コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
藤次郎 MVモリブデンバナジウム鋼 中華包丁シリーズイメージ

藤次郎 MVモリブデンバナジウム鋼 中華包丁

刀身構造 共通な製品仕様
MVモリブデンバナジウム鋼の構造 切れ味レベル7(業務プロ向け) 刃先硬度レベル2
両刃・業務用刃付け 両刃・業務用刃付け 口金無 口金無
黒積層強化木ハンドル 黒積層強化木ハンドル 3本鋲・本通し 3本鋲・本通し

※切れ味・刃先硬度は目安です。

料理学校でも好評のスタンダードな中華包丁

未来の料理人を育て上げる料理学校。様々な調理を経験し一線の現場へ巣立っていきます。一般的な料理学校では中華料理に関する授業もあり、生徒達は慣れない大きな中華包丁を使い、中華料理の勉強を行います。一般的な洋包丁に比べ大きく重い中華包丁を使いこなすのは非常に難しく、独特な握りで重い包丁を繊細に使いこなすことは非常に根気がいることです。藤次郎でも様々な料理学校の先生方とディスカッションを行う中、最もスタンダードな中華包丁こそ使いやすさや扱いやすさを追及するべきであると教えられました。そして、料理学校の先生より頂いた様々な要望を取り入れる形でこのMVモリブデンバナジウム鋼中華包丁シリーズが生まれました。初めて大きな中華包丁を取り扱う生徒でも研ぎ直しを楽に行えるようあえて丸い刃に仕上げ、握りやすさを追及したハンドル形状、軽くするだけでなく最適な重量感を伴った刀身など、先生方のこだわりがそのまま形になった中華包丁です。初めて中華包丁を扱う方から一線で腕を振るうプロの料理人までに支持されるトータルバランスに優れた中華包丁なのです。

耐久性と握りを研究した独特のハンドル

藤次郎 中華包丁のハンドル

藤次郎のこだわりは一線で教壇に立つ先生との綿密な打ち合わせとトライアンドエラーの末に形になりました。中華包丁は大きな1本でペティナイフや牛刀包丁といった使い分けと同じように使いこなします。このことは包丁の握りにも独特のスタイルが生まれており、刀身とハンドルを一緒に握るような握り方が特徴になります。このためハンドルの首元部では角を削り出した特殊な形状で手へのあたりを柔らかくすることに成功しています。毎日使用される人でなければ気づかないことをしっかりと吸い上げ、形に仕上げています。
長年愛用して頂く事を第一に想定し、耐久性に関してもしっかりと考慮されており、業務用として一般的な黒積層強化木を採用。最高級包丁に採用される3本鋲と本通し構造を惜しげもなく採用。教育機関のみならず、本職の方も納得の耐久性を身につけています。一度持った包丁を一生愛着持ってご使用頂けるように、藤次郎のそんな願いがこの中華包丁には現れているのです。

丹念に仕上げられた芸術的な刃付け

切れ味にこだわり、本当のプロにも納得いただける刃付けを施しております。業務用包丁では刃付けの工程だけでも5工程以上あり、非常に手がかかっています。業務用では耐久性が重視されますが、その中でも「藤次郎」は切れ味を追求し、刃付けや刀身の構造の研究にこだわってきました。まさにそのこだわりの集大成ともいえる切れ味は様々な業種のプロの皆様からご愛用いただいております。

一生使って頂ける耐久性と扱いやすさの追及

藤次郎のアイデンティティの一つでもある切れ味をしっかりと継承し、初めての人でも日頃中華包丁を使いこなすプロにも納得して頂ける1本とはどういうものか、しっかりと考慮して作り上げたステンレス系中華包丁のスタンダードです。形状一つ一つに中華料理を知り尽くすプロの意見が活かされています。

品番 品名 全長 重量 希望小売価格  
NewF-223 335mm 515g 18,000円 F-223をTOJIRO:Netで購入する
※上記希望小売価格には消費税は含まれておりません。
※本体重量は手作りのため誤差が生じますのでご了承ください。

藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 中華包丁 ギャラリー

  • 製品イメージ: F-223
    F-223 中華 (丸刃) 220mmです。
    研ぎやすさを考慮した丸い刃が特徴的な中華包丁です。肉・魚・野菜など万能に使用できます。
Now Loading
サムネイルパネル:
| |