コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
藤次郎 白紙鋼鍛造 そば切シリーズイメージ

藤次郎 白紙鋼鍛造 そば切シリーズ

刀身構造 共通な製品仕様
白紙鋼本鍛造の構造 切れ味レベル7(プロ向け) 刃先硬度レベル4
片刃・業務用刃付け 片刃・業務用刃付け    
紐捲ハンドル採用 紐捲ハンドル(紐無も選べます)    

※切れ味・刃先硬度は目安です。

日本の心を映し出すそば切の傑作

武骨な中に光る切れ味和包丁の高級素材、白紙鋼と軟鉄を丹念に本鍛造した日本伝統のそば切包丁です。焼き入れの際の焼き色がそのまま残る黒打ち仕上げの武骨な刀身が、こだわりの蕎麦打ちをじっくりとサポートしていきます。
黒い刀身に対比するかのような光る切れ味は、麺一本一本に躍動感あふれる命を吹き込んでいきます。紐捲き・紐無しが選べます一本一本手作業で紐巻を施し、こだわりの握りをサポート。
自分仕様に合わせて革や組み紐などを捲く方の為に紐捲き無しでもご用意しています。

丹念に仕上げられた芸術的な刃付け

切れ味にこだわり、本当のプロにも納得いただける刃付けを施しております。業務用包丁では刃付けの工程だけでも5工程以上あり、非常に手がかかっています。業務用では耐久性が重視されますが、その中でも「藤次郎」は切れ味を追求し、刃付けや刀身の構造の研究にこだわってきました。まさにそのこだわりの集大成ともいえる切れ味は様々な業種のプロの皆様からご愛用いただいております。

武骨な中に光る信頼の切れ味

和包丁で最も用いられる信頼性の高いハガネ材、白紙鋼と軟鉄を本鍛造したそば切・麺切シリーズです。切れ味はもちろんのこと、作業性などこだわり抜いた形状と重量は、納得の道具として磨きをかけた伝統の使いやすさを誇ります。最高峰の材料青紙鋼霞流しを採用した藤次郎 青紙鋼本鍛造霞流しそば切シリーズや切れ味や使いやすさをそのままに、サビに強いモリブデンバナジウム鋼を採用した藤次郎 モリブデンバナジウム鋼そば切シリーズもご用意しております。

品番 品名 全長 重量 希望小売価格  
F-739 240mm 720g 35,000円 F-739をTOJIRO:Netで購入する
F-739A 240mm 700g 35,000円 F-739AをTOJIRO:Netで購入する
F-740 270mm 800g 50,000円 F-740をTOJIRO:Netで購入する
F-740A 270mm 770g 50,000円 F-740AをTOJIRO:Netで購入する
F-741 300mm 880g 58,000円 F-741をTOJIRO:Netで購入する
F-741A 300mm 850g 58,000円 F-741AをTOJIRO:Netで購入する
※上記希望小売価格には消費税は含まれておりません。
※本体重量は手作りのため、誤差が生じますのでご了承ください。

藤次郎 白紙鋼鍛造 そば切包丁 ギャラリー

  • 製品イメージ: F-739
    F-739 黒打そば切包丁 240mmです。
    家庭での蕎麦打ちに最適な小型サイズです。
  • 製品イメージ: F-739A
    F-739A 黒打そば切包丁 240mmの紐捲無仕様です。
    家庭での蕎麦打ちに最適な小型サイズです。
  • 製品イメージ: F-740
    F-740 黒打そば切包丁 270mmです。
    取り回しの良い業務用の小型サイズです。
  • 製品イメージ: F-740A
    F-740A 黒打そば切包丁 270mmの紐捲無仕様です。
    取り回しの良い業務用の小型サイズです。
  • 製品イメージ: F-741
    F-741 黒打そば切包丁 300mmです。
    業務用で最も用いられるサイズです。
  • 製品イメージ: F-741A
    F-741A 黒打そば切包丁 300mmの紐捲無仕様です。
    業務用で最も用いられるサイズです。
Now Loading
サムネイルパネル:
| |