Warning: include(/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78 Warning: include(): Failed opening '/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78
コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
管理人“JM”のブログ

らーめん 天池家2

カテゴリー:らーめん, 中越, 十日町  [2009.8.9 (日) 14:56]

img_0732じゃーん。津南へ行った目的はやっぱりこれでした。天池家のラーメン。(;´Д`A “`
さすがに好きでも年がら年中行くことができないので、津南のひまわりでも見に行くかなと理由を付けて出かけています。私自身は新潟県内のとんこつラーメンの中では一番だと思っています。
昼時だったのでかなり混んでいましたが、印象的だったのは店員さんがちょっと年齢のいったおばあさんが多かったこと(失礼)。でも、黙々と注文をこなすガタイのいい店主と対照的に、元気なおばあさんが印象に残りました。

img_0733本日はとんこつネギらーめん(730円)を注文。あいかわらず臭みが少ないのにコクが強いスープは、細麺にガッツリと絡みついて、とんこつの王道を突き進むうまさ。適度な塩加減といい私好みです。すりゴマと紅ショウガ、ニンニク類で味が調整できるところもきちんと抑えられています。麺は極細麺で、普通の茹で加減でもしっかりとした歯ごたえが残っています。
ネギは白髪ネギにしっかりとネギタレがかかっていて、標準の葉ネギと味わい異なる部分もうれしいです。けっこう葉ネギだけだと飽きるんですよね。キクラゲの千切りに焼き海苔の組み合わせにチャーシューと、食感の違う食材が更に食欲増進してしまうところもうれしいような、悲しいような。こんかいは餃子(430円)を頼んでみました。結構じっくりと焼かれていて、パリパリの香ばしい皮が印象的です。ジューシー感はちょっと少なめかな。
img_0734ランチの時間は替え玉1ヶが無料なので、もちろん替え玉しました。それも唐辛子が練り込んである赤玉(100円)を。この赤玉、麺に練り込まれているといっても唐辛子の辛みはしっかりと入っていて、じわじわ身体が熱くなっていきます。また、一人で汗だくだくになっていました。
(;´Д`A “`
ちなみに天池家さんはとんこつ以外に醤油、味噌がありますが、こちらは中麺を使用していますが、ちゃんと替え玉できるところがうれしいですね。

小千谷・越後川口方面から国道117号線を長野方面に向かい、十日町市街を越えた津南町の入り口手前あたりのローソンが目安です。スキー・スノーボード帰りや津南へ遊びに行った際なんかにお勧めですので是非寄ってみて下さい。


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

らーめん 天池家

カテゴリー:らーめん, 中越, 十日町  [2008.10.25 (土) 15:12]

遠征ラーメンシリーズ第1弾!
今回は十日町市の天池家です。新潟県内で九州とんこつも多くなりましたが、その中でも結構有名なお店で、私の家からはかなり遠くにありますがよく一人で食べに行ってます。新潟の豚骨といえばここの店を外すわけにいきません。そういえば以前ふらりと一人でここに食べに行ったことを話した時は、新潟朱鷺市のメンバーに呆れられたっけかな。(^^

 

今日はランチタイム(14:30)ぎりぎりにお邪魔しました。お店は食券方式で6人掛けのテーブルと小上がりが3席、カウンター8席ぐらいで内部は見た目よりもかなり大きめです。入った時間のせいかお客さんは少なかったんですが、食べ終わる頃には再び3組程度来店されて、ランチタイム終わりらしからぬ賑わいを見せていました。
九州豚骨ラーメンで、濃いめのスープと自家製っぽい麺が特徴ですが、前に比べてメニューが増えて、つけ麺や醤油・味噌ラーメンもあります。結構頼んでいる人も見るんですが、私は食べたことありませんね。ゆで時間が違うらしいので麺の太さも全然違うんだろうなあ。
本日はチャーシュー麺(880円)に味付け卵(100円)をトッピング。スープは濃厚で、九州とんこつにしてはちょっと中細の麺にガッツリと絡むまろやかな力強さは天池家らしい存在感です。具はのりとキクラゲ、青ネギ、そしてバラチャーシューといたってシンプル。チャーシューはバラ肉ですので予想通りとろけます。すりごま、紅ショウガは最初から入っていないので、好みに合わせて調整が可能なのも九州豚骨らしくて好ポイントです。

ランチタイム(〜15:00)は替え玉(100円)が1玉無料、さらに月曜日だと終日2玉無料。と替え玉せずにいられない人には、うれしいシステムもあり、通常の麺である白玉と、唐辛子を練り込んだ赤玉がありますので、味の違いを楽しむのも楽しみです。もちろん赤玉を替え玉してみました。赤玉は見た目ベビースターみたいですが、豚骨スープとピッタリ絡みつつ、後からじんわりと来る辛みで、味のバリエーションが広がります。ぜひお試しあれ。

 

 隣にローソンもあって、駐車スペースとしては広めです。そういえば十日町の特産品でしょうかローソンの店先にでかいカボチャがおいてあったのでパシャリ。ハロウィン間近だからですね。

小千谷・越後川口方面から国道117号線を長野方面に向かい、十日町市街を越えた津南町の入り口手前あたりのローソンが目安です。スキー・スノーボード帰りや津南へ遊びに行った際なんかにお勧めですので是非寄ってみて下さい。


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント