藤次郎 白紙鋼 黒打研出仕上(紐巻柄)そば切シリーズ


白紙鋼を採用し、黒打ち仕上げによる無骨な刀身が特徴のそば切です。

藤次郎 白紙鋼 黒打研出仕上(紐巻柄)そば切シリーズ

OVERVIEW

製品概要

日本の心を映し出す伝統のそば切

和包丁の高級素材、白紙鋼と軟鉄を丹念に本鍛造した日本伝統のそば切包丁です。焼き入れの際の焼き色がそのまま残る黒打ち仕上げの武骨な刀身が、こだわりの蕎麦打ちをサポート。黒い刀身に対比するかのような光る切れ味は、麺一本一本に命を吹き込んでいきます。

丁寧に紐巻きした握り

握りの部分は、一本一本手作業で丁寧に紐巻を施しています。紐は巻き直しも可能なので、こだわりの握りへと調整が可能です。

徹底した切れ味の追求

切れ味にこだわり、1丁ずつ職人の手作業によって丁寧に刃をつけています。藤次郎は「切れる包丁」をひたすら追求し、改良と進化を重ねてそれを実現してきました。その集大成ともいえる品質の高い包丁は、ご家庭からプロの料理人までご愛用いただいております。

武骨な刀身と信頼の切れ味

和包丁で最も用いられる信頼性の高いハガネ材、白紙鋼と軟鉄を本鍛造したそば切シリーズです。切れ味はもちろんのこと、作業性などこだわり抜いた形状と重量は、納得の道具としてお使い頂けます。

TECHNIQUE

主な製品仕様・技術

刀身構造・製品仕様
  • 心材:白紙鋼
    側材:軟鉄

  • 切れ味のレベル(目安)

  • 刃先硬度レベル(目安)

  • 片刃・業務用刃付け

LINE UP

製品ラインナップ

  • 藤次郎 白紙鋼 黒打そば切 300mm (紐巻)

    77,000円/税込

    品番F-741
    全長約300mm
    重量約880g