Warning: include(/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78 Warning: include(): Failed opening '/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78
コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
管理人“JM”のブログ

らーめん砦 木津城

カテゴリー:らーめん, 下越, 五泉市, 新潟県  [2015.4.19 (日) 13:08]

IMG_5823天気は良くないですが、お出かけです。もちろん村松公園の花見にかこつけた、ラーメンツアーですけど。五泉も新しい中田さんも根付いて、激戦区と化してきてますね。こちらはまた、様々なラーメンが楽しめるというのもいい地域ですよね。
今回は、新規オープンのお店。らーめん砦 木津城さんです。もともとなおじさんがあった跡地ですね。お店には吉風や八起、石黒さんなどのTシャツが掛けられており、最近いろいろとあった系列店系かなと思いましたが、話によると万人家さんの店長さんが独立されたそうで、木津城さんが店主さんのお名前のよう。入り口の配置が悪いようで、レジと入り口の間が混んでいるときにはちょっと出入りが辛い感じ。カウンター少なめで、テーブル席主体で、奥に小上がりがあります。家族連れやカップルが多く並んでおり、20分ぐらい並んで席に通されました。基本背脂系醤油で、私はねぎらーめん (850円)、連れはらーめん (680円)に味玉 (100円)トッピングで注文しました。

IMG_5822たっぷりの白髪ネギでスープが全く見えません。ネギをかき分けると、細かい背脂が浮いた醤油スープ。味わいはまさに万人家さんなどと同じ安定した味。醤油味がしっかりとしていて、思ったよりもコッテリ感がしっかりしている、いわゆる新潟人が好きな味。安定した味ですね。よく個性がないという話も出ますけど、この味って新潟で大いに受けて、それだけフォロアーが多くなったってことですよね。安定していて個人的には好きです。ただ少しスープが少ない気はしましたが。
麺はこちらも万人家さんと同様の、中細麺。若干縮れがあります。スープの絡みがよく脂を絡めてくれるんですが、スープが少ない分、スープが跳ねやすいので、すするときは注意が必要です。コシは少し柔らかめ。これも新潟系ですね。
トッピングは、大量の白髪ネギ、紅ショウガ。この下にあの、薄いけど大きめのチャーシューが5枚乗っています。薄いけど味がしっかりと付いたあのチャーシューそのもの。少し冷えているのがちょっともったいないんですが、味付けといい食べ応えといい、満足度が高いです。
やはり、この味は新潟県人が好む味なんでしょうね。食べ終えて帰るときもまだまだ行列していました。醤油味一本でこれだけお客来るっていうのも、効率よくていいですよね。

五泉市内を通って村松に向かう県道七号線沿い、ウオロクやボーリング場があるあたりにお店があります。

らーめん砦 木津城ラーメン / 五泉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

中田製作所

カテゴリー:らーめん, 下越, 五泉市  [2013.4.28 (日) 13:52]

IMG_3253昨日とうって変わって良い天気ですね。風邪はちょっと強めですがゴールデンウィークらしい気候で、観光地も盛り上がっていることでしょう。といいつつ私はラーメン店巡り。今回はちょっと足をのばして五泉まで来ています。
ラーメン店らしくない店名ですが中田製作所さんです。元々南区にあったお店から独立されて、昨年の夏に開店したお店です。以前のお店でもメニューに店主さんの名前がついていたことからも分かるように、富山県出身の店主さんが新潟に富山ブラックを根付かせたといっても過言ではないですよね。お店はゴールデンウィークということもあり行列。20分ほど並んで入店できました。

もちろん、お店の売りはこの富山ブラック。この他に海老つけ麺や水曜日のみ展開する鶏を活かしたメニューなども売りだそうです。今回はもちろんブラック系の味玉らーめん (700円)を、ネギ増し (50円) + キャベツ (50円)をトッピングして、お約束のライス(50円)もつけました。
期待通りの真っ黒のスープ。粗挽きの胡椒もたっぷりです。スープを一口、醤油味の強さが特徴ですが、富山ブラックの凶暴で一辺倒な塩っ辛さは少し和らいでいる感じはあります。和風の出汁の甘みが感じられるしっかりとした醤油味といった方がいいでしょうか。粗挽き胡椒も常に強烈なビリビリと来るといった感じではないですね。しかし、富山ブラックらしさはしっかりとあって、喉がもちろん渇いて水必須ですが、家族でもしっかりと楽しめると思います。
麺はストレート状の中細麺。スープが濃い分、しっかりと味が絡んでいますが、スープを吸い取った感じではありません。醤油味が濃い分、麺が味を中和している感もあり麺が良く進みます。
トッピングは厚めのチャーシュー、味玉、増量した刻み長ネギ、追加のキャベツの湯揚げ。チャーシューは脂身もしっかりとしたトロトロとしたタイプで、スープとバランスの取れた味わいは好感が持てます。チャーシューとしての完成度も非常に高いと思います。そしてやはりこのスープには長ネギです。キャベツを入れていることもあって野菜の甘みがスープを和らげている部分もあるかも知れないですね。
ここのブログでは紹介はしませんが、ここの海老つけ麺もお勧めです。店主さんの心使いや店での無駄のない動きなんかも含めて、新潟を代表するお店として挙げていいお店だと思います。

新津〜五泉の県道、三本木交差点から市街地方面に向かい、しばらく進んだ左手のスーパーの駐車場内に店舗があります。大きな看板などはありませんが、雑貨店のような洒落た店舗なんですぐ分かると思います。

中田製作所ラーメン / 北五泉駅新関駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

らーめん ゆず

カテゴリー:らーめん, 下越, 五泉市  [2013.3.24 (日) 14:38]

IMG_3163facebookでらーめん好きな中学校時代の友人が身体を悪くして入院しているのを見て、ちょっと躊躇したんですが、自宅で昼ご飯を作るとなってもラーメン、パスタになってしまうので、覚悟を決めて食べに出てきました。天気もいいのでドライブも兼ねて五泉まで。本当は別のお店を考えていたんですが、身体に少しでもよさそうなラーメンをなんて考えて、ゆずさんにやってきました。実はラーメンもそうなんですが、餃子が食べたかったんです…タレなしで食べられる餃子が有名なお店。ラーメンはしおらーめん、背脂系醤油、味噌など様々選べるのも嬉しいところですが、今回は身体に良さそうなしおらーめん (780円)とタレなし餃子 3ヶ (250円)をお願いしました。お昼時からはずれている時間でも、ひっきりなしにお客さんが入ってきます。さすが人気店。
ラーメンよりも先に餃子が出てきました。既に餃子に味が付いており、そのまま頂けます。餡は野菜の甘みと肉の旨味にしっかりとしてニンニクに頼らない塩味と、モチモチした皮は好バランス。ゆずジャンを付けるとさらにさっぱりとします。
しおらーめんは透き通った王道の仕上がり。塩味も強いわけではなく、出汁を活かす作りになっていて複雑な出汁の甘みが組み合わさった感じ。ただ、柚子の皮は結構浮いている割りにそれ程ゆずの香りは強いわけではありません。一緒に付いてくる梅干しは青じその風味が強い柔らかめのタイプ。崩して入れると酸味と青じその香りが加わり、またさっぱりとしていきます。ただ、さらにゆずの印象が弱くなるのはちょっと寂しい感じ。出汁の要素がもう少し少なくすることで、もっと柚子らしさが生きてくるのではないのかとも思いますが、好みですからね。
麺は若干縮れた中細麺。スープに個性がかなり強い割りには、麺はどちらかというと普通の麺。茹で加減は歯ごたえと柔らかさをうまくバランスした感じで塩らーめんには良くあっていると思います。量的にも多め。
トッピングは、大きめバラチャーシュー1枚、ボイル海老、水菜、メンマ、焼き海苔、刻みネギ。バラチャーシューは厚みもありスープで脂身がとろけて、おいしく頂けます。スープの味わいの強さからするとボイル海老よりも海老のつみれあたりにするとバランスが良さそうな気もします。メンマのシャキシャキ感も結構あって、いろいろな食感を楽しめるのも面白いですね。
基本が高くて、昔から変わらないということも一つの魅力。デカ盛りと味の強烈なインパクトはないけど吉田のわか家さんあたりに近いスタンスでしょうかね。いろいろな味を楽しめるのも家族なんかで行って楽しいお店だと思います。

新津方面から五泉市街に向かい、三本木交差点を左折すると右手にお店が見えます。看板も大きいのでわかりやすいと思います。

らーめん ゆずラーメン / 北五泉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

ラーメン 恵比寿

カテゴリー:らーめん, 下越, 五泉市  [2009.7.19 (日) 12:44]

img_0566以前からお休みの日に行ってみたいお店として頭にずーっと残っていたんですが、やっと来店することができました。五泉の恵比寿さんです。お昼のみの営業で11時から13時半までの非常に短い間のみ営業、さらに麺が無くなると営業終了という限られた営業時間のため、ほとんど行くことができなかったんですが、今回念願かなって来店できました。

昼時ということもあって、お店は大盛況。ひっきりなしにお客さんが入ってきます。カウンターは3席のみで、後は座敷という変わった配置ですが、ほとんど家族連れが多く、更に回転が速いのですごく効率が良さそうです。カウンターに陣取って、チャーシュー麺の大盛(900円)を注文。回転が速いのは、ラーメンとチャーシュー麺の普通盛、大盛、特盛と実質2種類のメニュー体系で構成されているのも理由としてあげられるかもしれません。
カウンターからはラーメンを作っているところをじっくりと見られますが、一度に10人前ぐらい分の麺を大鍋で一気に泳がせて、茹で上げていくので、タイミングが良ければあっという間にラーメンが出てきます。

チャーシュー麺はチャーシューが10枚!麺が見えません。w(゜ー゜;)wスープは煮干しの香りが香る醤油ベースで、あっさりしています。コショウを入れたくなるスープというとわかりやすいでしょうか。麺は中細麺。若干縮れがあります。麺はさすがに大鍋で茹で上げているだけあって、ゆであがりにムラが無く、かつ、絶妙な茹で加減。もちもちっとした歯ごたえがあって、さすがという感じです。
具は刻みネギとチャーシューのみと、潔いのか非常にシンプル。その分チャーシューの味がしっかりと主張している感じです。脂身は多めですが、肉感がしっかりしたタイプで、スープより若干強めの味が付いている感じでしょうか。10枚というと結構大量ですが、これがそれほど飽きずに食べれてしまうところはすごいです。かなりチャーシューに自信を持っているのがひしひしと伝わってきました。

新津から矢代田方面に向かい、石油博物館がある金津の峠を越え五泉市に入り、しばらく進むと左手に見えます。


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント