Warning: include(/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78 Warning: include(): Failed opening '/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78
コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
管理人“JM”のブログ

やさしい鉄道

カテゴリー:鉄道  [2015.8.25 (火) 21:51]

01_s西武鉄道の新型車「40000系」、2017年春から運行開始…ロング・クロス転換機構を搭載

西武鉄道から新しい車両「40000系」が発表されました。来年春から運用されるそうです。個人的には実家が西武線沿線にあるので、出張に東京に出かけたときなどはよく利用することもあって、西武線の車両は気になったりします。自分が子供の頃は相互乗り入れなんてこともなく、現在のような鉄道会社の入り乱れる多種の車両が走っていることは無かったんですが、それでも車種はたくさんありました。西武線といえばスマイルトレインと呼ばれる「30000系」。徐々に無機質なデザインの鉄道が増える中で、見た瞬間ちょっとほっこりするような一線を画したデザインで、好感が持てました。ヘッドライトとテールランプのデザインが目と眉毛のようなデザインになっていることがファニーでやさしいイメージになる第一要因なんでしょうけど、やはり全体的な丸みがその印象を強くしているんでしょうか。

この新型車両も無機質な印象は若干強くなりましたが、先頭車両の丸みなどもイメージをきちんと引き継いでいる感じがします。車両デザインといえばJR九州の各車両をデザインした水戸岡 鋭治氏のドーンデザイン研究所や、成田エクスプレスや秋田新幹線などをデザインしたGKデザイングループ、最近ではE353系などの奥山 清行氏のKEN OKUYAMA DESIGNなどが有名ですが、各々個性が出ていますよね。西武グループのデザインは社内か社外か調べてみてもちょっと分かりませんが、画一化されずに個性が出ていることは非常に興味深いです。西武線といえばやっぱり黄色のイメージですが、徐々にこのほっこりとしたデザインが西武のイメージになっていくんでしょうかね。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

さよなら北斗星、そしてブルートレイン

カテゴリー:鉄道  [2015.8.24 (月) 20:54]

(C) Toshinori Baba

(C) Toshinori Baba from Wikipedia

寝台特急「北斗星」ラストランの列車が上野駅到着 – 「ありがとう」の声も

先日の「あけぼの」の定期運行の廃止に続いて、最後のブルートレインとして残っていた「北斗星」もラストランを終えてブルートレインの歴史が終焉を迎えようとしています。北斗星自体は今年3月のダイヤ改正で定期運行を終了し、臨時列車として運用されていましたが、青函トンネルの工事などに伴う運行休止期間などの問題などから、8月22日をもって運行自体が終了となりました。今後イベントなどでブルートレインを見る可能性はあっても、非常にレアなケースになりそうで寂しいですね。

とはいっても、ブルーではなくても「カシオペア」やJR九州の「ななつ星in九州」などをはじめとした、豪華寝台特急が今後増えていく予定のようで、しっかりとブルートレインが築いてきた寝台特急の良さは継承されていきそうです。新幹線や航空機の旅行で日本国内の移動も大きく変わってきましたが、ゆっくりと移動する列車の旅も大きく変わっていきそうですね。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

走るブリカツくんと高田の桜

カテゴリー:鉄道, 雑談  [2015.4.11 (土) 16:55]

毎年覗きに行っている高田公園の桜見物。今年もいってきました。例年だとラーメンを食べることを目的( ̄∇ ̄;)にしているんですが、今年はちょっと行動が遅くて、夕桜見物です。そしてついでといってはなんですが、3月に開通した北陸新幹線の新駅、上越妙高駅を覗きに行ってきました。久しぶりの新駅ということもあって、見物客も多く、しっかりと入場券を買って新幹線を観てきました。東京駅などでは長野新幹線で使用される新型車両E7系はよく見ていたんですが、新駅に入ってくるE7系もかっこいいですね。色的には佐渡のゆるキャラ「ブリカツくん」そっくりといえばそうなんですが…(;´Д`A “`
駅周辺もまだ開発中で、これからといった感じですが、場所的にはもうちょっと高田駅とかに近ければアクセスも良かったのになと思いました。

そして、高田公園の桜。こちらはあいにくの雨ということもあり、なかなか寒かったんですが、相変わらず綺麗でした。お客さんの出も雨ということで少なめで、桜も屋台もゆっくりと眺めることが出来ました。本当だったら時間も時間なんで、日本三大夜桜に数えられる高田公園の夜桜を眺めれば良かったんですが、あまりにも寒くて耐えられずに、夕桜のみ楽しんで帰ってきました。しかし、facebookでタイムラインを眺めていると、多くの友人が夜桜見物に行っていたようで、見ることのできなかった夜桜をブラウザ越しに堪能することが出来ました。来年は高田公園でお酒で花見したいなと淡い期待をしています。誰か連れてって!

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント