HISTORY

藤次郎の歴史

1953 - 1965

農機具

1953.05 -

【創業】藤寅農機設立、農機具部品及び農用刃物の製造に着手

当時この地域では農業が盛んだった事から、流れに乗るような形で農機具メーカーとしてのスタートを切る。

当時のフルーツナイフ

1955.04 -

フルーツナイフをはじめとする刃物の需要が急拡大し、包丁の製造も併せて行う

農機具は冬場売れなくなるため、フルーツナイフの製造をするようになった事から刃物の製造を始める。

1964.03 -

藤寅工業株式会社設立、資本金200万

1965.10 -

資本金300万に増資

1968 - 1978

1968.04 -

吉田工場新設、製造部門を移転する

1969.10 -

資本金600万に倍額増資

1970.06 -

新潟県推奨優良品に認定され、以後連続優良品の認定を受ける

1971.12 -

吉田工場用地1,500㎡取得

吉田第二工場外観

1972.11 -

吉田第二工場新築

1973.02 -

資本金1,100万に増資

1978.06 -

吉田第三工場新築

1980 - 1988

藤次郎DP口金付包丁シリーズ

1980.09 -

藤次郎DP口金付包丁シリーズが、通産省グッドデザイン商品に認定

藤次郎のスタンダード洋包丁として、その鋭利性・耐久性・耐錆性から高い評価を得た。現在に至るまで長く愛されるシリーズ。

1981.09 -

2年連続、通産省グッドデザイン商品に認定される

1985.10 -

吉田工場に事業本部を移転する

1988.10 -

吉田第四工場新築、事業本部増設

1992 - 1998

本社外観

1992.07 -

現本社にて営業開始。事業本部も本社へ移転する

1993.06 -

吉田工場に焼入れ専用工場新築

1994.01 -

吉田工場の研磨工場増築

1996.03 -

本社倉庫増築

1996.10 -

藤次郎DP口金付包丁シリーズが、通産省グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞

1998.04 -

吉田第三工場増築

2000 - 2004

2000.04 -

藤寅工業株式会社の販社として、富士カトラリー株式会社を設立

2000.09 -

代表取締役会長に藤田寅雄(前社長)が就任。代表取締役社長に藤田進(前常務)が就任

TOJIRO PRO和包丁シリーズ

2000.10 -

TOJIRO PRO和包丁シリーズが、2000年度グッドデザイン賞を受賞

当時革新的だった和包丁の刀身とステンレスハンドルの組み合わせは、これまでの木柄和包丁には無かった衛生面と耐久性で高い評価を得た。

2001.11 -

フランス料理文化センター(FFCC)主催のコンテスト2つのスポンサーを務め、以降毎年参加

アンビエンテ出展の様子

2004.02 -

フランクフルトメッセ:アンビエンテに初出展、以降毎年出展

当時、映画『ラストサムライ』が大ヒットした影響で、海外で日本の刃物が注目されるようになる。そういった時代背景もあり、初出展のアンビエンテで「藤次郎」ブランドが世界各国で認知される事に繋がる。

2005 - 2010

2005.02 -

代表取締役会長 藤田寅雄 逝去(享年72歳)

2006.09 -

吉田南工場用地1500㎡取得

刃物工房外観

2008.11 -

吉田南工場「藤次郎 刃物工房」完成

藤次郎選りすぐりの職人が集まる刃物工房では、日本刀の鍛冶技術を使用した「打ち刃物」を手掛けるようになる。

2010.08 -

吉田南工場に研磨・洗浄設備を増設

2012 - 2014

ORIGAMIイメージ

2012.02 -

TOJIRO ORIGAMIシリーズが、2012年度IFデザイン賞(ドイツ)を受賞

当初は実現不可能なデザインとされていたが、作れない金属製品は無いといわれる燕三条の高い加工技術により、ステンレス刃物鋼を折り曲げることに成功した。

2012.12 -

富士カトラリー株式会社 物流センターが完成

2013.11 -

吉田工場に工程管理システム・NC自動研削機導入

2014.03 -

藤寅工業株式会社設立より50周年を迎える

2015 - CURRENT

藤次郎株式会社ロゴ

2015.07 -

藤寅工業株式会社の社名を「藤次郎株式会社」へ改める

藤次郎ブランドの認知度の高まりもあり、社名を藤次郎へと変更。新たなステップへの切り替わりとしてブランドイメージも一新する。

藤次郎ナイフギャラリー外観

2015.07 -

藤次郎ブランドの発信拠点「藤次郎ナイフギャラリー」完成

初の直営店として常時900種類以上のアイテムを取り揃える。2Fにはキッチンスタジオも完備。料理教室などが定期的に開催される。

藤次郎オープンファクトリー外観

2017.07 -

藤次郎オープンファクトリー、グランドオープン

刃物メーカーとしては国内屈指の工場見学施設となる「藤次郎ナイフファクトリー」「藤次郎ナイフアトリエ」が完成。「藤次郎ナイフギャラリー」と合わせて「藤次郎オープンファクトリー」としてグランドオープン。

2017.11 -

ドイツ駐在員事務所設立

2018.10 -

藤次郎オープンファクトリーが、グッドデザイン賞を受賞

2019.02 -

地域未来牽引企業に選定される

2019.06 -

はばたく中小企業300社に選定される

拡大したオープンファクトリー

2019.10 -

藤次郎オープンファクトリーが見学できる工場を拡大し、リニューアルオープン

さらに多くの工程を体感頂けるよう、見学コースを拡張し、イベント時に開放する体験コーナー等も増設。