コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
時代を見据えた商品開発を心がけています。

会社沿革

私たちは今、グローバルな視野から、新しい調理文化の発信企業を目指しています。 すでに、当社の製品は、アメリカ、欧州、台湾など15カ国に輸出される一方、ドイツ・中国メーカーとの提携による製品輸入も旺盛に行われています。藤寅工業株式会社の優れた商品が「藤次郎ブランド」として世界のマーケットに供給され、ワールドワイドな信頼のネットワークが広がっていきます。

常に視線は未来を見つめ、ワールドワイドな「調理文化」を発信するポリシー。
そこには、次代へ向けた新しい価値の創造がある。

近年、私たちは「世界の食文化の交流と伝承」を旗印に数々の料理コンクールのスポンサード、フランス料理のサーヴィスマンの会「メートル・ド・セルヴィスの会」の法人替助会員を務めるなど、料理文化団体との活動に積極的に参加しております。この活動から新商品開発のみならず、次代に対応できる感性豊かな調理文化を「献上」の心で世界の皆様に提供してまいります。

年月 事項
昭和28年5月 創業 藤寅農機設立、農機具部品及び農業用刃物の製造に着手。
昭和30年4月 庖丁の製造も併せて行う。
昭和39年3月 藤寅工業株式会社設立、資本金200万円。
昭和40年10月 資本金300万に増資。
昭和43年4月 吉田工場新設、製造部門を移転する。
昭和44年10月 資本金600万に倍額増資。
昭和45年6月 新潟県推奨優良品に認定され以後連続優良品の認定をうける。
昭和46年12月 吉田工場用地 1,500平方メートル取得。
昭和47年11月 吉田第二工場新築。
昭和48年2月 資本金を1,100万に増資。
昭和53年7月 吉田第三工場新築。
昭和55年9月 口金付割込包丁シリーズが通産省グッドデザイン商品に認定。
(現「DP藤次郎口金付割込シリーズ」)
昭和56年9月 2年連続、通産省グッドデザイン商品に認定される。
昭和60年10月 吉田工場に事業本部を移転する。
昭和63年10月 吉田第四工場新築、事業本部増設。
平成4年7月 現本社にて営業開始。事業本部も本社へ移転する。
平成5年6月 吉田工場に焼入れ専用工場新築。
平成6年6月 吉田工場の研磨工場増築。
平成7年3月 ドイツ、ディック社との共同開発庖丁の発売開始。
平成7年6月 うずまきノズル・サンプスター発売。農業用分野へ進出。
平成8年3月 本社倉庫増築。
平成8年10月 藤次郎口金付庖丁シリーズが、通産省グッドデザイン、ロングライフデザイン賞を受賞。
平成10年4月 吉田第三工場増築。
平成11年3月 Tojiro-Pro ニッケルダマスカス庖丁シリーズが、新潟県燕市物産デザインコンクールで協会奨励賞を受賞。
平成12年3月 Tojiro-Pro 柳刃シリーズが、新潟県燕市物産デザインコンクールにおいて、関東通商産業局長賞を受賞。2年連続受賞。
平成12年9月 会社組織変更に伴い、代表取締役会長に藤田 寅雄(前社長)、代表取締役社長に藤田 進(前常務)が就任。
平成12年10月 Tojiro-Pro SDスウェーデン鋼和庖丁シリーズが、2000年通産省グッドデザイン賞を受賞。
平成13年9月 他社に先駆けインターネットショップ"FUJITORA Web SHOP"での販売を開始。
平成13年11月 FFCC(フランス料理文化センター)主催のコンクール「メートル・ド・セルヴィス杯」、「メートル・ド・キュイジニエ・ド・フランス〜ジャン・シリンジャー杯」のスポンサーを務める。以降毎年活動に参画。
平成14年1月 フランス料理レストランサービスマン支援の会「メートル・ド・セルヴィスの会」に法人賛助会員として活動に参画。同時に世界初となるサービスマン向け専用ナイフを開発。
平成15年5月 業界に先駆け品質基準の国際規格、ISO9001:2000を本社・工場の両部門で認証取得。
平成16年2月 フランクフルトメッセ:アンビエンテに初出展。以後テンデンスを含め毎年参加。
平成16年3月 環境基準の国際規格ISO14001を認証取得。包丁メーカとしては初めてとなるISO9001、14001の両認証取得。
平成16年8月 フランスの三つ星レストラン「ル・グラン・ヴェフール」のシェフ、ギィ・マルタン氏の理想のシグネチャーモデル「Tojiro Supreme」を開発、発売開始。
平成17年2月 代表取締役会長 藤田 寅雄 逝去(享年72歳)。
平成18年1月 藤次郎 閃光シリーズが燕市物産デザインコンクールで協会奨励賞を受賞。
平成18年9月 吉田南工場用地取得。
平成20年1月 藤次郎 和漆シリーズが燕市物産デザインコンクールで経済産業大臣賞を受賞。
同時に藤次郎 疾風シリーズも協会奨励賞を受賞。
平成20年2月 TOJIRO:Net (http://tojiro.net/)と藤寅工業株式会社ホームページ(http://www.fujitora.co.jp/)を統合。包丁の総合サイトとしてリニューアル。
平成20年7月 個人情報保護のため、プライバシーマーク取得。
平成20年11月 吉田南工場「藤次郎刃物工房」完成。
平成21年2月 全国調理師養成施設協会の賛助会員として、協会の活動に参画開始。
平成26年12月 海外向けサイトとしてTojiro-Japan.com (http://tojiro-japan.com)を開設。
TOJIRO:Netの英文サイトを独立させて大幅リニューアル。
平成27年7月 「藤次郎株式会社」に社名変更。
平成27年7月 藤次郎刃物工房敷地内に「藤次郎ナイフギャラリー」をオープン。
販売も可能なショールームの他、キッチンスタジオ、セミナールームを完備した複合施設としてものづくりを発進する基地を展開。
| |