Warning: include(/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78 Warning: include(): Failed opening '/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78
コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
管理人“JM”のブログ

らーめん 飛雄馬 <見附店>

カテゴリー:らーめん, 中越, 新潟県, 見附市  [2015.3.15 (日) 14:11]

IMG_5713もうすぐ春というのに、雪が降ったり結構まだまだタイヤが交換できそうもないですね。とはいえ、少し天気もいいので、コッテリとした魚粉系ラーメンが食べたくなり見附まで遠征してまいりました。長岡では何度か伺ったことのある飛雄馬の見附店さんです。以前から存在は気になっていたんですが、本店行ったことある場合だと、支店系って入りにくいんですよね、なんとなく。
入り口の食券機で、今回の嗜好通りのとんこつ醤油魚粉 (750円)を中太麺・中盛で、ついでにライス (100円)まで頼んじゃいました。炭水化物に炭水化物重ねるのが太る原因だって分かっているんですが…

黒い器に、負けない黒茶色いスープ。濃厚さがみて分かります。スープを一口頂くと豚骨のコクに醤油の深みが加わります。醤油味は強めですが、刺激的というほどではなく、まろやかな感じ。そしてたっぷりの魚粉の香りが抜けていきます。魚粉もえぐくないギリギリのラインまで入っている感じで、粉っぽさはそれ程感じません。脂とよく融合している感じがします。麺もそうですがライスを頂くのにちょうどいい塩梅。
麺は選択したとおり角断面の中太麺。しっかりとしたコシが残っており、噛み応えも抜群。濃い味とのバランスも抜群です。
トッピングはチャーシュー2枚、味玉、刻みキクラゲ、焼き海苔、刻みネギ、白ゴマ。チャーシューはかなり肉厚ですが、味付けは控えめのようで、スープに浸すとちょうどいい感じ。魚粉豚骨とキクラゲの食感の対比も結構面白いですね。
人気のお店の割には、席数や駐車場もちょっと狭いので、お昼時は並ぶのを覚悟するか、時間をずらした方が良さそうですね。

国道8号線、見附のショッピングセンターの集まる住宅地の長岡側の端、プラント5の向かい側にお店があります。

らーめん 飛雄馬 見附店ラーメン / 見附駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

味のふじさわ

カテゴリー:らーめん, 中越, 新潟県, 見附市  [2014.9.28 (日) 12:39]

IMG_5102身体の調子が狂ってくると、やはりそれに伴った食べ物が食べたくなるのかもしれません。野菜不足ではないと思っていても、すこし野菜が足りないんでしょうかね。無性にタンメンが食べたくなってきました。それもあっさり系のタイプ。そんなラーメンを提供してくれるところを探してみると、見附に昔ながらもお店がある様子。早速向かってみました。
いわゆる街の定食屋さんといった佇まいのお店で、住宅地の中にお店があります。ご夫婦でお店をやられているようですが、物静かなお父さんが調理担当。よくおしゃべりされているお母さんが配達担当のようです。なかなかここら辺のやりとりも微笑ましい感じですね。カウンターと小上がりの一般的な配置で、カウンターには先客がいらっしゃいました。なぜか全員冷やし中華を食べています。気温が若干高かったこともあるんでしょうが、妙に気になりますよね。旨そうな冷やし中華に気になりつつ、予定通りタンメン (700円)を注文。

まさにこれというビジュアルのタンメンは、塩ベースの優しい味わい。透き通ったスープは鶏出汁でしょうか。まさに想像したとおりの味わいです。野菜の甘みがしっかりと分かるスープ。こういうスープって、ごまかしが利かないので、美味しいお店がどうかしっかりと分かりますよね。コショウでキリッと味わいがはっきりするのもらしいところ。美味しいです。
麺は一般的な縮れた中細麺。特に特徴があるというわけではありませんが、こういうシンプルなスープにはピッタリの麺です。茹で加減も的確。柔らかすぎず硬すぎず。量的には若干少なめかな。
トッピングは野菜炒め。白菜、モヤシ、ニンジン、ピーマン、タケノコ、豚バラ。これを軽く炒めた後スープに合わせる方法です。野菜もくったりしていないので、シャキシャキ感も残っていてしっかりとスープとマッチングしています。野菜でしっかりと身体が温まっていきます。汗だくです。
街中の食堂の昔懐かしのタンメンですが、このシンプルな味を出すお店が最近少なくなっているので、こういうお店は貴重ですね。出前で大人気というのも納得できます。冷やし中華やご飯ものも気になるところです。

国道8号線、長岡方面に向かい、今町5丁目の交差点を右折。スーパーマルイさんの裏手を左に曲がるとお店があります。

味のふじさわラーメン / 見附駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

ごっつぉらーめん みそら

カテゴリー:らーめん, 中越, 新潟県, 見附市  [2014.2.22 (土) 13:57]

IMG_4490来週からまた出張なので、栄養補給にラーメンです。クルマが帰ってきたこともあって普通に遠出してラーメンを食べに行けるのも嬉しいですね。
今回は見附。なおじさんが新たに仕掛ける味噌ラーメン店が情報に入り、早速伺うことにしました。お店は以前回転寿司屋さんで、その後大阪大将になった後、なおじさんになり今回新たに味噌ラーメンの専門店として新しく展開したようです。新店なんですが、結構食べログのコメントも多くて期待も高まります。
お店は大阪大将時代とそれ程変わらず居抜きの状態です。早速、事前情報として評判が良かった焙煎味噌ラーメン (780円)に半チャセット (200円)をお願いしてみました。
厨房では味噌をバーナーで炙り火が上がっている状態も見えます。味噌は新潟の老舗の味噌蔵と契約してそれを売りにしてる旨の表記がメニュー表にありました。やっぱりなんだかんだ言っても地産地消ってヤツですよね。
半チャーハンが早めに到着し、ラーメンが着丼。スープは濃い目の色で、焙煎したことにより確かにコクが増している様子。スープを一口すすってみると、濃い目の味噌味がやってきます。味噌というよりも「もろみ」を使っているようなしっかりとして、コクがある味。濃いめの味が大好きな人にはピッタリ合います。そして特筆すべきはスープの温度。表面を覆う油がそれ程多い感じではないんですが、いつまで経ってもスープの温度が下がらず、舌を火傷しそうなぐらいです。この温度がスープを全て飲むまで続くのはさすがという感じですね。
麺は若干縮れている中太麺。コシもしっかりとあり、味噌スープの強さで甘みがしっかりと出てきています。バランスがいいと思います。
トッピングはモヤシ、キャベツの湯揚げ、白髪ネギ、メンマ、コーンと挽肉餡。しっかりと穴明きレンゲがついているのも嬉しいですね。また、チャーハンも価格と比べてもかなりレベル高いと思います。個人的に濃厚味噌系なので割スープなどもあるといいかなと思いましたが、焙煎した味噌を薄めるのはもったいないということなのかもしれません。かなり期待の出来る味噌ラーメンだと思います。

国道8号線三条から長岡方面に向かい、見附今町の右手にあります。以前の大阪大将の跡地です。

みそらラーメン / 見附駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

中村屋

カテゴリー:らーめん, 中越, 見附市  [2013.1.14 (月) 18:34]

IMG_2856実はお昼ごはんに出かけようと思ったら、クルマのバッテリー上がりで出かけられませんでした。(;´Д`A “`日頃のメンテは気をつけないとですね。
facebookで私の悲痛なつぶやきを見た朱鷺市会長が、バッテリー充電器をわざわざ持参してくれて、お陰でなんとか新バッテリーがやってくるまで何とかやり過ごせそうです。ありがとうございました。ということで、東京でも大雪で大騒ぎになっていますが、この雪の中バッテリーに充電をするのも兼ねて、見附まで夕ご飯に出かけてきました。昨年できたばかりで、先日のWEEK!でも取り上げられた新店、中村屋さんです。見附の工業団地にあるお店ですが、高級居酒屋のような出で立ち。なかなか不思議な印象です。
WEEK!でも掲載されていた塩とんこつ背脂 (700円)を大盛 (100円)でお願いしてみました。その他では現在あっさり系の醤油と背脂醤油があるようです。
店内も落ち着いた雰囲気で、高級感がある風情。外向きのカウンター席などもあって、なかなかお金がかかっている感じです。

ラーメンの前に小さなツボで山クラゲが運ばれてきました。ラーメンに入れて味に変化が出るそうです。ツボの中の山クラゲを覗いているとラーメンが登場。\(*・o・*)/
白濁したスープ全体を背脂が覆っています。一口すすってみると、見た目のコッテリ感とは印象が違い、結構あっさりした感じ。とんこつの臭みもなく、スープは全体的に甘く感じられ、豆乳のようなクリーミーな感じです。豚骨やもみじ等を利用しているそうですが、動物系という感じが無く女性向きな味ですね。個人的にはドロッとしたコッテリとした印象を想像していたので、ちょっと肩すかしのようですが、背脂醤油系がここら辺をカバーしている感じなんでしょうかね。
麺は中細麺。若干縮れはあります。麺としては控えめな印象でスープを際出させようとしている感じです。この麺の感じも女性向けな印象のひとつかも。
トッピングはチャーシュー、焼き海苔、メンマ、刻みネギ、青ネギ、カリカリ梅。チャーシューはホロホロ崩れるバラ肉を丸めたタイプ。味付けも上品な感じです。梅干しがカリカリ梅なので、崩してスープにという感じではありません。せっかくなんで柔らかめの小梅と梅じそが乗っていると、あとから酸味も加えられて面白いんじゃないかと思いました。
男性的なガツンと来るタイプではないですが、新潟から撤退してしまった山頭火をさらに優しくしたような女性に受ける味わいは、あまり新潟にもないので非常に面白いと思います。背脂が女性に受けるかは分かりませんが。次回は醤油系を頂いてみたいと思います。

国道8号線のコロナ倉庫のある上新田南交差点から見附駅方面に向かい、福島工業団地内、信越本線のアンダーパス手前の交差点から左に入った右手にあります。

中村屋ラーメン / 見附駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

高野家

カテゴリー:らーめん, 中越, 見附市  [2012.11.11 (日) 17:50]

冬将軍にがっつりと攻められている新潟。寒さが身に染みますね。久しぶりの休みだったので、じっくりと寝て過ごしました。(゚ー゚*)寒いから外に行きたくなくなっちゃうんだよね。でもお腹は減る…ということで見附の新店へ。高野家さんへ行ってみました。長岡の家系で有名なお店の復活だそうで、久しぶりに家系を頂こうと思います。
見附の市街地の中、コインランドリーのお店の隣。お店は食券方式。とりあえず高野家スペシャル (850円)をお願いしてみることにしました。
外はかなり寒いんですがお店はなぜか窓や入り口は全開。しっかりとした服装で寒さに備えないとちょっと辛いかも。

開店と同時に入ったので、さすがに出てくるのは早いですね。海苔で何も見えません。恐るべきスペシャル…
家系らしい白濁したスープ。いわゆる浅炊き豚骨です。コッテリとした豚骨ではなく臭みの少ないスープで、本来だと豚臭さは少ないはずなんですが、若干ニオイが残っているのは残念でした。塩味がちょっと強めなのも少し想像と違ったかな。ちょっとスープ残しちゃいました…(;´Д`A “`
ただ、クリーミーなコクはしっかりとして家系らしいです。
麺はストレートの中太麺。コシもしっかりとしていてボリューム満点。食べ応えのある麺は標準点以上ですね。小麦らしさもしっかりとしています。
トッピングはチャーシューと味玉、焼き海苔、メンマ、ほうれん草、メンマ、刻みネギ。チャーシューは薄めですが、肉感がしっかりとしています。味は薄めですが、スープには合っているところも家系かな。焼き海苔はさすがにここまでいらないな。岩のりのほうが嬉しいけど、そうなると家系じゃ無くなっちゃうもんね。

見附市街の見附ショッピングセンターの向かい側。コインランドリーの隣にあります。

高野家ラーメン / 見附駅
夜総合点★★★☆☆ 3.1


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

らーめん 碧空麺舗3

カテゴリー:らーめん, 中越, 見附市  [2012.10.19 (金) 19:57]

facebookのお昼の投稿にラーメンが多いと、いくら押さえていてもラーメンが食べたくなってしまいます。そう考えると逆のこともあるのかと思うと結構恐ろしい事ですね…((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
今日は濃厚な魚粉と太麺の組合せがどうしても食べたくて、見附の碧空麺舗さんへ向かっていました。濃厚な豚骨系スープと魚介出汁と言えばやはりここかなと。19時ぐらいにお店に到着。カウンターではすでに2名ほどサラリーマンがラーメンを食べていました。食券機でいつものあの濃厚ラーメンを食べようかと見てみると、新しいメニューなのか魚だしたっぷりラーメンがオススメになっていたので、釣られるように魚だしたっぷりラーメン味玉付 (800円)をお願いしてみました。お店はいつの間にか家族が増えたのか、奥さんとおぼしき女性、そして裏から出てきた小さい女の子がお店の中を走り回ってました。お店の雰囲気も以前に比べると少し変わった印象です。麺を大鍋でたっぷりと泳がしている様子が伺え、ここら辺は変わってないですね。
出てきたラーメンは、見た目あの濃厚な豚骨とは若干違う色。醤油と魚だしの色なのか、茶色でとろみを持ったスープで、口にした印象は結構あっさりしていて、豚骨系とは見た目以上にかなり印象が違います。鯖節でしょうか、魚貝系の味にも結構特徴がでています。豚骨系のガツンと来る味わいもいいんですが、この魚貝系がガツンと来る味わいは日本人に生まれてきて良かったなと感じるような優しい感じです。
麺は表面がツルツルした太麺。やはり大鍋で泳がしている分、麺のムラがありません。この麺も碧空麺舗さんの通常の麺と一緒ですが、これも不思議とスープに合っています。個人的には豚骨系よりも魚貝系スープのほうが合っているような気がするかも。量は若干少ないような気がしましたが、これはスープのあっさりさが影響しているのかも。
トッピングはチャーシュー、水菜、焼き海苔、メンマ、白髪ネギ、そして味玉。チャーシューは厚みがしっかりとしたタイプで、脂身と肉感がしっかりとしています。ネギはスープにピッタリ。うまい!
ラーメンのレベルはさすがにいつも通り非常に高いんですが、以前と比べてもちょっとのれんや換気扇のホコリの状態が気になりました。子供さんが出来て大変なんだと思うんですが、味がいい分ここら辺がマイナスになってしまうのはちょっともったいないです。味がいいだけにね。

国道8号線、見附のひらせい・蔦屋の向かい側の新潟方面の車線側にあります。お店はあまり目立たなく街灯も少ないエリアなので、注意が必要です。


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

レストハウス 道草

カテゴリー:らーめん, 中越, 見附市  [2012.2.18 (土) 20:49]

今日は久しぶりの土曜出勤日。来週月曜から東京出張で展示会。例年通り私は搬入を一人で行うので、今日はその荷物の搬出準備でドタバタと動いていました。来週前半は会社にいないので、その間の仕事もこなし、かなりお疲れちゃん。ということでしっかりとご飯を食べようと、以前から気になっていた見附のお店に行ってみることにしました。バイパス上からいつも見かけるんですが、見た目がちょっと入りづらくて敬遠しちゃってたんですよね。でも、かなり盛りがいいと噂を聞いていたので、今回初来店です。昔ながらのレストハウスといった変わった古びた建物。除雪で避けられた雪の壁と一緒に見るとお店とは気づかないかも。お店の中に入るといわゆるスキー場のレストハウスといった雰囲気の落ち着いた店内。結構お客さんがいらっしゃいます。メニューを見てみると洋食系のメニューから、カツ丼などの和食系、喫茶のような軽食、デザート類も充実しています。とりあえずハンバーグなどのセットメニューに惹かれつつも、ラーメンを見てみます。醤油、味噌系のラーメンにカレーなどのセットもあります。店主こだわりのチャーシューとお勧めがあり、ラーメンとカレーライスがセットになったAセット (870円)を注文してみました。

この金額からするとけっこうな盛り。カレーも結構たっぷりと。醤油ラーメンも本格的です。スープを頂いてみるとこちらもいわゆるレストハウスとタカをくくっていたのが恥ずかしくなるほど、旨いです。生姜醤油系のスープで、しっかりとダシを取っているのが分かる味わい。醤油味もはっきりとしていて生姜のインパクトと旨くバランスされています。スープの温度が下がりにくいところもポイントです。
麺はストレート気味の中細麺。製麺所系の一般的な麺ですがゆで加減もしっかりとしていて、コシがしっかりとしています。
そしてトッピングはチャーシュー、メンマ、ほうれん草、かまぼこ、刻みネギ。さすがに店主お勧めだけありチャーシューが旨いです。しっかりとした肉感がありますが、ほろほろと崩れていきます。脂身のとろける感じもあり、まさかのうまさでした。ラーメン専門店ではありませんが、こういうラーメンを出しているところを見ると、他の定食類もすごく期待しちゃうところです。ちなみにカレーライスはトマト系の味わいが多いしっかりとした自家製カレーでした。…お腹いっぱい。
ひっきりなしにお店に来店する方が多いのもよく分かる感じがします。ちなみに店主さんのこだわりのチーズケーキも豊富らしく、ご近所のおばさんたちがケーキとコーヒーで話に華を咲かせていました。こういうお店いいなあ…

国道8号線、長岡方面に向かうバイパス沿い。見附サウンドボールの入り口の交差点を右折すると、左手にロッジ風の建物があります。

レストハウス 道草洋食 / 見附駅帯織駅
夜総合点★★★★ 4.0


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

麺処 大昇

カテゴリー:らーめん, 中越, 見附市  [2012.2.5 (日) 15:18]

久しぶりに穏やかな天気ですね。相変わらず寒いですけど、雪下ろしするにはもってこいかも。ただ、怪我や事故も多いようなんで気をつけましょう。
昨日のボードによる筋肉痛が見事やってきています。身体をぎくしゃく動かしながら遅いお昼ご飯に見附まで行ってきました。今回は昨年開店した大昇さんに初来店。店主さんは横浜の六角亭で修行したとのことで、期待も高まります。
お店は後ろに向かって二つの三角屋根になった変わった建物。店内は厨房が広く、カウンター8席、4人掛けテーブルが2卓、小上がりに4卓とかなり広いお店です。夜は居酒屋メニューもしっかりとあるようです。メニューは背脂系の醤油、味噌、梅味の塩、これに六角亭仕込みの豚骨醤油、福井そばをアレンジしたというおろしつけ麺、背脂系のこってりつけ麺が基本メニュー。ゴマをたっぷりと入れクロレラ麺を使用した限定のメニューなんかもありました。
とりあえず様子見で基本の背脂醤油のチャーシューメン (880円)をお願いしてみました。と、よくメニューを見てみると豚骨醤油は昼限定メニューなんですね。こっちを頼んでおけばよかった…とちょっと後悔しつつ、ま、はじめのメニューは基本を味わうのでいいよねと気持ちを落ち着かせました。
スープは豚骨+魚介のスープですが、豚骨の味わいがなかなか上品な感じに仕上がっています。少し酸味の加わる醤油味と背脂の甘みのバランスも非常にいい感じに仕上がっています。スープ自体の出汁が上品なので若干背脂の脂っこさが気になるかな…
麺は中細麺。丸断面で燕三条系とは一線を画した組み合わせ。背脂がガッツリとからんでコーティングされる感じです。麺は細いんですが、コシもちゃんとあります。量は若干少なめかな。
トッピングはチャーシューが5枚、メンマ、刻み長ネギ、玉ネギみじん切り。チャーシューは肉感がしっかりとした薄めのスライス。脂身もありますが肉の繊維が感じられるボリュームがあるのが特徴ですね。
梅が入った塩と六角亭仕込みの醤油豚骨は一度は味わってみたいところです。

見附市役所横、ネーブル見附の駐車場の敷地にあります。

麺処 大昇ラーメン / 見附駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

酒麺処 柿や <見附店>

カテゴリー:らーめん, 中越, 見附市  [2011.5.8 (日) 14:42]

ゴールデンウィークも最終日ですね。最終日としてはどこかに出かけたくなるいい天気になりました。今日はほとんど予定がないので散髪に出かけ、そのついでに気になっていたすこし遠いラーメン店に足をのばしてみました。見附にある柿やさんです。いつも8号線を走ると柿渋らーめんの文字が気になっていたんですが、行く機会がなかったので今回初めて来店。
店内はカウンター席と区切られた座敷、テーブル席が3卓、小上がりがあり、ラーメン店というよりも居酒屋といった雰囲気。メニューも居酒屋メニューがたくさんで、昼から常連とおぼしきおじさん達が賑やかに酒を飲んでいます。うらやましい。
醤油系、味噌系、醤油豚骨といろいろ種類があり、各ラーメンに山脈ラーメンという全部乗せラーメンがありましたが、1000円近くの価格で高いので、普通に醤油豚骨系のとん油ラーメン(700円)の大盛(100円)をお願いしてみました。

大きめの器にどどんと焼き海苔が二枚レンゲに乗せられ、スープにつかないように出てきました。こういう出し方も面白いですね。スープ自体は背脂がたくさん浮いています。醤油豚骨といっても白濁したスープで、いわゆる醤油豚骨とは違います。出汁は動物系のみのようで動物系の香りが主張し、感じとしてはやはり豚骨に近いと思います。スープとしては醤油味というよりも甘みが強い感じで昔チェーン店などで食べたことのあるとんこつラーメンといった感じです。
麺は中細麺。茹で加減は柔らかめですがモチモチした感触が特徴的です。柿渋が練り込まれているらしく、小麦の味というよりも麺自体から甘みが感じられるような味わいです。大盛にしてはすこし量が少なめの印象。
トッピングはチャーシュー、メンマ、味玉、ワカメ、焼き海苔、刻みネギ。山脈ラーメンはこれに野菜が追加され、チャーシューも増量されるようです。チャーシューは肉感がしっかりしたタイプで、薄めですが味はしっかりしている感じ。すこしぱさつき気味かな。味玉は黄身にしっかりと味がついていて好印象なんですが、味付けが甘いつゆ系の味なので、スープとダブってちょっとしつこい感じがします。
私のような塩っ気好きにはすこし物足りない印象はありますが、甘めのスープが好きな人にはいいのではないでしょうか。

国道8号線、長岡から新潟方面に向かう車線側、ホンダのでディーラーの手前あたりにあります。

柿や ラーメン / 長岡駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

らーめん 碧空麺輔2

カテゴリー:らーめん, 中越, 見附市  [2010.10.14 (木) 23:25]

今日はいつもゴルフ練習に行っていたメンバーで、久しぶりに打ちっ放しに行こうということになりました。私自身、今月はラウンドの予定はないんですが、みんなそれぞれラウンドが控えているらしくて、結構切羽詰まっている様子。
ということで、練習場に待ち合わせということだったので練習前に一人でラーメンを食べにいってみました。前回行ってからしばらく経ってしまっていますが、ずーっと行きたかった碧空麺輔さんです。なんかタイミングが合わずに行くと休みだったりだったんですよね。
7時過ぎの来店で、結構お客さんがひっきりなしに入ってきていました。食券売機で前回食べようと心に誓った、めんぽ坦々の大盛+味玉付(950円)を注文しました。あーやっと食べられる!
ちょうどお客さんの切れ目だったようで、ラーメンが結構早めに出てきました。ラッキー。
坦々麺としては若干赤味が足らない印象ですが、スープを一口飲むとしっかりとピリッとした辛味があります。ただ、辛さよりもコクがしっかりしています。鶏ガラと豚骨をしっかり煮出した感があるとろみがかったスープは、近辺でもここまでトロトロしたスープは少ないと思います。醤油とんこつ系としても濃厚な部類に入り、坦々麺には練りゴマも入り、また魚粉もかなり使われていてかなり盛りだくさんなスープですがきちんとまとまっています。坦々麺らしさという面ではちょっと違うかも知れませんが、ある意味オリジナリティがしっかりしていて旨いです。そして特筆すべきはこれだけの粘度があるスープなのに、スープ温度が高くて、そして冷えにくいところ。ゆっくり食べても下から出てくるスープはすごく熱いまま。これはスゴイです。ただ、食べ勧めると鶏ガラ系特有のコラーゲンっぽさが口のまわりに残るので、この感覚が苦手な人には向かないかも。
麺は角の取れた中太麺。自家製麺を謳うだけあり、しっかりとした歯ごたえとコシがあります。大盛の場合の量も満足できて大食漢でも結構納得です。ただ、部分的に打ち粉の香りが残っているような部分があったのがちょっとマイナス。それでもかなり点数的には高いレベルです。
トッピングは白髪ネギ、挽肉辛みそ、青梗菜、糸唐辛子、そして味玉1ヶ。ネギも青梗菜もスープに合っていて、濃厚なスープをさっぱりさせてくれます。辛みそはそれ程辛くなく、唐辛子系というよりもスパイスが結構使われている印象。溶かしてもそれ程辛くなりません。でも、後からじわじわ身体が温まる感じです。

全体的に坦々麺というよりも、独自の辛味豚骨醤油といった方がいいぐらい、オリジナリティがあって個人的に非常に好きな味です。後から来る人も結構めんぽ坦々を頼んでいるのも納得しました。濃厚なラーメンが食べたいときにリストアップしていいお店だと思います。
下の食べログの★は以前の評価で3.5にしてありますが、坦々は4.0あげたいと思いました。

国道8号線、見附のひらせい・蔦屋の向かい側の新潟方面の車線側にあります。お店はあまり目立たなく街灯も少ないエリアなので、注意が必要です。


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント