企業情報

ホーム >  企業情報 >  企業概要トップメッセージ採用情報

新しい調理文化を全国へ、世界へ。

私たちは、伝統と熟練の技を大切にしながらも常に先進技術を導入し、より質の高い「切れ味」を追求してまいりました。とくにダマスカス鋼に代表される多層鋼の加工技術は群を抜いていると自負しております。材料メーカーに納得のいくまで足を運び、試行錯誤を繰り返しながら素材の吟味を行うなど、私たちのものづくりに一切の妥協はありません。その結果、高品質・高機能だけでなく、グッドデザインに選定されるような美しい製品群を生み出してまいりました。

出荷額では全国で5指に入るシェアを誇り、プロのシェフから一般のご家庭まで使用される「藤次郎」製品は、まさに皆様から育てていただいております。これからも、皆様から愛される優れた製品を開発し、新しい調理文化を全国へ、世界へ提案してまいります。

会社概要

  • 商号藤次郎株式会社
  • 代表者代表取締役社長 藤田 進
  • 創業1953年(昭和28年)5月1日
  • 会社所在地本社
    〒959-1277 新潟県燕市物流センター1丁目13番地 <map
    TEL 0256-63-7151(代) FAX 0256-64-3811
    吉田工場
    〒959-0232 新潟県燕市吉田東栄町11番12号 <map
    TEL 0256-93-4138(代) FAX 0256-92-7401
    藤次郎オープンファクトリー
    〒959-0232 新潟県燕市吉田東栄町55番18号 <map
    TEL 0256-93-4195(代) FAX 0256-93-4330
  • 資本金1,100万円
  • 事業内容庖丁・調理用品・機械特殊刃物の製造販売
  • 社員数約90名(2016年1月時点)
  • 取引銀行第四銀行・大光銀行・三菱東京UFJ銀行・三条信用金庫・商工組合中央金庫

沿革

  • 1953年5月【創業】藤寅農機設立、農機具部品及び農用刃物の製造に着手
  • 1955年4月庖丁の製造も併せて行う
  • 1964年3月藤寅工業株式会社設立、資本金200万に増資
  • 1965年10月資本金300万に増資
  • 1968年4月吉田工場新設、製造部門を移転する
  • 1969年10月資本金600万に倍額増資
  • 1970年6月新潟県推奨優良品に認定され、以後連続優良品の認定を受ける
  • 1971年12月吉田工場用地1,500m2取得
  • 1972年11月吉田第二工場新築
  • 1973年2月資本金1,100万に増資
  • 1978年6月吉田第三工場新築
  • 1980年9月藤次郎DP口金付庖丁シリーズが、通産省グッドデザイン商品に認定
  • 1981年9月2年連続、通産省グッドデザイン商品に認定される
  • 1985年10月吉田工場に事業本部を移転する
  • 1988年10月吉田第四工場新築、事業本部増設
  • 1992年7月現本社にて営業開始。事業本部も本社へ移転する
  • 1993年6月吉田工場に焼入れ専用工場新築
  • 1994年1月吉田工場の研磨工場増築
  • 1996年3月本社倉庫増築
  • 1996年10月藤次郎DP口金付庖丁シリーズが、通産省グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞
  • 1998年4月吉田第三工場増築
  • 2000年4月藤寅工業株式会社の販社として、富士カトラリー株式会社を設立。
  • 2000年9月代表取締役会長に藤田寅雄(前社長)が就任。代表取締役社長に藤田進(前常務)が就任。
  • 2000年10月Tojiro-Pro和庖丁シリーズが、2000年度グッドデザイン賞を受賞。
  • 2001年11月フランス料理文化センター(FFCC)主催のコンテスト2つのスポンサーを務め、以降毎年参加。
  • 2003年5月品質基準の国際規格ISO9001を本社・工場において認証取得。
  • 2004年2月フランクフルトメッセ:アンビエンテに初出展、以降毎年出展。
  • 2004年3月環境基準の国際規格ISO14001を認証取得。
  • 2005年2月代表取締役会長 藤田寅雄 逝去。(享年72歳)
  • 2006年9月吉田南工場用地1500m2取得。
  • 2008年11月吉田南工場「藤次郎 刃物工房」完成。
  • 2010年8月吉田南工場に研磨・洗浄設備を増設。
  • 2012年2月Tojiro ORIGAMIシリーズが、2012年度IFデザイン賞(ドイツ)を受賞。
  • 2012年12月富士カトラリー株式会社 物流センターが完成。
  • 2013年11月吉田工場に工程管理システム・NC自動研削機導入。
  • 2014年3月藤寅工業株式会社設立より50周年を迎える。
  • 2015年7月藤寅工業株式会社の社名を「藤次郎株式会社」へ改める。
  • 2015年7月藤次郎ブランドの発信拠点「藤次郎ナイフギャラリー」完成。

世界の食文化を「道具」の面から支えていきたい

創業以来、一貫して当社が追求してきたのは庖丁の基本である「切れ味」です。切り口の美しさ・艶、庖丁の冴えは料理の完成度を左右すると言っても過言ではありません。
そのため当社では、素材の厳選からはじまり、伝統技術の継承と更なる技術革新への挑戦を繰り返してまいりました。現在では、プロユースから一般家庭用まで、そして日本だけでなく世界に向けて製品を開発しております。
私たちの技術の結晶である製品を通じて、日本、そして世界の食文化を「道具」の面から支えていきたい。それが、私たち藤次郎の願いです。

代表取締役社長 藤田 進

伝統技術の継承と人財育成

50周年の節目を迎え、私たち藤次郎株式会社はさらなる高みを目指すべく成長し続けます。庖丁の製造は決して簡単なことではなく、技術が発達し機械化が進んだ現代においても未だ手づくりの部分が多く、職人の腕や勘が製品の良し悪しを決める重要な要素となります。ひとが直接触れて使う道具だからこそ、私たちはものづくりの根底であるつくり手の技術を尊重します。藤次郎製品を通じて、お客様に「手にしてよかった」という感動をお届けしていくことを目指し、伝統技術の継承とそのための人財育成に注力していきます。
藤次郎を通して、日本のものづくりの精神を世界へ発信していきたいという方々のご応募お待ちしております。

募集内容

新卒採用
2018年度 新卒者採用の募集受付を開始いたしました。
多くの新卒者のご応募をお待ちしております。
マイナビ2018
経験者採用
藤次郎では現在、ブランドサイトのリニューアルに伴い、新サイトの管理・運営をしていただくスタッフを募集しております。
職種 WEBデザイナー
給与 月給180,000円~250,000円(※経験・年齢・スキル等に応じて決定します)
勤務地 本社(新潟県燕市)
勤務時間 8時25分~17時35分(休憩70分)
仕事内容 サイト情報の更新
サイト内容のブラッシュアップ・デザインの更新
マーケティング
新コンテンツの企画・制作
広告の作成
SNSを利用した情報発信
必要な知識・スキル HTML、CSSの基礎知識
IllustratorとPhotoshopのスキル
Webデザイナー経験者優遇
応募方法 「履歴書(写真貼付)」を下記担当者宛てにご送付ください。
後日、担当者よりご連絡致します。
選考方法 書類選考→面接→内定
不採用の場合、応募書類は当方にて慎重に処分させて頂きます。
書類送付先・
問い合わせ先
〒959-1277 新潟県燕市物流センター1-13
藤次郎株式会社 採用担当・藤田
TEL:0256-63-7151
E-Mail:hiroko@tojiro-japan.co.jp