コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
私たちは始めています

環境対応サービス

日本の包丁の歴史は、まさに「もったいない」を具現化した文化として成り立っています。和包丁の柄が取り換えがきく構造になっていることや、砥石で研ぎ直す文化も日本ならではです。私たち藤次郎株式会社は日本人であることを誇りにもち、環境への配慮を様々な活動によって行っています。

研ぎ直し修理

研ぎ直しサービスイメージ

包丁の切れ味が落ちた場合、砥石で研ぎ直すことは、コツさえつかめてしまえば非常に簡単で楽しい作業ですが、慣れていない場合は、勇気のいる作業になってしまいます。
藤次郎株式会社では、弊社商品に限り研ぎ直しを格安にて行う「研ぎ直し修理」を行っております。研ぎ直しに自信がないとき、自分で研ぎ直してみたが切れ味が悪くなった、大きく刃欠けを起こしてしまった、そんなときは研ぎ直しのプロに一度頼んでみませんか?買った当時そのままの切れ味がよみがえります。
また、弊社サイトおよび提携サイトでのご購入(商品金額5,000円以上の場合)の場合、初回の研ぎ直し工賃をサービスする研ぎ直しサービス券の添付も行っております。

研ぎ直し修理お申し込み>>

包丁廃棄サービス

廃棄サービスイメージ

日本の包丁文化は大変優れており、包丁を研ぎ直す文化を独自に構築しています。研ぎ直しができる限り長い間愛用することが可能です。しかし天寿を全うして廃棄する場合、危険物として廃棄しなくてはならない、また、廃棄する場合も危険な上に分解が容易でなく、材料としてリサイクルするには非常に手間がかかります。
一般のお客様から廃棄するのが難しい、どうやって廃棄すればいいのか、と多数ご相談を受けました。使用していただいたお客様にこの廃棄の負担を軽減することができないのか。リサイクルへ積極的に活用できないのか。
藤次郎株式会社では、製造メーカーとして、そして企業としてこの問題を何とか解決できないか考え、メーカー単独としてははじめて、お客様の使用済の包丁の廃棄サービスを行っております。お客様から送っていただいた包丁を、部分ごとに分解をし、材料ごとに分別、リサイクル業者へ責任を持って引き渡しを行っております。もちろん弊社商品以外の包丁も同様に回収・処理が可能です。愛着のある包丁だからこそ、リサイクルし次代のために活かしてみませんか?

包丁廃棄サービスお申し込み>>

| |