Warning: include(/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78 Warning: include(): Failed opening '/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78
コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
管理人“JM”のブログ

クオウライ4

カテゴリー: らーめん, 下越, 新潟県, 燕市   [ 2016.4.2 (土) 13:15 ]

IMG_69584月に入ったので、春モードで土曜日も営業を再開。産業カレンダー休みの日も絶賛仕事中です。そして、いつもの勢いで弁当買ってくるの忘れました。といってもラーメン屋さんはいくらでもあるので、お昼には困らないですよね。今日は久しぶりにクオウライさんの担々麺が食べたくて、午前中はそわそわしてました。(^^;
シフトのお昼休みで13時過ぎにお店にやってきました。昼時をずらせるのもこういう仕事の醍醐味です。それでもしっかりとお客さんはいらっしゃいました。ここら辺の産業カレンダーは休みの日ですしね。早速カウンターに陣取り、担々麺 (700円)を注文。

13時過ぎというのにひっきりなしにお客さんが来店。皆さん担々麺、広東麺を注文していきます。そうこうしているうちに担々麺が着丼です。
たっぷりの白ごまが浮いたスープは、ごまの風味がしっかりとしたコクのある味わい。出汁の味はそれほど強くなくしっかりとサポートする感じ。辛みは見た目ほどではないのですが、春先といえども汗が止まりません。個人的にはもっと辛くしたいところですが、味のバランスを崩さない方が良いですしね。
麺は一般的な中華麺ですが、角断面の細麺。コシもしっかりとしていてしっかりとスープを絡めていきます。量的にはバランスが良くて、少なからず多からず。満腹になるには大盛りが必要ですが、お昼となればこれぐらいがちょうどいいかもしれません。
トッピングは大量の白ごま、挽肉餡、メンマ、青梗菜、白髪ねぎ、そして、チャーシュー1枚。担々麺だとチャーシュー入っていないところも多いんですが、この金額でしっかりと入っているのはうれしいですね。そして青梗菜の彩りが美しくて、本格派です。
たぶんここら辺では一番本場の担々麺が味わえる数少ないお店だと思います。他のメニューも食べようといつも思うんですが、結局担々麺になってしまいます。こういう美味しいお店でお昼からビール飲んで過ごしたいなあ…

吉田東栄町の住宅街にお店があります。看板は中国語を使っているので「クォウライ」とは書いてないのですが、駐車場に車がたくさん止まっているので分かりやすいと思います。