コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
藤次郎 青森檜葉 まな板シリーズイメージ

藤次郎 青森ヒバ まな板シリーズ

見直されはじめた木製まな板

日本人が慣れ親しんだ「青森ヒバ」

包丁を製造しているからこそ、まな板の素材には人一倍気になります。刃当たりがよく、長年使える素材として真っ先に頭に浮かぶのは「青森ヒバ」です。青森ヒバは杉の3倍の時間をかけて成長する銘木で、青森県の下北半島と津軽半島に多く生育しており、日本固有の種として知られています。抗菌成分であるヒノキチオールを多く含みシロアリに対する耐性に優れることから、高級建材として多く利用されており、平泉にある中尊寺金色堂は、この青森ヒバを使用し900年の歴史を持っているほどです。また、耐水性や適度な硬さを持っていることから、まな板に最適な材料として重宝され、包丁の刃当たりが非常によく、包丁の刃に優しいので、包丁の寿命のアップにも貢献します。TOJIRO:Netでは厳選した信頼できる製造元より30mmの極厚まな板と、家庭でも使いやすい14mmのスリムまな板をご用意しました。

ヒノキチオールの抗菌・殺菌効果

青森ヒバ特有の香りは「ヒノキチオール」によるものです。いわゆる檜風呂などで体験することが出来る抗菌成分ですが、含まれているとされる「檜」に比べても抜群の含有量を誇り、木材の中でも最高とされています。これにより青森ヒバは抗菌・防虫・防カビ性能が特に高いことと合わせて、生活の中で発生する不快なにおいに対する消臭作用があることも確認されており、病原性大腸菌O-157への抗菌効果も実証されています。また、ヒノキチオールに含まれるα-ピネンという物質にリラクゼーション効果があり、ストレスを和らげ精神を安定させ、心をリラックスさせる効果もあります。
日頃の使用では、「ヒノキチオール」の抗菌効果により木製まな板にありがちな黒カビや黒ズミが発生しにくく、お手入れも簡単。衛生面や安全性でも抜群の信頼を持つ国産材料なのです。

永く使って頂くための工夫

良い素材のまな板でも毎日使う上でのお手入れや、メンテナンスは見逃すことは出来ません。包丁と最も接することが多い道具だからこそ、包丁メーカーとしてお客様に最も使いやすいものをお勧めしたいと考え、一般市場の流通をあえて選ばないネット専用商材として開発を進めました。永く使って頂くための素材とサービスを確立するために、 青森県の製材所や新潟県内の加工メーカーとタッグを組み、天然青森ヒバの無垢材を使用すること、全て職人による手作りによることにこだわって商品化に漕ぎ着けました。職人による7種にも及ぶ手作業による表面加工。食材を切りやすく留める絶妙の保持力と、水はけの良さを考慮したからこその工程数です。大量生産は出来なくても「良いもの」が届けられればという職人の心意気が使い心地に現れます。

「極厚まな板」は、昔は当然のように存在していた表面削りによる再生を考慮し、ご購入頂いたまな板の削り直しを保証するサービスを付与。いつでも購入時のあの香りと表面を再現できるようにしました。TOJIRO:Netでご購入頂いた場合は、初回の削り直しをサービス。2回目以降も限度の厚みまで有償で何度でも削り直しを行うことを保証します。
また、ちょっとした調理や手軽に取り回すことの出来る「スリムまな板」には、薄型まな板の欠点でもある反りを防止する「補強材」を両サイドに割り込みました。

いいものを永く使って頂くこと、日本人が古来から持っている「ものを大事に永く使う」という和包丁の文化にも受け継がれている「志」を、まな板でも感じ取って頂けると幸いです。

木製まな板との付き合い方

木製まな板は自然の素材をそのまま使用しているため、使い方に流儀があります。使用する場合には両面にまんべんなく水をかけ濡らし、フキンなどで表面の水を拭き取って使用します。さらに新しい食材を切る前にも同じ動作を繰り返し行います。料理人の動作を見ると必ず行っている基本動作の一つです。これにより食材への香り移りを防ぐほか、まな板自体への汚れ付着の防止にもなっているのです。
また、自然の素材を使用している限り、反りやゆがみが発生することは避けられません。しかし万が一反りやゆがみが発生した場合でも焦る必要はありません。まな板全体に水を含ませ、木目が縦になるようにキッチンの日陰になる所に立て掛けておきます。すると半日もすると元の状態にしっかりと戻っています。これは素材自体がまな板になっても呼吸を続けているからで、人工の素材では考えられない現象です。まさに、自然素材との付き合い方を実践してきた日本の先人達の知恵なのです。しっかりとした知識をもって、自然素材と仲良く付き合っていきましょう。

包丁メーカーとして自信を持ってお勧めする「極上まな板」

純国産にこだわり開発を進めたまな板シリーズです。削り直しサービスなど一般市場では難しいサービスを行うために会えてネット専用商材としてご紹介する逸品。もちろん刃の当たり、ヒノキチオールによる抗菌効果など、包丁メーカーとして自信を持ってお勧めする現在考えられる包丁の最良のパートナーです。

青森ヒバ 極厚まな板シリーズ

品番 品名 サイズ 重量 希望小売価格  
W-1001 300×205x 30mm 700g 4,500円 W-1001をTOJIRO:Netで購入する
W-1002 380×205x 30mm 900g 5,000円 W-1002をTOJIRO:Netで購入する
W-1003 420×235x 30mm 1,200g 6,500円 W-1003をTOJIRO:Netで購入する
W-1004 480×235x 30mm 1,800g 8,000円 W-1004をTOJIRO:Netで購入する
※上記希望小売価格には消費税は含まれておりません。

青森ヒバ スリムまな板シリーズ

品番 品名 サイズ 重量 希望小売価格  
W-1010 235×235x 14mm 335g 4,000円 W-1010をTOJIRO:Netで購入する
W-1012 380×205x 14mm 525g 4,200円 W-1012をTOJIRO:Netで購入する
※上記希望小売価格には消費税は含まれておりません。
※スリムまな板は削り直しサービス対象外です。

問屋・販売店様へのお知らせ

本シリーズは削り直しサービスなどを付加したTOJIRO:Net SHOP専用商材です。このためTOJIRO:Net SHOP以外での一般販売向けのご提供の予定はございません。お見積依頼や商品供給などのお問い合わせに対応できない場合がございますので、あらかじめ御了承ください。

藤次郎 青森ヒバ まな板シリーズ ギャラリー

  • 製品イメージ: W-1001
    > W-1001をTOJIRO:Netでチェックする

    W-1001 藤次郎 極厚まな板 SSサイズです。
    ヒノキチオールの抗菌効果で衛生的な国産青森ヒバの極厚まな板です。サイズは300x205mmです。

  • 製品イメージ: W-1002
    > W-1002をTOJIRO:Netでチェックする

    W-1002 藤次郎 極厚まな板 Sサイズです。
    ヒノキチオールの抗菌効果で衛生的な国産青森ヒバの極厚まな板です。サイズは380x205mmです。

  • 製品イメージ: W-1003
    > W-1003をTOJIRO:Netでチェックする

    W-1003 藤次郎 極厚まな板 Mサイズです。
    ヒノキチオールの抗菌効果で衛生的な国産青森ヒバの極厚まな板です。サイズは420x235mmです。

  • 製品イメージ: W-1004
    > W-1004をTOJIRO:Netでチェックする

    W-1004 藤次郎 極厚まな板 Lサイズです。
    ヒノキチオールの抗菌効果で衛生的な国産青森ヒバの極厚まな板です。サイズは480x235mmです。

  • 製品イメージ: W-1010
    > W-1010をTOJIRO:Netでチェックする

    W-1010 藤次郎 極厚まな板 スクエアです。
    ヒノキチオールの抗菌効果で衛生的な国産青森ヒバの軽量タイプのまな板です。サイズは235x235mmです。

  • 製品イメージ: W-1012
    > W-1012をTOJIRO:Netでチェックする

    W-1012 藤次郎 極厚まな板 Sサイズです。
    ヒノキチオールの抗菌効果で衛生的な国産青森ヒバの軽量タイプのまな板です。サイズは380x205mmです。

Now Loading
サムネイルパネル:
| |