藤次郎 燕テーブルナイフ・フォークシリーズ


今まさに飛び立とうとする燕をモチーフにした、美しいフォルムが特徴のテーブルウェアシリーズです。

藤次郎 燕テーブルナイフ・フォークシリーズ

OVERVIEW

製品概要

食卓に華やかな強さを

世界に向けてより一層大きく飛躍していく姿を、今まさに飛び立とうとする燕に重ね、デザインしたテーブルナイフとテーブルフォーク。金属と木材の組み合わせによる美しさ。テーブルに置いた時に先端が卓上につかないので使いやすさにも優れています。ナイフの刀身は炎を使い叩き鍛え上げられ、フォークのヘッドは強度と艶やかな光沢を兼ね備えています。

本シリーズはジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール2019を受賞しました。

日本刀を源流とする日本の刃物の伝統美

1丁として同じ模様が存在しないダマスカス鋼の波紋。2種類のカーボンステンレスを重ねて叩き鍛えられたその刀身には、つくり手の情熱を封じ込めた紋様が美しく輝きます。刃先は、食材の切れ目が美しい両刃仕上げ。包丁よりも鈍角に仕上げることで研ぎ直しの頻度も少なく、丈夫に、そして安全にお使いいただけます。

世界に誇る金属洋食器の技術

燕シリーズのフォークは、世界最高水準の品質で世界中の一流ホテルやレストランから支持されるカトラリーを製造している「山崎金属工業」の確かな職人技術によってひとつひとつ丁寧につくられています。妥協のない製造工程と下地となる金属板の処理によって、強く艶やかな光沢を兼ね備えた美しいヘッドに仕上がりました。また、持ち手の素材に合わせてヘッドの色味が異なり、ナイフと並べて置いたときの調和もお楽しみいただけます。

テーブルの名脇役

卓上で自立を可能としたハンドルは、天然木・ファイバー・積層強化材の3種を組合わせて成形。3種の素材が、それぞれに持つ風合いや色が組み合わさることで、互いが引き立ち、美しい見た目と素材ならではの素朴なぬくもりを味わうことができます。

TECHNIQUE

主な製品仕様・技術

素材の特徴

<ハンドル材>

オリーブ
イタリア・シチリア産の高級オリーブを採用しており、非常に密度が高いため強度があり、水はけも良好。何と言ってもユニークな木目が特徴的で、ひとつひとつが違った表情をもつ楽しみがあります。

ウォールナット
クルミ科の植物で、衝撃に強く、狂いの少ない加工性に優れた木材です。油分を含んでいるため手触りがなめらかで、使い込むことで味のある風合いが増していき経年変化を楽しむことができるのも魅力です。

黒檀
比重が高いため、水に強く耐久性も抜群なカキノキ科の木材です。また、縞の入った縞黒檀はその中でも見た目が美しく珍重されています。

LINE UP

製品ラインナップ

  • 藤次郎 燕 テーブルナイフ (オリーブ×ホワイト)

    16,500円/税込

    品番 FD-1020
    全長 約220mm
    重量 約40g
  • 藤次郎 燕 テーブルナイフ (オリーブ×インディゴ)

    16,500円/税込

    品番 FD-1021
    全長 約220mm
    重量 約40g
  • 藤次郎 燕 テーブルナイフ (ウォールナット×ホワイト)

    19,250円/税込

    品番 FD-1022
    全長 約220mm
    重量 約40g
  • 藤次郎 燕 テーブルナイフ (ウォールナット×インディゴ)

    19,250円/税込

    品番 FD-1023
    全長 約220mm
    重量 約40g
  • 藤次郎 燕 テーブルナイフ (黒檀×モスグリーン)

    22,000円/税込

    品番 FD-1024
    全長 約220mm
    重量 約40g
  • 藤次郎 燕 テーブルフォーク (オリーブ×ホワイト)

    8,800円/税込

    品番 FD-1030
    全長 約220mm
    重量 約40g
  • 藤次郎 燕 テーブルフォーク (オリーブ×インディゴ)

    8,800円/税込

    品番 FD-1031
    全長 約220mm
    重量 約40g
  • 藤次郎 燕 テーブルフォーク (ウォールナット×ホワイト)

    9,900円/税込

    品番 FD-1032
    全長 約220mm
    重量 約40g
  • 藤次郎 燕 テーブルフォーク (黒檀×モスグリーン)

    11,000円/税込

    品番 FD-1034
    全長 約220mm
    重量 約40g