コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
わたしたちが地球のためにできること

環境への取り組み

藤次郎株式会社では、刃物・調理器具の供給を通じて「人、地域社会、地球環境との共生」を理念として環境保護活動を推進しております。包丁という道具を通じて生産から廃棄に至るまで、様々な環境負荷を考えながら企業活動を行っております。

藤次郎株式会社は更なる品質向上と
環境対策に積極的に取り組んでいます。

ISO認証マーク

地球環境の保全と資源の有効活用の取り組みとして2003年5月にISO9001:2000、2004年3月にISO14001を本社・工場*で取得し、設計・開発・製造・販売・修理に至るまで、一貫したプロセスにおいて具体的な目標値を設定し、品質の向上と地球環境の保護に向けた活動を行っております。
特に製品については、製造時の有害物質の使用の低減、環境負荷の小さいECOウッドハンドルの積極的な使用、使用済み品の廃棄を含めた再利用などの企画に会社レベルで取り組んでおります。また、パッケージ類をはじめ、カタログに至るまで環境負荷の小さい大豆インキの使用、再生紙の使用にも積極的に取り組んでいます。
*ただし藤次郎刃物工房(吉田南工場)はISOの登録範囲に含まれておりません。

環境活動のサイクル

石油資源の問題も考えています

BDF

世界的に石油資源の枯渇が問題となっています。企業活動として商品の運搬や営業活動を行う上で車を使用することは避けることができません。この資源に対する取り組みとして藤次郎株式会社では積極的にBDF(バイオディーゼル燃料)を採用しています。現在社内では2台のBDF車が使用されております。また、このBDFの原料となる廃てんぷら油の回収も会社の運動の一つとして行っており、社員の家庭から生まれる廃油を回収しリサイクルを進めています。
また、社有車にもハイブリッド車や低公害ディーゼル車を積極的に採用しています。

私たちはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。

チャレンジ25キャンペーン

深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。これを実現するための国民的プロジェクトがチーム・マイナス6%です。藤次郎株式会社では長年この活動に賛同し、企業活動・製造活動・営業活動、および従業員の教育において、この温室効果ガス削減のための活動を積極的に推進して参りました。

平成21年9月、鳩山内閣総理大臣がニューヨークの国連気候変動サミットにおいて、我が国の目標として、温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを表明したことを受け、新たに「チャレンジ25キャンペーン」として生まれ変わった活動にも継続的に参加しています。
具体的には製造時における省エネルギー化の推進、水資源の有効活用、製造用副資材のリサイクルなど、営業活動における乗用車のアイドリングストップ、温室効果ガスの排出の少ないエコカーの導入などを進めております。また、従業員にも啓発活動の一環として、温室効果ガスによる地球環境への影響を教育しており、自主的な活動を促しております。
チャレンジ25キャンペーン」は、よりCO2削減に向けた運動へと生まれ変わり展開するものであり、オフィスや家庭などにおいて実践できるCO2削減に向けた具体的な行動を「6つのチャレンジ」として提案し、その行動の実践を広く国民の皆様によびかけています。藤寅工業株式会社では、温室効果ガスの削減のみならず電気消費量の削減など、地球環境のためになる活動を全社一丸になって進めてまいります。

<チャレンジ25キャンペーンが推進する6つのチャレンジ>

  1. エコな生活スタイルを選択しよう
  2. 省エネ製品を選択しよう
  3. 自然を利用したエネルギーを選択しよう
  4. ビル・住宅のエコ化を選択しよう
  5. CO2削減につながる取組を応援しよう
  6. 地域で取り組む温暖化防止活動に参加しよう

新潟県エコ事業所の認定を受けました

エコ事業所認定書

藤次郎株式会社は平成22年8月4日、弊社吉田工場が新潟県よりエコ事業所として認定を受けました。[認定番号:第21213003号]
藤次郎株式会社では、ISO14001の活動と平行し、環境活動としてチームマイナス6%の参加などと合わせ、地球温暖化対策の活動としてカーボンオフセット運動を行って参りました。
その中で昨年からの活動で、吉田工場の生産体制の中で1年間でCO2削減2%をクリアし、吉田工場が新潟県内でも70社のみの認定を受けていないエコ事業所として認定されました。今後もこの活動を継続しさらに優良エコ事業所を目指して活動を行って参ります。

※優良エコ事業所は3年間でCO2削減6%をクリアすると認定されます。

藤次郎株式会社 環境方針

当社は刃物、調理器具の供給を通じ「人・地域社会・地球環境との共生」に配慮したよりよい企業活動を推進する。

| |