コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
包丁修理サービス

包丁修理サービス

包丁はどんなに高いものでもメンテナンスが必要です。特に刀身は常に手を入れて気をつけることができますが、ハンドルや柄はメンテナンスのしようがないところ。和包丁はもともと柄の入れ替えを前提とした作りになっていますが、実際柄を入れ替えようとするのも非常に難しい作業です。また、洋包丁のように鋲止めハンドルは一般の人では取替や交換は不可能と言えます。

藤次郎株式会社では、包丁をさらに長く使って頂きたいという想いから、ハンドルや柄の交換などの修理も承っております。 和包丁の柄の入れ替えなどでは、さらに上級の紫檀や黒檀などへの入れ替えも受注生産となりますが対応できます。 詳しい工賃については以下の工賃の目安をご覧ください。

包丁の刀身の刃割れや刃欠け、ヒビなどの修正など刀身などの修正にまつわる内容に関しては研ぎ直しサービスのページよりお申し込みください。

お客様へのお知らせ

本サービスは弊社製造の包丁を対象としたサービスです。他社製包丁の修理は基本的にお受けしておりません。他社製包丁をお送り頂いた場合、メーカー各々でハンドルサイズなどが異なっており、修理が出来ずご返送する場合がありますのでご了承ください。

包丁修理サービスの手続きの流れ

包丁修理に関しましては、修理に状況により工賃や工程日数が変わってくる可能性があります。

1.修理サービス申し込み

包丁修理サービス申し込みページから必要事項をご記入頂き、お申し込みください。
お申し込みが完了しますと、受付完了ページに受付番号が表示されます。また弊社サイトより自動配信で申し込みの明細と「サービス」についての概要を記したメールがご記入頂いたメールアドレス宛に送信されます。メールが届かない場合は迷惑メール判定になっていないかご確認ください。

2.弊社担当から連絡

弊社担当より修理依頼の内容を確認後、メールにてご連絡を申し上げます。修理が可能の場合はこのメールで修理品の送付先や今後のスケジュールなどをご連絡いたします。ただし修理などの内容によってはご希望に添えない場合もございます。

3.庖丁の発送

メールに記載された包丁修理サービス専用の送付先にお送りください。ただし、この際の弊社宛の送料はお客様ご負担となります。
発送の場合は通常の宅配便やゆうパックなどで送付ができますが、庖丁が配送途中で飛び出たり、刃が出てこないよう、ご購入時についている化粧箱・ビニール製サヤなどを利用するか、新聞紙やボール紙などを刀身に巻き、厳重に梱包して頂くようお願いいたします。

3.見積のご連絡

弊社に庖丁が届き次第、庖丁の状態を確認し修理工賃のお見積もりをメールにてご連絡いたします。内容をご確認ください。
※弊社からの見積メールが迷惑メールなどに判定されている可能性もあります。

4.見積のご確認

修理工賃などの詳細の合計金額をご確認頂いた上で、金額に問題がなければ修理の合否についてご検討ください。メールのご返信や決済手続きが無い場合は、1週間程度の後、電話にてご確認をさせて頂く場合もございます。
また、修理自体をキャンセルすることもできます。この場合はその旨ご連絡頂ければ、修理をせずにご返送いたします。

5.修理工賃の決済

チケット見本お見積金額に問題がなければ、見積メールに記載のリンクから弊社オンラインストアの「メンテナンス工賃チケット」を見積記載の金額分ご購入頂きます。1枚100円(税別)となっており、見積金額が1,000円(税別)の場合は100円チケットを10枚ご購入頂く形です。
決済には代金引換、銀行振込、郵便振替、クレジット、現金書留、また会員様に提供しておりますポイントを利用することが出来ます。

6.修理作業

お客様からの決済手続きの完了の確認後、弊社にて修理作業を行います。作業時間としては工程の混み具合や作業内容によります。この納期につきましてはお見積もりの際に、おおよその目安を提示させて頂きます。修理完了後、お客様のお手元へ返送させて頂きます。また、修理品発送時にはTOJIRO:Net SHOPより出荷のご案内が届きます。
※弊社オンラインストア(TOJIRO:Net)以外でのご購入の場合、弊社からの修理品返送に別途送料がかかります。

7.庖丁受取

修理完了した商品がお客様のお手元に届きます。
まず修理完了した庖丁の状態をご確認ください。 万が一、不明な点や異常を発見した場合は使用せずに弊社サポート窓口までご連絡ください。

「修理時名入れサービス」について

修理時に一緒に名入れを施したい。以前購入時では必要なかったが、改めて使用しているうちに自分のお名前を入れてみたくなったという要望も多く頂いております。この要望に応えるかたちで、2012年1月より新たに修理時に名入れを施す「修理時名入れサービス」を開始いたしました。

包丁修理サービス申し込みの際に、オプションとして「修理時名入れサービス」をお選びいただくことで、修理時にさらに追加の名入れの対応をさせて頂きます。
鮮烈な切れ味と共に、新たに生まれ変わった包丁を、もっともっと自分仕様に変えてみませんか?

修理工賃の目安

和包丁柄入れ替え修理工賃

修理の度合い 樹脂桂 水牛桂 水牛桂八角柄 水牛桂黒檀柄
入れ替えのみ 400円〜 2,500円〜 4,000円〜 応相談
込みの修正あり 900円〜 3,000円〜 4,700円〜 応相談
込み造りあり 1,500円〜 3,600円〜 5,100円〜 応相談
※上記価格は消費税が含まれておりません。
※木柄の代金は含まれておりますがサイズによって異なります
※見積時に木柄の正確な金額を合わせてご連絡します

洋包丁ハンドル付け替え修理工賃

柄割・付け替え ハンドル部柄取替 仕様の違うハンドル取り付け
元々のタングを使用します
木柄部のみ入れ替えます
ハンドルを切断し
新たなハンドルを取り付けます
木柄ハンドルを
ステンレス系ハンドルに変更
1,500円〜 +2,000円〜 +3,000円〜
※上記価格は消費税が含まれておりません。
※刀身の仕様により付け替えが不可能の場合もあります

「修理時研ぎ直し・仕上げ直し・名入れサービス」について

ハンドル修理と合わせて、刀身の研ぎ直し修理・刀身仕上げ直し修理・名入れ追加も可能です。修理をお申し込みの際に合わせてお申し込みください。基本工賃などは研ぎ直しサービスと同様となっております。刀身の修理のみの依頼の場合は研ぎ直しサービスのページからお申し込みください。

研ぎ直し修理のレベル

研ぎ直し工賃は、削り込む大きさや状態により工賃が変わります。工賃の目安としては以下を参考にしてください。研ぎ直し修理の工賃は刃欠けや歪みの数ではなく、刃先部分をどれだけ削らなくてはいけないかが工賃を左右するといえます。ただし、目に見えないひび割れなどが発生している場合などは、工賃がさらにかかる場合などもあります。また、和包丁の刀身の曲がりなどが発生している場合、研ぎ直し修理自体は工賃がそれほどかからなくても、この曲がりをハンマーで叩いて修正する場合もあり、この修正のために工賃がかかる場合もあります。

ランク 見本 目安と状態 作業内容
Aランク Aランクの見本 身幅方向0.5mm程度の小さな刃こぼれ・歪みが発生している状態。
シャープナーなどを使用している場合は、刃先部分に傷が多数入っているが、刃欠けなどが発生していない状態。
研ぎ直し修理は砥石を刃先に当てる程度で、再度刃が付きます。作業も削り込みは必要ない状態です。
※ただし、研ぎおろしが必要になる場合は刃欠けなどがない状態でもBランクになる場合もあります。
Bランク Bランクの見本 身幅方向1.0mm程度のやや小さな刃欠け・歪みが発生している状態。
また、2度以上研ぎ直しを繰り返し、刃先が厚く切れ味が戻りにくくなっている状態。
小刃部分よりも大きな刃欠けが発生している場合、この刃欠けを削り落とすことになり、荒砥石を使って刀身全体を研ぎおろします。身幅(包丁の幅)が1.5〜5.0mm程度細くなります。
刃先のみを研ぎ続けると、刃先部分が厚くなり、食材への抵抗が高くなることから、刃欠けがなくてもこの作業が必要になる場合もあります。
Cランク Cランクの見本 身幅方向5.0mm以内の刃欠け・刃割れ。または包丁先端の切っ先部の欠けが発生している状態。 大きな刃割れや刃欠けが発生しているため、これを削り落とす形となります。刃欠けが発生している幅分全体を荒砥石で削り落とします。
この刃欠け分、身幅が狭くなると考えて良いでしょう。
切っ先部分が欠けている場合は、切っ先のラインが自然につながるように、峰や刃先を削り、全体の形を整える形になります。
Dランク Dランクの見本 身幅方向5.0mm以上の大きな刃欠けや刃割れ、刀身の修正が必要になる曲がりなど 刀身の幅を1/3以上削り出す必要がある場合です。刃欠け自体が小さくても、刀身中心部に向かって刃割れなどが発生している場合、この刃割れ全てを削り落とす必要があります。
牛刀の場合でも、筋引きのように身幅が狭まった形状になる場合もあります。
歪みの見本 刃先の歪みの見本 刃欠けだけではなく、刃先の歪みも上記の修理の対象と同様です。
光にかざすと刃の歪みが分かります。
刃欠けと同様に歪み部分を削り落とす形となります。部分的に手作業で歪みを戻そうとすると、さらに大きな刃欠けや刃折れになる場合もあり危険です。

研ぎ直し修理工賃

修理の度合い 〜150mm 〜240mm 241mm〜 特殊形状
Aランク 400円〜 500円〜 700円〜 応相談
Bランク 500円〜 700円〜 900円〜 応相談
Cランク 1,000円〜 1,200円〜 1,500円〜 応相談
Dランク 1,500円〜 1,000円〜 2,000円〜 応相談
※上記価格は消費税が含まれておりません。
※あくまでも目安のため、度合いによっても工賃に誤差は生じます。

刀身仕上げ直し修理工賃

基本工賃 ダマスカス模様 サビ落とし 形状修正
刀身研磨処理・商品ロゴ入 ショットブラストによる
ダマスカス模様出し
表面のサビなどを
削り落とします
本刃付け仕上げや
アゴ部や峰部の丸めなど
500円〜 +300円〜 +300円〜 +300円〜
※上記価格は消費税が含まれておりません。
※刀身研磨やサビ落としなどは、キズやサビなどの大きさにより
ご希望の状態まで仕上げ直しできない場合もあります

名入れ追加工賃

レーザー名入れ 彫刻名入れ (袋文字) 彫刻名入れ (内側彫込) ロゴ類等の特殊マーク
レーザー名入れ 彫刻名入れ (袋文字) 彫刻名入れ (内部彫込) ロゴなど
レーザーで表面を高温酸化処理します。
弊社ロゴマークに近い感じですが、金タワシなどで擦ると徐々に薄くなります。
ダイヤモンド彫刻機により彫り込むため半永久的に残ります。ただし、文字の輪郭を削る形になります。 ダイヤモンド彫刻機で彫り込み、輪郭の他、内部までハッチング (内部を線で埋める)で彫り込みます。
※全面が彫り込まれる形ではありません。
ロゴマークなどを名入れします。データはメールなどで送付ください。
別途画像処理代がかかります。
500円 1,000円 1,200円 +500円〜
※上記価格は消費税が含まれておりません。
※ロゴ類の特殊マークをご希望の場合はマーク入れ工賃以外で画像処理代 (500円〜)が必要となります。
※平成25年3月1日より、名入れの単価が改定されております。

名入れ見本

修理品の送料について

弊社への修理品発送

弊社への送料についてはお客様負担となっております。
弊社よりの指示以外で着払いでの送付をされた場合は、修理品発送時に着払い分の送料を別途請求させて頂きます。
送付にあたりましては、運送会社の指定などはございません。発送の場合は通常の宅配便やゆうパックなどで送付ができますが、包丁が配送途中で飛び出たり、刃が出てこないよう、ご購入時についている化粧箱・ビニール製サヤなどを利用するか、新聞紙やボール紙などを刀身に巻き、厳重に梱包して頂くようお願いいたします。また、必ず送付を追跡できる運送便にて発送ください。メール便や普通郵便など追跡できない便を利用して発送した場合、運送時の紛失や破損などについては弊社では一切責任を負うことが出来ません。

弊社からの修理品返送

2014年3月20日より、弊社からの修理品発送も別途送料がかかります。料金につきましては、お見積もり時にあわせてご連絡致します。ただし、弊社オンラインストア(TOJIRO:Net)での購入をされた商品の研ぎ直し修理時は弊社にて送料をサービスさせて頂きます。 また、研ぎ直しサービス券をご利用頂く場合は、従来通り弊社よりの送料はサービスさせて頂きます。※ただし、弊社購入の証明になる注文番号・書類などの提示が必要です。
また、弊社オンラインストア(TOJIRO:Net)で購入した証明になる書類の紛失された場合、注文番号などを失念されている場合は基本的に別途送料がかかります。

Amazonや楽天などのショッピングモールでのご購入者の方へ

弊社では、TOJIRO:Net SHOP以外でのオンラインストアでの直接販売は行っておりません。Amazon.co.jpや楽天、Yahoo!ショッピングなどで弊社名にて販売を行っているサイトがございますが、弊社公式のオンラインストアではございません。

包丁修理サービスで良く頂く質問

他社製の包丁は修理ができないのですか?

柄の入れ替えで白い水牛桂を使いたいのですが。

送った包丁をすぐ使いたいのですが、どれぐらいで戻って来ますか?

| |