Warning: include(/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78 Warning: include(): Failed opening '/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78
コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
管理人“JM”のブログ

麺や 六三六 <名駅店>

カテゴリー:らーめん, 愛知県名古屋市  [2014.3.28 (金) 12:26]

IMG_4572名古屋に出張に来ております。名古屋も既に日帰り圏内…せっかく来たからにはラーメン食べなくてはと、お店探索。駅近くに良さそうなラーメン屋さんを発見。早速訪問です。六三六(ろくさんろく)さんというお店で関西圏ではチェーン展開するお店。新潟にいるとこういう有名店が分からないのが寂しいところです。
お店の前の食券機で特製六三六らーめん (880円)を注文。名駅のすぐそばで産業労働センターの地下街にあるこのお店、結構混むそうなんですが昼時前ということでなんとか席に着くことが出来ました。
煮干しの香りがたっぷりと鼻をくすぐるスープは、無化調が売り。鶏系と野菜を長時間煮だしたトロッとしており、血色は違いますが天下一品などの野菜の旨味がスープにたっぷりと溶け出している感じがします。鶏のコラーゲンぽい感じが野菜で旨く中和されており、煮干しとのバランスも非常に良く出来ています。野菜ポタージュ系のようなスープが苦手な人でもこの煮干しの効果で結構いけるんではないでしょうか。
麺は若干縮れ気味の中太麺。コシもしっかりとしており、煮干しと醤油にピッタリと合った小麦の味が感じられる麺です。やっぱり煮干し系はこういう太い麺が良く合います。
トッピングはチャーシュー、煮玉子、メンマ、焼き海苔、ナルト、刻みネギ。チャーシューは外側をしっかりと炙っており、脂身の柔らかさと香ばしさがあります。煮玉子の黄身がスープに合うのもこういう粘度の高いスープの特徴でしょうか。個人的にこのタイプのスープは好きな部類なんですが、確かに煮干しとの相性は非常に良くてちょっとクセになりそうな気がします。

名古屋駅前の愛知県産業労働センターの地下1階にあります。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

想吃担担面 エスカ店

カテゴリー:グルメ, らーめん, 愛知県名古屋市  [2012.11.28 (水) 12:59]

急遽出張に出てきました。今回は名古屋・東京の強行軍です。朝、燕を出て昼から名古屋へ2件ほど訪問。明日は東京というスケジュールです。新幹線があるお陰で名古屋も既に日帰り圏内ですね。(;´Д`A “`
昼に名古屋到着し、アポの時間まで少し時間もあることから名古屋駅付近で昼食を探すことに。実は名古屋って担々麵のお店も結構多いそうです。次の時間の関係であまりウロチョロ出来ないので、名古屋駅の地下街であるエスカの担々麵のお店に伺ってみることにしました。
想吃担担面 (シャンツーダンダンミェン)さんというお店です。既に名前からして本格的。お店に入るとさらにその印象は強くなります。中華薬味の香りが漂うお店。店員さんはさすがに日本の方ばかりですが、店内の印象も中国っぽくて、期待も膨らんじゃいます。メインは担々麵ですが汁なしと汁ありがあるそう。とりあえず、汁あり担担麺(900円)をお願いしてみます。ランチはごはんがサービスだそうです。会社員の方もひっきりなしに来店していますが、女性の一人客が多いのも特徴的。

時間もそれ程かからず、担担麺が出てきました。真っ赤なスープに一瞬びびりつつ、一緒に出てきた紙エプロンを装着。臨戦態勢です。
スープは見た目の赤い色に反して、限度を超えた辛さというわけではありません。ゴマのコクと酸味が調和した不思議な味わい。中華の薬味が多数入っていて表現しにくいんですが、本場で頂く担担麺そのままというと言い過ぎでしょうか。ちょっとクセになる味です。山椒なども入っているようですが、いたずらに舌を刺激する感じではなく、ジワジワと体中に火を付けていく感じです。汗が止まりません。これからお客さんの所に行くというのに…辛味が足りない人は備え付けの五香ラー油を追加するとさらにジワジワと辛さが増します。
麺はストレート状の中細麺。茹で加減は中華料理店のラーメンと同様に柔らかめ。スープが強烈なんで麺はこれぐらいのほうがバランスが取れるんでしょうね。
トッピングはシンプルに挽肉餡、チンゲンサイ、ネギの大振りな刻み。この刻みも本場っぽくて嬉しいです。
とにもかくにも個人的にはスープがうまいと感じました。酸味入りの担担麺が苦手な方には合わないかも知れないですが、辛いだけの担々麵に飽きている人にはすごく刺激的な一杯だと思います。ごはんが残っているのに夢中になってスープ飲み干して、後で焦っちゃいましたから…

名古屋駅太閤口側の地下街エスカの右奥のほうにあります。


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント