コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
DICK 1897 シリーズイメージ

DICK "1893" シリーズ

刀身構造 共通な製品仕様
DPダマスカス鋼割込の構造 切れ味レベル6(業務プロ向け) 刃先硬度レベル3
両刃・業務用刃付け 両刃・業務用刃付け 金属桂 金属桂
エラストマー樹脂ハンドル エラストマー樹脂ハンドル 樹脂焼込一体成型 樹脂焼込一体成型

※切れ味・刃先硬度は目安です。
※パンスライサーは波刃(片刃)になります。

ドイツの技術に日本のダマスカスを融合

200年以上の歴史を誇るドイツのトップブランド、DICK社が新たに手がける新シリーズ、その名も「1893」です。「1893」はシカゴで開催された世界博覧会の年を示しており、はじめてDICK社が同展示会に初めて出展し世界へ進出した年にちなんでいます。
刀身には日本製刃物材料の雄と言えるVG10を中心に、ハイカーボン・ローカーボンステンレス鋼を67層重ね合わせたダマスカス鋼を採用しており、優美な波紋が誇らしく刀身を飾ります。また、日本の包丁と同様に手研ぎ、さらに焼き入れ後のサブゼロ処理を施しています。まさにドイツのクラフトマンシップと、日本の技術力を集めた材料の高度なコラボレーションの賜物で、まさにDICK社のフラッグシップシリーズとして仕上がっており、日本国内のこだわりを持ったシェフの皆様にも満足いただける逸品です。

和包丁にインスパイアされた新型ハンドルを採用

和包丁のデザインにインスパイアされたハンドルは、ドイツ製としても非常に珍しい構造を採用しています。桂と柄尻には刀身と同様のダマスカス材料を採用。刀身のみならずハンドルに使用される金属部全てにダマスカスを配するこだわりはDICK社のデザインに対する高い意識を感じさせます。レーザーを用いて精密に削り出した部品一つ一つが、まさに所有することに喜びを与えるプロダクトであることを主張しています。
また、人間工学を研究し続ける同社の意識は、ハンドル表面の滑り止めのシボのデザインにも大きく現れています。ミートナイフとして非常に人気の高いエキスパートグリップ 2Kシリーズの二重成型構造を応用。皮革をイメージした表面デザインは握りやすく肌に吸い付くようにフィット。内蔵のハンドル構造を工夫することにより握った際の柔らかさにも効果を発揮。耐水性も高く衛生面もしっかりと考慮されています。

ドイツの伝統を肌で感じる完成度

アメリカ・ヨーロッパ諸国の厳しい食品安全基準や工業規格を、数多くクリアしているDICK社だからこそのしっかりとした物づくりの精神は、一つ一つのクオリティに如実に表れています。切れ味や刀身構造などについても藤次郎株式会社との数多くのコラボレーションや技術交流を踏まえた上で生まれたシリーズと言えるでしょう。
ドイツ伝統のクラフトマンの誇りに、日本の刃物技術のエッセンスが絶妙に融合したグローバルなシリーズです。

数々のヨーロッパのデザイン賞を総ナメに

日本の技術と融合した「1893」シリーズは登場とともにドイツを始めとしたヨーロッパのデザイン賞を総ナメにしました。2008年度の「red dot design award」を皮切りに同年の「DESIGN PLUS」、「Kitchen Innovation of the Year」、2009年度の「iF product design award」など著名なデザイン賞を数多く受賞。シンプルながらもパーツの一つ一つからにじみ出る気品が、ヨーロッパ、ひいては世界の人々の心をこれ以上無いほどに惹き付けた証拠ともいえます。
同様のハンドルデザインに鮮烈な朱色で採用したステンレス単層スタンダードタイプ、DICK "Red Spirit"シリーズも非常に人気の高いシリーズになっています。

品番 品名 全長 重量 参考価格  
1047-09 000mm 000g オープン 1047-09をTOJIRO:Netで購入する
1056-21 000mm 000g オープン 1056-21をTOJIRO:Netで購入する
1047-21 000mm 000g オープン 1047-21をTOJIRO:Netで購入する
1042-18K 000mm 000g オープン 1042-18KをTOJIRO:Netで購入する
1039-26 000mm 000g オープン 1039-26をTOJIRO:Netで購入する
1001-20 000mm 000g オープン 1001-20をTOJIRO:Netで購入する
※上記参考価格には消費税は含まれておりません。
※DICK "1893" シリーズはオープン価格が設定されております。

DICK "1893" シリーズ ギャラリー

  • 製品イメージ: 1047-09
    1047-09をTOJIRO:Netでチェックする

    1047-09 ペティナイフ 90mmです。
    峰が反りかつ刃がカーブした刀身で、海外では一般的な骨スキで、柔軟なしなりが特徴です。

  • 製品イメージ: 1056-21
    1056-21をTOJIRO:Netでチェックする

    1056-21 スライサー 210mmです。
    峰が反りかつ刃がカーブした刀身で、海外では一般的な骨スキで、柔軟なしなりが特徴です。

  • 製品イメージ: 1047-21
    1047-21をTOJIRO:Netでチェックする

    1047-21 シェフナイフ 210mmです。
    峰が反りかつ刃がカーブした刀身で、海外では一般的な骨スキで、適度なしなりが特徴です。

  • 製品イメージ: 1042-18K
    1042-18KをTOJIRO:Netでチェックする

    1042-18K 三徳 (サーモン刃切) 180mmです。
    峰が反りかつ刃がカーブした刀身で、海外では一般的な骨スキで、適度なしなりが特徴です。

  • 製品イメージ: 1039-26
    1039-26をTOJIRO:Netでチェックする

    1039-26 パンスライサー 260mmです。
    峰が反りかつ刃がカーブした刀身で、海外では一般的な骨スキで、しなりの無い粘りが特徴です。

  • 製品イメージ: 1001-20
    1001-20をTOJIRO:Netでチェックする

    1001-20 カービングフォーク 200mmです。
    峰が反りかつ刃がカーブした刀身で、海外では一般的な骨スキで、しなりの無い粘りが特徴です。

Now Loading
サムネイルパネル:
| |