Warning: include(/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78 Warning: include(): Failed opening '/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78
コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
管理人“JM”のブログ

さわって!ぐでたま

カテゴリー:Apple, ゲーム  [2015.10.23 (金) 20:29]

gu-game-sawatte_1脱力系アニメとして人気のあるサンリオの「ぐでたま」が、iPhone / Androidアプリとして登場しました。その名も「さわって!ぐでたま」。

様々な調理器具を用いて調理することによって、新しい形態の「ぐでたま」がどんどん増えていき、それぞれのレアなセリフをぷにぷにしてしゃべらせるという、まさに脱力系育成ゲーム。のんびりしたいときや疲れているときに無心で楽しむことができます。もちろんただ新しい「ぐでたま」を集めるだけではなく、ポイントポイントで様々な仕掛けが施されていて、チャレンジメニューや、飽きずに進めていけるようになっていたり、お弁当箱に自分の集めたぐでたまを配置して、シェアして楽しむことができる機能もあるようです。

基本無料ですが、調理器具などはたまに現れる金の玉子を利用してゲットする形。金の玉子も課金で増やせますが、課金せずに普通に進められるようになっていますし、調理をするためのポイントは基本ぐでたまをいじっていれば増えるようになっています。このアプリ自体はサンリオ本体ではなく株式会社グッドラックスリーとギャザリング株式会社というところから提供されているんですが、ぐでたまらしいのんびりさがあって、せかせか集めずにぷにぷにしているだけでも良さそう。最近ライセンシーのアプリも多いんですが、課金方向に振っているものも多くて、突然のサービス停止なんてのもあるのがデメリットですよね。でも少なくとも、オンラインで協力プレイをするわけでもないですから、そこら辺の心配も少ないし、無理に課金しなくちゃっていう圧迫感がないのは好印象ですね。

ぐでたまを調理によって様々な形態に育て上げてコレクションする、いわゆる育成系ゲームのような流れになりますが、画面上の「ぐでたま」をぷにぷにいじりまくるという、当初の「ぐでたま」の楽しみ方はそのまま活かされている感じです。出来も非常によくて、ぐでたまファンじゃなくても暇つぶしにもピッタリ。
iOS版Android版が各Storeから配布されています。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

INFINITI Vision Gran Turismo

カテゴリー:クルマ, ゲーム  [2014.12.18 (木) 21:27]

1_INFINITI_CONCEPT_Vision_Gran_Turismo.0インフィニティ、コンセプト ビジョン・グランツーリスモ 発表…4.5リットルV8 ハイブリッド

インフィニティから「グランツーリスモ6」のコラボプロジェクト、「ビジョン・グランツーリスモ」のコンセプトモデルが登場しました。4.5リットル V型8気筒ガソリンエンジンに、モーターを組み合わせたハイブリッドをパワートレーンに配置したスーパースポーツになっています。
デザインはインフィニティの北京のデザインスタジオが担当し、優美な曲線とガルウィングのドアが特徴的。丸みを帯びたグリルをボンネット、サイドバンパー、フロントエアダムの四方向で抱え込むようなデザインが最近のデザイントレンドのようですね。ハイブリッドやEVなど、以前と比べるとグリル自体に機能的な意味合いが薄れてきていて、クルマのブランディングにグリルの形状やそれを取り巻くデザインをどのように配置していくかが主眼になってきている感じがします。その中でもこのデザインは分かりやすくてスポーティ、そして高級感が感じられると思います。
サイドビューも伸びやかで、最近のINIFINITIにありがちなお尻でっかちな感じがなくて好印象です。INIFINITIにとってもアメリカが最も重要な市場ではあると思うんですが、妙にアメリカナイズされたお尻の重そうなデザインが主流になっているので、ここら辺が解消されるとアメリカ以外での人気も出そうな気がします。INIFINITIのワールドワイドサイトのモデル一覧なんか見ると、コンセプトモデルも含めてショートオーバーハングな感じなのに、ボディのボリュームがありすぎて、妙に寸詰まりのような感じがするんですよね。あくまでもゲーム用の実車にならないコンセプトモデルですが、市販車にもこういうスタイリッシュな感じに生まれ変わっていくと日本国内でも人気が出そうな気がするんですが、私だけでしょうか。

このインフィニティ コンセプト ビジョン・グランツーリスモは12月17日からダウンロードが可能になっています。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

なめこのおさんぽ

カテゴリー:Apple, ゲーム  [2014.11.21 (金) 01:41]

005最近個人的には、じいのお願いとか遅れ気味(汗)のなめこ栽培キットですが、完全新作のアプリケーションが登場しました。その名も「なめこのおさんぽ」。
なめこが栽培キットから飛び出し、RPGのようなマップ上の様々な場所をお散歩。食材を集めて仲間を増やし、レアななめこや新たなフードの作成に挑戦していく流れ。基本放置系ゲームであることは変わらないのですが、今までの栽培キットとは全く違うやりこみ要素が加わった新しいアプリケーションです。
勝手に生えてくるわけではないので、自分からおさんぽに出かけさせて、食材を拾ってくるということが必要になり、拾ってきた食材でなめこのフードを作っていきます。このフードをなめこに与えるとなめこがレベルアップし、おさんぽで拾える食材のレベルや数が上がっていく形。仲間を増やして一緒にお散歩に出発することが出来るそうですが、最大50匹のなめこが大挙しておさんぽに出かけられるそうです。Σ(・。・;)
また、栽培キットにあったように、じいのお願いが「クエスト」という形になって課題として与えられており、クエストをこなすことにより新しいフードの作成用のレシピなどが手に入るようになっています。また、栽培キットにはなかった「ストーリー」の展開という要素が加わっており、ここもやりこみ要素として面白いのではないでしょうか。
なめこのおさんぽ」はiOS版Android版が同時にリリースされており、App内課金などもない完全無料アプリです。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

すとーかぁ

カテゴリー:ゲーム  [2014.10.14 (火) 23:42]

ac6870ed923dfccb2e17e8c997d31f4aまたこんな育成系というか、最近では放置系とも呼ばれているゲームを始めてしまいました。(;´Д`A “`

その名も「俺のストーカー」…たまたまApp Storeで一位になっていたので暇つぶしにインストール。
勘違いをしている友人(?)に取り憑くちょっと見た目がカワイイ(?)ストーカーが、その他のストーカーを排除していくというちょっと訳の分からない内容なんですが、放置加減もなかなかで、無料で結構暇つぶしになります。排除していく度にポイントがたまっていきレベルアップ。ストーカーの形態が徐々に変わっていきます。形態が変わって進化していくごとに排除方法が徐々にえげつないものに…((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

その他のストーカーにスーパーレアを含めた種類があり、それを集めるという意味でもやりこみ要素がありますね。ヒマつぶしにやっていたら、結構時間かからずにクリアしました。コミカルで少しホラーチックな感じは最近の流行といった感じですが、クリアするとストーリーが急にシリアスな展開になってしまうところもなかなか…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
最近なめこも難しいノルマが多くなってきていて、やりこんでいないんですが、これぐらいアバウトな感じも暇つぶしにはちょうどいい感じですね。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

生きろ!マンボウ

カテゴリー:ゲーム  [2014.6.30 (月) 20:16]

6PM0Tx4E基本ソーシャル系のゲームをしない私ですが、育成系ゲームはなぜかよくやっています。まったり育成するのが性に合っているんでしょうかね。
その中で最近はまっている育成系アプリがこれです。「生きろ!マンボウ!-3億匹の仲間はみな死んだ、放置系ドット育成ゲーム-」というマンボウを育てるアプリなんですが、実はこのマンボウという魚、「天国に一番ちかい生きもの」と呼ばれていて、普通じゃ考えられないことでコロッと死んでしまうんだそうで、それをネタにしたアプリなんですね。

育成をしつつ、マンボウの恐るべき生態を知りうるゲームとして非常に面白いアプリです。実際の死因である内容がイベントとして表現されていて、死か成長かの究極の二択でイベントを進めつつ、現れる餌を食べることで徐々に成長していきます。餌だけ食べていれば良いかというと、そうではなく、実際餌を食べることも死に繋がる可能性のある凄くデリケートなお魚なんですよね。アプリを進めながら、マンボウに凄く興味が出てきます。このデリケートさ加減の凄さが2chでも話題になっています。水族館などで飼育されているマンボウもよくあるそうですが、急な方向転換が出来ないので水槽のガラスに激突して死んでしまったりとか、水温の違いにビックリして死んでしまうとか、目に泡が入ってそのストレスで死んでしまうとか、もっと凄いのは他のマンボウの死因にビックリしてストレスで死んでしまうとか。どれだけ弱いねん…
一度の出産で3億匹が生まれるらしいんですが、その中で成魚として成長できるのは1〜2匹だそうで、なんとも愛らしいお魚ですよね。単に育成をするだけでなく、その謎に満ちた生態を勉強することも出来るアプリとして非常にお勧めのアプリです。マンボウ好きになりますよ。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

なめこクエスト

カテゴリー:Apple, ゲーム, 趣味  [2014.3.15 (土) 23:00]

event_banner_jp6-thumb-400x250-18442【なめこDeluxe】3月イベント「なめこクエスト」をはじめますか? ▶はい いいえ

ここ最近のイベントが拡大傾向にある「なめこ栽培キット DX」。3月のイベントはドラクエのようなRPG風イベント。2つの新型の薬剤「勇者の薬剤」と「魔王の薬剤」の2種類を利用して、勇者とモンスターに扮したなめこが生えてきます。じいのお願いの題名がRPG風になっていて、RPGにはまったことのある人はニヤニヤ出来る内容かも。
個人的にはRPGゲームは、ほとんどやらないのでそういう楽しみはないんですけど、新しいなめこを生やすためにはこのRPG風のお願いをしっかりとこなしていく必要があります。もちろん、指定のなめこを生やしていく必要もありますし、さらに品種改良も行っていく形になっています。
RPG自体は結構本当は好きなんですけど、やり始めると止まらなくなるので大学時代からほとんどやらないようにしています。最後にクリアしたのはファイナルファンタジーだったんですが、すでにFFいくつか自体を忘れています。昔のファイナルファンタジーも携帯端末向けに移植される時代になりましたけど、はまるのが怖いのと最近のシステムを覚えていくのも面倒くさくて、手を出してません。昔の時代からすると格段にグラフィックも上がっているRPG。関わることはないんだろうなあ…(;´Д`A “`

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

なめ子の告白大作戦!

カテゴリー:Apple, ゲーム  [2014.1.29 (水) 20:51]

DSC_0210-thumb-400x265-17178【なめこDeluxe】2月イベント「なめ子の告白大作戦!」2月6日スタート!!

もうまもなく2月なんですよね。なめこも月ごとの定期更新で新しいイベントが加わっています。1月は久しぶりに新しい原木として「新年の原木」が追加され、干支にちなんだ新なめこが登場しました。もう既にコンプリートしましたか?( ̄ー ̄)ニヤリ
そして、2月はバレンタインデーにちなんだイベント「なめ子の告白大作戦!」が2月6日から開催されます。今回のイベントは「じいのお願い」がストーリー仕立てになっており、なめこの一キャラクター「なめ子」が「なめこ先輩」へ告白するまでの内容という今までとはちょっと違ったイベントになっているようです。そろそろ街中はバレンタインデームード一色といった頃ですからね。|−`)

イベント参加には昨年のバレンタインイベントで獲得できる「チョコの原木」を手に入れ、Lv.50までレベルを上げておく必要があります。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

あわてんぼうのナメタクロース

カテゴリー:ゲーム, 趣味  [2013.12.21 (土) 20:18]

event_banner_jp1311007なめこ栽培キット DXの12月のイベントが12月17日から開始されています。今回はクリスマスシーズンということもあり「あわてんぼうのナメタクロース」と題し、昨年のクリスマスシーズンの原木「モミの原木」が限界突破します。「モミの原木」がLv30以上になっていると、じいのお願いが発動し、これをクリアすることで10種の新しいなめこが収穫できるようになります。去年のイベントで登場したナメタクロースがプレゼントの袋を忘れていったというストーリーで展開する今回のイベント。たくさんの異様な袋が生えてくるという、なかなか不思議な光景です。
また、最近イベントに加わっていなかった「あいことば」クイズが登場。このクイズに正解すると新しい設備を使うことが出来るようになります。このクイズの解答は収穫できたなめこにちなんだ内容ですので、まったりと収穫しつつ、解答して新しい設備をゲットできる形になっています。

個人的にはこの「あわてんぼうのナメタクロース」のイベント名で、ずーっと頭の中を「あわてんぼうのサンタクロース」の唄がヘビーローテーション中です。クリスマスらしくっていいんだけど、童謡が駆け巡る40代の頭の中って、どうよ?┐(´∇`)┌

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

なめこ11月はゴツゴツ原木が限界突破

カテゴリー:ゲーム  [2013.11.7 (木) 22:32]

event_banner_jp131100711月イベント ゴツゴツ原木★品種改良で限界突破!

なめこ栽培キット Deluxeの11月イベントが開始されました。今回は「ゴツゴツ原木★品種改良で限界突破!」と題し、ゴツゴツ原木の段階的な限界突破をテーマに繰り広げられます。「品種改良」を利用をキーにして「ゴツゴツの原木」で、「LV40→LV50」、「LV50→Lv60」、「Lv60→Lv80」の3段階で限界突破を行います。今回の新しい新種なめこは品種改良種で5体とゴツゴツ原木で9体。どんななめこが現れるんでしょうか。シルエットからすぐ分かるなめこもいますけど…(゚ー゚*)

このイベントで遊ぶにはなめこ栽培キット Deluxeを1.9以上にアップデートをして、品種改良のチュートリアルを終了する必要があります。品種改良のチュートリアルは「普通の原木」のLvを15以上にすると開始されます。またこの「ゴツゴツ原木」がLv40以上になるとじいのお願いイベントが発生します。

しかし、私はまだなななめこのお願いと、じいのお願い「天」がまだ終わってないんですよね。どっちを先にやろうかしら…(;´Д`A “`

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

なめこのハロウィンパーリー

カテゴリー:ゲーム, 雑談  [2013.10.7 (月) 21:58]

event_banner_jp1310-thumb-400x250-14732【なめこDeluxe】10月イベント「なめこのハロウィンパーティー」で夜な夜なパーリナイ★

なめこ栽培キット Deluxeの10月イベントが開始されました。今回は「なめこのハロウィンパーティ」と題し、ハロウィンの時期にあったイベントになっています。ちなみに去年も同様にハロウィンの時期に「ハロウィンの原木」が公開されて、ハロウィンの仮装をしたなめこが登場しましたが、今年は先月公開された「品種改良」を利用して展開されます。
もちろん、原木は「ハロウィンの原木」で、こちらも限界突破になりLv.99まで上がるようになっています。また、じいのお願いを達成すると新たな設備も装備できるようになります。なかなかオカルティックななめこが生えてきますよ。

このイベントで遊ぶにはなめこ栽培キット Deluxeを1.9以上にアップデートをして、品種改良のチュートリアルを終了する必要があります。品種改良のチュートリアルは「普通の原木」のLvを15以上にすると開始されます。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント