Warning: include(/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78 Warning: include(): Failed opening '/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78
コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
管理人“JM”のブログ

角田山と雪割草

カテゴリー:雑談  [2016.4.3 (日) 11:16]

IMG_6959春になってきましたね。まだ風は冷たいとはいえ、一気にサクラも開花を迎えそうですね。最近休みの日が、天気悪いこともあって出かけることが少なかったんですが、野草がちょうど見頃を迎えているとのことで、運動がてら角田山に登ってきました。

最近の運動といっても、年に一回のスノーボードとたまに出かけるゴルフぐらい。しっかりした運動をしてないので、こういう機会でもないと身体を鍛えられないです。鍛えるというよりも人並みの体力に戻すといった方が正解かもしれませんが。おかげさまで最近はラーメン食べる量が少し減っていることもあり、体重自体は増えてはいないのですが、筋肉量が確実に減っている様子で、こういう運動は大切です。

IMG_6970しっかりと山に登る人は麓から昇っていくのですが、私たちは中腹の五ヶ峠から、登山開始。中腹といっても結構しっかりと登ることになります。まだまだ山は涼しいので、身体は熱くなりますが、汗はそれほどかかなくて爽快な感じで登っていけます。あと、朝が早いとすれ違いもそれほど多くないので、挨拶の連続で声をからすこともないです。朝一での登山はなかなかじっくりと楽しめます。そして、角田山はちょうどこの時期、かたくりと雪割草が見頃。斜面一面に咲き誇る群生した紫色のかたくりの花は、疲れが吹っ飛ぶぐらいの綺麗さ。そして、数は少なくなってしまっていますが、小さな雪割草も所々に顔を出していてかわいらしいです。野草は摘んでいくことは禁止されているんですが、無視して摘んでいく人も多いそうで、登山道付近の雪割草がかなり減っているのは悲しいところですが、自生している雪割草の可憐さは必見の価値ありです。
たまにはこういう運動も必要ですよ。皆さん!

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

エイプリルフール

カテゴリー:仕事, 雑談  [2016.4.1 (金) 20:13]

img_03今年も企業の気合いの入ったエイプリルフールネタが一杯出ていますね。まさにエイプリルフールといった笑えるものから、ほんとに実現できたら夢が広がりそうなものまでたくさん出ています。悪ふざけにならない程度に、恒例行事になるといいですね。
その中で、お寿司の宅配を手がける銀のさらさんでは、4月1日に銀の帝国を発足し、暗黒寿司を極めた伝説のシルバーディッシュ皇帝が最高責任者に就き、世界征服を目指すと発表しています。もちろんこれもそのネタではあるんですが、シスがスシを握るというダジャレを壮大なネタに昇華させていて、ページの出来もそれ風。ライトセーバー風の包丁でネタを切ると、切ると同時に炙りも出来てしまうのだそうです。ダース・シディアス風のメイクや画像処理なんか、好きな人にはたまらないところですよね。

ふと、このビジュアルを見て思い出したものがあります。まだ大学生の時代にモノマガジンが優れたデザインを冊子で取り上げる特集の中で、たまたま見たものが包丁で、刃先が写真撮影のライティング効果で青白く光っていたんですね。そのインパクトがすごく強くて、そんなデザインをしたいななんて思ったことがありました。結局、商品として実現することは出来ないでいますけど、当時のインパクトは相当高かったんですよね。刃先に色を付けることはイオンプレーティングや酸化発色などを用いれば技術的に可能ではあるんですが、市場性は薄いというのも一つ。でもエイプリルフールネタではなくて、いずれは実現できるといいなと思ったりして。まあ、実現は出来ないんでしょうけどね。レーザーなどを利用した包丁なんていうのも未来では実現するのかもしれませんけど、そんな何十年も前の記憶がふとよみがえった日でした。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

reCAPTCHA

カテゴリー:Web関連, 雑談  [2016.2.18 (木) 20:27]

recaptchaあの「イラつく文字認証」のおかげで年間250万冊もの本がデジタル化されている

インターネットを利用している方は、一度は利用したことがあるといわれる文字認証。いわゆるボットといわれるプログラムによるアクセスと人間によるアクセスを見分ける機能なんですが、これがいつの間にか、大きく進化していました。元々CAPTHAと呼ばれた文字認識システムですが、Googleによる買収の後、大きく役割が変わってきました。単純な認証システムから、書籍の電子化のお手伝いをする形になっているのだそうです。
書籍を電子化する技術の重要な役割を担っている画像から文字への変換技術は光学文字認識=OCRといわれ、以前に比べると非常に精度が上がっていますが完全ではないのが現状。このOCRで読み取れなかった文字を、文字認証に利用し、認証を行う度に人間にその文字を読んでもらい、それを文字として認識するノウハウとして利用しているのだそう。もちろんシステムが分からない文字のみを認識してもらっても、正しいか認識できないため、システム自体が既に認識している文字と認識できていない文字の二つを認証してもらっています。記事の中では文字認識が生み出した偶然の文字の組合せなどの笑い話なども紹介されていますが、ログインや登録作業を行う作業の一つが知らないうちに、文書のデジタル化に役立っているなんて非常に考えられたシステムですよね。そのうち、漢字やひらがななどの認証が登場する時代も来るかもしれませんね。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

ホワイトアウト

カテゴリー:仕事, 雑談  [2016.1.25 (月) 20:46]

IMG_6815私の住んでいる燕は、たいてい12月の後半に一度雪がドカッと降って、その後2月まであまり降らないという感じが多いんですが、今年は暖冬なんていう感じでほとんど降りませんでした。それが何十年来の大寒波で、二晩ほどで豪雪地帯と化しました。やっぱり新潟ですね。この大寒波の影響は新潟などの雪国だけではなく、今回は沖縄県内で39年ぶりの雪が観測されたほか、沖縄本島でも観測史上初めての雪が降ったそうです。正確にはみぞれですが。暖冬とか異常気象なんていわれてますが、昔の例年通りの季節が来なくなっているのかもしれませんね。
久しぶりの大雪で、通勤路もすごい状態。高速道路も通行止めで、長距離のトラックなども下道に出ている影響と路面状況もあって、国道あたりは朝の通勤時は大変なことになっていたようですね。仕事に出かけたはいいけど5時間経っても動かず、結局休業になったとか。本当に運転ご苦労様です。
慣れているとはいえ、やはりデコボコの雪面を走るのは緊張します。滑って当たり前なので、普通の運転の3倍ぐらい気を遣います。距離も走ったクルマなので、デコボコで震動すると壊れてしまうのではないかという怖さもあったりして。さらに吹雪いてくるとまさにホワイトアウト。道がわからなくなるなんてのもあるので、結構通勤路の田んぼに落ちているクルマも見かけます。怖いですねー。燕は結構しっかりと除雪が入っているところも多いので、除雪の壁で田んぼに落ちるというのも少ないとはいえ気をつけたいところですね。
とにもかくにも、焦らず慌てず、ゆっくりと運転して、事故に遭わないよう気をつけてお過ごし下さい。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

バルスより「…」

カテゴリー:Web関連, 雑談  [2016.1.19 (火) 21:22]

00_m「SMAP×SMAP」生放送でTwitterがダウン、「バルス」以上の負荷か

先日はTwitterの恒例のバルス祭りでした。今回は株式会社タニタさんが、「バルス」の代わりに滅びの呪文「タニタ」で、バルスを超えられなかったら、1日株式会社バルスにすると宣言し、見事に惨敗。一日公式Twitterがバルスになっていたなど、なかなかの盛り上がりだったようです。元々このネタ、M-1でタイムマシーン3号のコントに出てきたものに乗っかった感じですが、他社の公式Twitterなどもこの動向に乗って、タニタを唱えていたりとなかなかの話題になっていたようですね。私はちょうどトイレに入っていて、祭に参加せずに終わってしまいました。

このバルス祭り、2年ごとに地上波で放映されることから、サーバーの負荷テストなどと揶揄されることもあり、以前からこのバルス祭りで2chに書き込みが殺到、2chサーバーがダウンさせてきました。その後、この現象がTwitterでも自然に祭と化して、毎回Twitterがダウンするのではないかと噂されたりと、違う意味でも注目されています。ちなみに2013年の放送時の14万3199ツイートはTwitterの瞬間ツイート記録としてギネスにも認定されているそう。今回は、前述の「タニタ」への分散などもあったせいか、Twitterのサーバーダウンなども発生することもなく無事に収まったようです。

しかし、今回このバルス祭を尻目に、Twitterサーバーをダウンさせたものが登場。昨夜の生緊急会見の「あれ」です。瞬間ツイートということではないんですが、さすがに年明けから賑わしてきた話題だけに、注目度が高かったんですね。Twitterをダウンさせた「あれ」が滅びの呪文じゃなくて良かったですね。( ̄ー ̄)

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

ホットスムージー

カテゴリー:グルメ, 雑談  [2016.1.18 (月) 20:58]

20150804nagataniensoupここ数ヶ月、私の朝ご飯はこれです。永谷園さんが発売しているホットスムージーが寝起きの身体を起こしてくれます。もともと朝ご飯を食べない人間なんですが、これはすっと身体に入ってきます。赤と緑の2種類ですが、これとコーンスープを加えた3種類をローテーションして頂いています。セロリとか香りの強いものが苦手な人にはお勧めできませんが、

スムージーは一時夏場に大流行した覚えがあるんですが、ダイエットや美容などで冬場に暖めたスムージーが再び注目されてきているようですね。
ホットスムージーというと、野菜と果物の組み合わせのものも多くて敬遠しがちなんですが、これは普通に野菜スープで、スムージーらしいドロッとした感じが、小腹を落ち着かせてくれるようです。暖めることによって、酵素の効果は薄れてしまうようですが、食欲がないときでも手軽に飲めて、かつ身体も温めてくれるので、この冬場は重宝してます。
個人的には、朝ご飯を食べると昼ご飯が食べられなくなってしまうので、朝食はいつもつまむ程度で十分な自分にはピッタリ。食物繊維も多く含まれているので、お通じもしっかりとタイミング良く。便秘ではないですけど。

日本人ならご飯と味噌汁もいいんですが、こういう朝ご飯もなかなかいいもんですよ。体重コントロールも出来てますし。(^O^)v

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

超いいね!ボタン

カテゴリー:Web関連, 雑談  [2016.1.17 (日) 20:43]

001以前より機能追加されると噂になっていた「いいね!」ボタンが拡充されて、新たに「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」の5種類でリアクションできるようになりました。元々報道されていた「Dislike = よくないね」よりはずっといい感じ。もう少し表現が多いといいかとも思うんですが、あまりにも多すぎても訳わからなくなりそうなので、これぐらいがちょうどいいのかもしれませんね。ネガティブな「よくないね」はどう考えても、facebook上でコミュニケーションを取るにはおかしくなりそうですもんね。ちなみに言語設定を関西弁にすると「めっちゃええやん!」「笑たわ」「すごいやん」「悲しいわ」「そら怒るわ」になるそうです。
なんかの拍子にfacebookを覗いて、いいね!だけだと自分でも印象が残らずに終わってしまうこともあって、また実際に「いいね!」という投稿じゃなくてもリアクションしにくい場合も多いので、こういう感情表現が出来ることはいいですよね。ちなみに「いいね!」は「Like」、「超いいね!」は「Love」の意訳になるようですが、英語の感情表現だとなかなか感覚がわからないですね。Love以外の今回追加されたボタンはそれぞれ「laughter」「happiness」「shock」「sadness」「anger」で、日本語に比べるともっと直感的な言葉ですよね。こういう部分を理解できないと英語はしゃべられないかもしれません。

ちなみにこのボタンは、スマートフォンではいいね!ボタンの長押しで、PCではいいね!ボタンのマウスオーバーで表示されます。ちょっとタイムラグがあるので、ゆっくりと待って押しましょう。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

奥村カーブ

カテゴリー:仕事, 雑談  [2016.1.13 (水) 21:53]

rensai_ja1cin_07あんまりテレビは見ない人ですが、今日の「笑ってコラえて!」はなかなか面白かったので、こちらで備忘録代わりに。ノーベル賞じゃないけどノーベル賞くらいスゴい賞を取った日本人の旅と題して「チャールズ・スターク・ドレイパー賞」を受賞した奥村善久氏の特集をやっていました。「チャールズ・スターク・ドレイパー賞」はエンジニアに与えられる工学界のノーベル賞ともいわれていて、奥村善久氏は2013年に日本人として初めて受賞しています。御年89歳。携帯電話の普及の基礎を作ったすごい人なんだそうな。携帯電話をさんざん使っておきながら、初めて聞きました…(^^;

奥村さんは、電電公社にて移動通信の電波伝搬の研究を長年行ってきて、様々な環境での電波の受信を経験則で示した奥村カーブを示し、後のこのカーブを計算式で示した秦正治教授と「奥村-秦モデル」を構築しました。これは「電波強度曲線」ともいわれて、無線通信の電波を減衰する様子を示すことで、都市や自然環境などの様々な場所での無線基地局の効率の良い設置方法の基礎を作り上げたんですね。携帯電話の通信規格も3Gから4G、次の5Gもこのモデルを基礎としてますから、奥村さんがいなかったら、未だに携帯電話自体が普及しなかったかもしれません。
その当時の話も特集でしっかりと紹介されていて、携帯電話の基にもなったクルマ用の移動通信機器の普及のために、くまなく都内の道を車で走り回ってデータをとり続けたのだそう。さらに基地局の設置エリアを蜂の巣からヒントを得て、構築したというのもすごいアイデアです。携帯電話の「セルラー」という方式の名前もこの蜂の巣状の構造が「細胞=セル」に似ていることからというのも、なかなか目から鱗でした。

細かい仕事をこつこつと、そして、自然から様々なアイデアを得る発想力、私も身につけたいものです。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

星の王子さまの世界

カテゴリー:仕事, 雑談  [2016.1.9 (土) 13:27]

IMG_6792再び用事があって東京にクルマで向かっています。個人的にはクルマの運転で4時間程度だと、1度の休憩で走りきる計算なので、ちょうど上里SAか寄居PAあたりが休憩のタイミング。今回は元気だったので寄居PAに寄らせてもらいました。
寄居PA (上り線)は、2010年にリニューアルして「寄居 星の王子さま PA」となり、サン=テグジュペリの名作「星の王子さま」とコラボレーションしたサービスエリアとして生まれ変わりました。南フランスのプロバンス風の雰囲気の建物外観や、レストランや土産物売り場など、普通のSA/PAとはひと味違う空間になっています。以前から良く休憩もしていたんですが、工事中だったり深夜休憩だったりというのもあって、しっかりと立ち寄ったのは久しぶりといった感じ。非常に落ち着きます。ちなみに所在地の埼玉県深谷市寄居町がサン=テグジュペリや、ゆかりの地であるリヨンやマルセイユと提携しているというわけではなく、あくまでも「星の王子さま」とのコラボによる施設なんだそう。
何も考えずに休憩に入って、突然現れる南フランスの風景イメージは一瞬ビックリしますが、たまにこういう海外の雰囲気を味わう場所が、こういう休憩施設であるというのもなかなかいいですよね。こういうテーマのSA/PAがたくさん増えてくれると、クルマでの移動も楽しくなりますよね。ヨーロッパなどもいいんですけどアジアのテーマパークのようなSAなんかも面白そうじゃないですか?九龍城風のSAとか、千と千尋の神隠しのモデルではといろいろ論争になった台湾の九份みたいなPAとか。あとモンゴルの平原とか…あ、それじゃ何もないか…(^^;

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

Pepper

カテゴリー:仕事, 雑談  [2016.1.8 (金) 19:39]

Pepperまだ実物に会ったことはないんですが、Pepperをビジネスに活用しているところもかなり多くなっているようですね。新潟の北越銀行もPepperを採用(?)し、先日入行式を経て辞令を交付されたなんてニュースもありました。15日から運用を開始して、15日は三条店の一日店長、その後は南新潟支店に勤務するのだそう。

いつの間にか、ロボットが当たり前になってきて、接客なんかもロボットやアンドロイドが普通にこなす時代が来るのかもしれませんね。実を言うと、ナイフギャラリーが開店した頃に、ちょうどPepperも発売になった時期だったので、話題性も含めて導入することも考えていたんですよね。一般販売分があっという間に売り切れたのもあり、その時はあきらめたんですが、法人向けPepperも登場して、導入するところも増えてきました。燕もまだまだ田舎なので、Pepperを導入しているお店なども少ないので、導入すると結構話題になりそうですし、ちょっと再び導入してみると面白いんじゃないかと考えてみたりしています。スタッフにも恵まれているので、特に人が少なくてって訳でもないのですが。

法人向けPepperは結構価格も現実的なので、一つの選択肢としては面白いんですよね。55,000円の36回払い、これに保険9,800円/月が加わる感じです。Pepper自体もクラウドでデータを集めているような形ですから、逆にたくさん導入されると、様々な接客データが蓄積されてソフトバンク側にとっても非常に有用なデータになる形ですし、非常に面白いビジネスモデルですよね。データをいかに集めるかっていうのが、今後のビジネスのキーワードになって来るんだと思います。個人的にはPepperの顔が、ちょっと子供からすると怖いかななんて思うので、顔のパーツをいろいろと用意して、オリジナリティを出せるようだともっと面白いかな。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント