Warning: include(/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78 Warning: include(): Failed opening '/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78
コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
管理人“JM”のブログ

さんぽう亭 <燕店>6

カテゴリー: らーめん, 下越, 新潟県, 東京都, 燕市   [ 2016.3.11 (金) 21:42 ]

IMG_6923今日は朱鷺市の役員会。役員会終了後、ラーメンを食べに行くという流れになったんですが、最近話題の東京ラボメニューを新潟に期間限定で凱旋させている、さんぽう亭さんへ伺うことになりました。
さんぽう亭さんも目黒に出店して非常に人気が出ているほか、海外展開も始めているようですね。新潟のラーメン店が、県外にうって出ているのも多くなり、新潟県民としてもうれしい限りです。東京で展開しているのは麻婆麺と酸辣湯麺の2種をメインに、にらそばや期間限定のメニューなども出しているようで、新潟のお店で提供しているメニューとは違うものを出しているとのこと。麻婆麺は全とろ麻婆麺という名前になっていて、酸辣湯麺もパクチーが入る独自のものになっています。
とりあえず酸辣湯麺 (821円) +中辛 (22円) +パクチー増し(216円)にてお願いしてみました。一緒に食べに行った皆さんも東京ラボメニューを各々頼んでいましたが、中にはチャーハンを単品で頼んでいる人もいて、なかなか強者です。

見た目はパクチー以外、レギュラーメニューとは変わらないようにも感じますが、とろとろのスープも少し違っていて酸味も抑えめ。辛みは中辛だけあってじわじわと身体が熱くなります。山椒が付いてきますので、これを入れると違うさわやかな酸味が広がっていきます。酸辣湯麺自体がパクチーの香りとともに、東南アジア系の味に感じられて、新鮮な味わいですね。
麺はこれも東京ラボ独自のもののようで、角断面の中細特注麺のようです。全粒粉ぽい感じで感じは日本蕎麦に近い感じの歯ごたえが特徴。麻婆麺も同様の麺で太さの違うものを採用しているようです。この歯ごたえが特徴的で、東南アジアっぽい感じを生み出しているかも。とろみのないスープとも合わせてみたい感じもします。
トッピングは酸辣湯麺の特徴的な餡。溶き卵ベースに椎茸、タケノコ、にんじんなどの野菜、白髪ねぎにトッピングのパクチー。パクチーはそのままいかずに、スープに浸して食べるとベストバランスで、増しでも足らないぐらいの感覚です。一応穴明きレンゲが付いていますが、個人的に全く使わず。東京の人たちはおしゃれにこのレンゲを使っているのかしら。

麻婆麺も中辛はかなりの辛さで、なかなか美味しくてスタンダードに出してもらいたいところ。あとは東京ラボのメニューのニラ蕎麦とかも食べてみたいなあ。東京ラボメニューは期間限定の提供のようなので、東京行く予定がない方は早めに食べに行った方が良さそうですよ。

国道289号線を燕から弥彦方面に向かい原信さんや商工会議所、VIPシティホールの並びにあります。

さんぽう亭 燕店ラーメン / 燕駅西燕駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0


大きな地図で見る