Warning: include(/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78 Warning: include(): Failed opening '/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78
コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
管理人“JM”のブログ

麺場 風雷房

カテゴリー:らーめん, 中越, 柏崎市  [2012.4.22 (日) 17:49]

昨日の出勤日とうって変わって天気が良くないです。やっと桜も咲いたというのに桜見学に行くにもちょっとつらい風と雨ですね…今年は花見は無しかな。予定も開いていたので上越の髙田公園に行こうと思いましたが、途中であきらめて柏崎にやってきました。ということで目的を見失ったときはラーメンを食べましょう。
今回は柏崎の新店、風雷房さんにやってきました。ちょっと早かったこともあり客は私だけ。しかし、あっという間にお客で席が埋まり始めました。カウンター8席程度とテーブル席4卓、小上がり2卓と結構広め。さすが麺場と謳うだけありラーメンとライスのみで餃子などはありません。徹底してますね。大きく分けて濃厚系と淡麗系に分かれ、それぞれに醤油、塩、味噌があります。とりあえず私は濃厚塩らーめん(780円)+大盛 (無料)に味玉トッピング(+90円)をお願いしました。
醤油・塩・味噌とともに各々にこだわりの出汁を使用しているようで、そこら辺のうんちくもメニューに載っていましたが、塩らーめんは干し貝柱、干し海老に安塚の塩など4種の塩、これに帆立油を使っていると表記がありました。
高さのある変わった器に盛り付けられたらーめんは、白濁した鶏白湯スープが特徴。鶏白湯といってもコラーゲンで膜が張っておらず、クリーミーですがドロドロといった感じではなく、さらさらして非常に滑らかな感じがします。鶏白湯というよりは豆乳が加わったようなクリーミーさというとわかりやすいですかね。それでもしっかりとコクがあって鶏の出汁と同時に貝柱と海老の香りが口の中に広がり、上品なお吸い物を頂いている印象もあります。かなりスープとして完成されている印象です。うまいです。生姜も乗っていますが、生姜を溶かし入れるとパンチが効いてサッパリした印象になります。ただ全体のスープが変わるといった感じではないので、白湯のコクはかなりしっかりしているのではないでしょうか。ちなみにテーブルに柚子一味が用意してあり、スープが和風で上品なのでこちらを入れるのもありかも。
麺は中太の丸断面が特徴のストレート麺。麺表面が非常にツルツルと滑らかですが、スープはしっかりと絡んでいく感じ。淡麗系とは同じ麺のようで淡麗系に合うかなといった感じはありますが、とりあえず濃厚系にはピッタリと合っています。大盛は普通盛(190g)の1.5倍で食べ応えも抜群。
トッピングはチャーシュー1枚、メンマ、水菜、味玉、白髪ネギ、おろし生姜、糸唐辛子。チャーシューは厚めでボリュームがあり、とろとろほぐれていく感じもいい具合です。味玉の黄身の柔らかさも絶妙です。
とりあえず、塩の完成度に脱帽したので、次回は醤油・味噌、そしてあっさり系も制覇しに来てみたいと思います。久しぶりに美味しいラーメン屋さんを発見した感じで、花見はしませんでしたが、妙な充実感で家路につきました。

国道8号線、新潟方面から柏崎市内に向かう途中、高速の入り口の前の日吉交差点の一歩手前、長浜交差点左手にあります。MEGAドンキホーテやマクドナルドのあたりです。

麺場 風雷房ラーメン / 東柏崎駅茨目駅柏崎駅
夜総合点★★★★ 4.0


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

麺の家 渚

カテゴリー:らーめん, 中越, 柏崎市  [2011.11.3 (木) 18:20]

せっかくの休みなのに、昨日とはうって変わって雨。最近は仕事の日がピーカンで休みの日が雨の確率が高いなあ…それは置いといて、用事があって柏崎に来ています。まあ、ほとんどラーメンを食べることの方が大きいんですが。
柏崎といえばやはり渚さんです。ドカ盛りでも有名なお店。ここ何年か食べに行かなかったんですが、久しぶりに来店。食券で購入し、店内へ。小上がりのスペースが非常に広く取ってあり、家族連れやいかにも食べそうといったお客さんが一杯いました。
看板メニューであるBIGWAVE (680円)をお願いしました。注文時に大盛が無料でお願いできるんですが、もうこの歳だと結構厳しいです。ごくノーマル状態でお願いしちゃいました。(;´Д`A “`

二郎系のお店もいたるところで見るようになって、見た目のインパクトも薄くなりましたが、普通のメニューとそれ程変わらない価格なのに、この量…さすがに気合いが入ります。何もマシマシにしてないのに…スープは見た目のインパクトとは違い、非常にシンプルな細かい背脂が少し浮いたあっさり系醤油。なんか以前とは違うような気もしますが、あっさりなだけにトッピングのニンニクがインパクトが増大。醤油味もそれ程濃くありませんでした。もう少し濃い目だといいかなとも思いましたが、あまり濃い目だと食べきれないからいいのかもしれないなあ。
麺はさすがに「麺の家」というだけあり、力が入っています。個人的に好きな系統の若干縮れのある自家製中太麺。小麦らしさが前面に出ていてコシもしっかりしています。普通盛りですが量もかなりあります。特盛りとか絶対にあり得ない…(;´Д`A “`
トッピングはモヤシ・キャベツの湯揚げ、チャーシューと角煮風のかたまり豚バラ肉、ニンニク、カイワレ大根。これまたボリューム感のあるかたまり肉は脂身もトロトロになっているんですが、味が染みている感じではなく、脂身だけを食べていると豆腐とかゴマ豆腐とか食べているような錯覚が。脂身苦手な人にはかなり厳しいような気がします。個人的にはガッツリと味付けした肉が入っているとメリハリが出ていいような気がします。しかし、モヤシの量は尋常じゃありません。なんかいろいろマシマシにしてたころが懐かしい。歳を食ったんだなと、なんか寂しい気分でお店を後にしたのでした。…BIGWAVEはそろそろ卒業しよう(´;ω;`)…

柏崎市内、国道8号線東柳田交差点。トヨタカローラさんのお店の裏手のひらせいさんの敷地内にあります。

ラーメン / 東柏崎駅西中通駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

そばよし

カテゴリー:らーめん, 中越, 柏崎市  [2011.7.10 (日) 13:37]

短い梅雨も過ぎてあっという間に夏。うーん、あつい。休日というのに、自宅でじっとしているのも辛いですね。節電で自宅であまり電気を使えない、お店もそれほど冷えてないとなると、一番涼しいのはクルマの中だったりします。ということで、クルマであてもなくドライブ。最近身体もなまっているので、山の方にでも行ってちょっと森林散策するつもりで出かけてみたんですが、気づいたら柏崎に到着。さて、お昼ということもあり、ラーメンを食べることにしたんですが、結構柏崎のラーメンというとドカ盛りが多くて、最近太り気味の私にはきびしく、今回は泣く泣くドカ盛りは回避。柏崎駅前のそばよしさんに行ってみました。焼そばが有名なんですが、やはりここでも変なこだわりでラーメン。今回は坦々麺 (680円)を頂いてみました。
ふと見るとお店の人が女性ばかり。麺茹でから炒めまで全員女性なのにビックリしました。大鍋でしっかりと泳がせています。珍しいお店だなと思っていると、男性の店主さんは出前に出ていたようです。ひょこっと店主さんが帰ってきたと思うと、麺茹ではお父さんに切り替わりました。全員無駄な動きがなくまさに職人の仕事。芸術的です。
さて、ラーメンですが醤油味ベースのラーメンのようで、これにすりゴマと辛味が加わっていて、結構あっさり目。こういう暑い時期にちょうどいいです。辛さはしっかりしていますが、ゴマのコクも強すぎないので、あっさりとした辛さです。しっかり汗は噴き出ますけどね。呑んだ後にも合いそうです。
麺は縮れのある中細麺。さすがに大鍋で茹で上げているだけあり、ゆで加減抜群。細麺としてはしっかりとした歯ごたえもあり、量もたっぷり。昔ながらのラーメンでほっとします。冷やし中華とかでもぴったりはまりそうな麺です。
トッピングは挽肉と細切りキャベツ・ニンジンの炒め。これにチャーシュー1枚とナルト、刻みネギの布陣。チャーシューはかなり薄切りですが、しっかりとした味わいがありこちらも懐かしい味です。
しかし、ほとんどの人が焼そばを食べているのが気になりました。うん、旨そう…食べてみたい。

柏崎駅前のアーケード内にあります。T字路交差点にあり、横に大きな駐車場があるので結構わかりやすいかも。

ラーメン そばよし ラーメン / 柏崎駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

春紀

カテゴリー:らーめん, 中越, 柏崎市  [2010.11.14 (日) 14:03]

日曜日。天気もいいですね。こうなると普段行くことができないラーメン店に行きたくなります。今日はかなり噂になっている柏崎の春紀さんに行ってみることにしました。結構評判になっているラーメン店って昼しかやっていなくて、食べに行くのが結構辛いですね。こういう機会がないと行くことができないんですよね。いいドライブになります。高柳町の山の中の民家を改造したようなお店で、その気にならないとよく分かりませんが、結構クルマが止まっているのですぐ見つけることができました。
大きな春紀の看板と、小さな小さなラーメン屋と控えめな木製の看板。
タイミングがよかったのか、お客さんが並んでいませんでした。緑色ののれんをくぐって店内に入ると、本当に小っちゃい!カウンター4席。奥に入るのも席を移動してもらわないと動けません。先に座っていたお客さんに少し移動してもらい置くの席へ着席。ちなみにカウンター以外に裏手に座敷が用意されているようです。カウンターに囲まれた小さな厨房でスープ一つ一つを雪平鍋で温めながら作っている店長は、常連とおぼしきお客さんと話をしていますが、かなり県内のラーメン店に詳しいようで、かなり話に華が咲いていました。かなりいろいろなお店に行って談笑しながら味を研究されているようです。
ラーメン(690円)を肉増し(190円)でお願いしてみました。通常メニュー以外にも赤だしを使用した味噌ラーメンや、鶏白湯なんかも用意されているみたいですね。
出てきたラーメンの最初の印象としては器が小さいような気がしましたが、深い器になっていてこれも計算でしょうか。スープをすすってみると薄味なんですが、しっかりとした動物系と魚介系の出汁が入っているんですが、バランスがすばらしい。昆布かな?優しい味わいでスープの後味が印象深い感じです。無駄を徹底的に省いてうまみが一番のバランスが取れるよう計算している感じがします。
麺は平打ち系の中太麺。コシのしっかりとした麺でスープをしっかりと絡めていきます。小麦らしさもしっかりあるんですがスープの印象を消さない程度に主張も控えめ。普通盛りでも結構いい量が入っていて、満足度も高いです。
トッピングはチャーシュー7枚、焼き海苔、味玉、刻みネギ。チャーシューはしっかりとした肉感の赤身ととろける脂身が旨くバランスしていて、枚数が多くてもしつこくありません。個人的には刻みネギが荒く切られていて、著とスープに合わないような気がしちゃいました。歯ごたえがない割りに少しネギ臭さがあるんですよね。これは個人的な好みの部分ですが。
しかし、こういうお店が山の中で営業しているところも凄いですよね。通って他のラーメンをいただいてみたいと久しぶりに思いました。

柏崎の中心地から十日町へ向かう途中の旧高柳町の山中の民家の中にあるので、わかりにくいかもしれませんがのぼりが立っているので分かると思います。

春紀 ラーメン / 十日町)
昼総合点★★★★ 4.0


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント