藤次郎ナイフアトリエ アウトドアナイフシリーズ


刀身材や仕上げ方法を選択出来る、カスタムメイドのアウトドアナイフシリーズです。

藤次郎ナイフアトリエ アウトドアナイフシリーズ

OVERVIEW

製品概要

細部までこだわり抜いた「和式アウトドアナイフ」

今まで包丁の製造に心血を注いできた職人が、最初に作りたかったもの。それが「和式アウトドアナイフ」でした。包丁とはまた違うシビアな世界への挑戦は簡単なものではありません。職人自身もナイフ協会への参加で知見を深めていき、海外展示会に向けて包丁を作る傍ら、何度もナイフのアイデアや形状を練り直し、明確なビジョンが固まっていきました。

日本の中でも特に、「藤次郎」が生まれた新潟の自然を表現できないだろうか、そんな想いから想像された刀身はこだわりの形状として表現されたのです。

包丁職人の新たな挑戦

藤次郎ブランドはその製品づくりの姿勢から世界中で高い評価を頂き、包丁の命である切れ味はもちろん、ダマスカス包丁などの多種構造の包丁を開発し、トップシェフやプロが納得する製品を提供する技術力も磨いてきました。

しかし、サイズや趣向など、全てが100パーセント顧客に満足される刃物を生み出すことは、量産ラインを主とした製造方法では不可能であると考えました。

そこで我々は「今まで以上のオーダーメイドの自由度を持った刃物を創り出そう、そして世界に一つしかない価値を発信していこう」という新たな目標を掲げたのです。そこから立ち上げた「刃物工房(現ナイフアトリエ)」から生み出された刃物は、包丁メーカーとして新たな道を切り開くための「道しるべ」となっていきます。

全てのナイフは専用ケース、革製シース付

「お客様の手元に届くまでの過程も、一つの商品の価値である」という考えのもと、専用のケースをご用意。また、持ち運びなどにも便利な本革製シースが付属。アウトドアなどでの使用の際に、安全に持ち運びが出来ます。

カスタムメイドの和式アウトドアナイフ

包丁の製造ノウハウを受け継いだアウトドアナイフ。採算や効率に逆行しながらも、古来の技法を守り続ける刃物鍛冶の心意気を、藤次郎の職人が形にしました。
刀身は2種の心材(青紙・VG10)をダマスカス仕上げ、割込仕上げにてご用意。アウトドアのパートナーに藤次郎のアウトドアナイフはいかがでしょうか。

※アウトドアナイフは銃刀法の規制に関わる商品です。正当な理由なく持ち歩くことは法律で禁止されています。護身を目的とする用途では使用できません。また外部への持ち出しの際は十分ご注意ください。 ご購入の際に年齢の確認をさせて頂く場合がございますので、ご了承ください。

TECHNIQUE

主な製品仕様・技術

刀身材
  • 青2 割込

  • VG10 割込

  • 青2 ダマスカス

  • VG10 ダマスカス

ハンドル材
  • 積層強化材

  • 白マイカルタ

仕上げ
  • 黒打ち仕上げ

  • 磨き仕上げ

LINE UP

製品ラインナップ

  • 藤次郎ナイフアトリエ 二つ亀 50mm

    15,400円/税込

    品番HMH-001
    全長約160mm
    重量約80g
  • 藤次郎ナイフアトリエ 尾瀬 90mm

    18,700円/税込

    品番HMH-007
    全長約205mm
    重量約105g
  • 藤次郎ナイフアトリエ 国上 110mm

    18,700円/税込

    品番HMH-010
    全長約220mm
    重量約120g
  • 藤次郎ナイフアトリエ 笹川 115mm

    18,700円/税込

    品番HMH-011
    全長約225mm
    重量約115g
  • 藤次郎ナイフアトリエ 佐渡 140mm

    19,800円/税込

    品番HMH-012
    全長約260mm
    重量約155g