Warning: include(/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78 Warning: include(): Failed opening '/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78
コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
管理人“JM”のブログ ラーメンバージョン

はな禅

カテゴリー:らーめん, 上越, 新潟県  [2014.4.13 (日) 12:55]

IMG_4623春といえば、やはり桜ですね。例年通り高田公園の桜が見頃です。個人的にはこの桜にかこつけてラーメンを食べに行くのが恒例なんですが…(;´Д`A “`
ということで、昨年来店したんですがイベントで振られてしまったはな禅さんへ、一年ぶりの訪問です。実は恐る恐るってとこだったんですが、イベントは昨日だったようで今回はちゃんとやっていました。(´▽`) ホッ

ラーメン店としては珍しい女性店主さんが切り盛りするお店で、カフェのような明るい店内は家族連れと女性客が多く、ラーメン店らしからぬ様相。醤油系のはんなりと塩系のわびさび、これに季節限定のメニューを展開しています。私は醤油のはんなり (700円)に味玉 (100円)を、連れは季節限定品で海老系の塩ラーメンの桜 満開 (800円)に同じく味玉 (100円)を注文してみました。

IMG_4621これまたおしゃれな器に入ったはんなりは、魚介の香りが特徴的なんですが、いわゆるガツンと来る魚介ではなく、ふんわりと香る感じ。醤油味も強すぎず女性らしい感覚を感じられます。その分鶏油を感じて、あっさりしているんだけど後に引く感じがあります。
麺は珍しい全粒粉を使用したストレートの細麺。普通の麺よりも麦の香りと変わった歯ごたえを感じます。スープの印象よりも麺が強く感じます。ほのかに感じる全粒粉のほろ苦い感じが出ているんでしょうか。見た目からしてもなんか身体に良いものを頂いている感じです。ちなみに大盛は150円増しで少し割高です。
トッピングはチャーシュー1枚、青菜、細く長いメンマ、焼き海苔、これに追加の味玉。チャーシューは脂身と赤身のバランスがいいんですが、味的にはこちらも控えめな感じ。その分細くて長い、歯ごたえの強いメンマのほうが印象に残りました。
限定の桜 満開は、海老の出汁がしっかりとやってくる感じ。ただ、こちらもガツンと来る感じではなくやはり女性的な優しい印象でした。

女性的な味わいという意味で、上越にも多い強めの味わいとは一線画すお店で、店主さんのこだわりが感じられる身体にも優しそうなお店。日々の限定麺など創作意欲も素晴らしく、自宅の近くにないのがなんとも歯がゆい感じです。

上越高田インターから高田商業高校を目指すと、高校の裏手のお店があります。

はな禅ラーメン / 南高田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

オーモリラーメン <新井店>

カテゴリー:らーめん, 上越, 新潟県  [2013.8.16 (金) 19:31]

IMG_3923戸隠神社の帰り、信州ですからお蕎麦を頂いて帰ろうかと画策していたんですが、時間が時間ということもあって既にお店は終わってしまっているところが多く、探しているうちにいつの間にか新潟県に入ってしまいました。( ゚д゚)ハッ!
こうなると、ラーメンでいいや…というより、ラーメンを食べようという流れになってしまうのはもうどうしようもないのかも知れません。ちゃんとそばを探していたのかそれも定かではありません…(;´Д`A “`

ということで上越の有名店、オーモリラーメンにやってきました。高田にあるお店の支店ですが、店内も大きく小上がりがたっぷりと用意されていて、カウンターもなく家族連れがひっきりなしにやってくる所をみても、まさに地元に愛される大衆食堂の風情。多種なメニューも特徴ですが、今回はスタンダードに一番人気のワンタンメン (700円)に味玉 (60円)のトッピングでお願いしました。久しぶりですしね。
大きい店内に早い着丼の期待はなかったんですが、思ったよりも早くラーメンがやってきました。
茶濁したスープは豚骨醤油独特のコッテリ感があり、若干豚骨の臭みが残っているところも以前と変わっていません。醤油味もまろやかながらはっきりしています。昔ながらのコクのある豚骨醤油といった感じでしょうか。最近では豚骨臭さを徹底的に消した豚骨系スープも多くなりましたが、豚骨臭さが売りになるというのもさすがですよね。子供の頃に豚骨系ラーメンを初めて食べたインパクトにも近いですね。
麺はコシのある中太麺。縮れもあり、しっかりとスープと脂を絡め取りますが、豚骨の押しの強さに負けずしっかりとした主張がある印象です。量は価格から考えても結構多めかな。
トッピングはバラチャーシューが4枚ぐらいと、大粒なワンタンが4つ、メンマ、刻み青ネギ、そして味玉。バラチャーシューも脂身がしっかりとしていてスープとの相性も抜群。ワンタンのボリュームも価格からしても大満足。ありがちな餡が少なめのワンタンではなく、しっかりとワンタンの餡の味わいが楽しめます。トロッとした味玉も安い。青ネギは臭みがあるところが残っているんですが、ま、これもらしいといえばらしいかな。
家族がみんなで食べていた、ドカ盛りの焼きそばに惹かれつつ、昔懐かしい食堂の味を堪能し家路についたのでした。

国道18号線バイパスを長野方面に、寺町交差点を左手に曲がって旧新井市内に進むと右手にお店があります。黄色い外観に赤い文字、大きい筆文字看板ですぐ分かると思います。

オーモリラーメン 新井店ラーメン / 北新井駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

とん汁の店 たちばな

カテゴリー:らーめん, 上越  [2013.4.13 (土) 19:08]

IMG_3216せっかく上越に来たので、桜を見ただけでは帰れません。もちろん桜は満開。天気も抜群でしたが、せっかく遠出したんですからもう一食何かを食べていこうと、お店を物色。
そういえば昨年ゴルフの後に食べられなかった、とん汁がふと浮かんでたちばなさんへ行く事に。
ということで、お店に到着。普通にとん汁定食を食べようかと思ったんですが、なぜかこのブログのことを考えて、普通にとん汁ラーメン (750円)を頼んでしまいました。(;´Д`A “`もう脅迫みたいなもんですよ…
とん汁専門のわりに出てくるのがちょっと遅いのは、お腹が空いている側としてはちょっと辛いかな。ま、ラーメンだからというのもあるんですが。

とん汁ラーメンは単なるとん汁に麺を入れたというわけではなく、普通のとん汁と味が違い、白味噌主体の定食のとん汁とは違い、若干赤味を帯びたスープ。味もラーメンにあわせて濃くなっています。豚バラのコクがスープに出ています。白味噌に加わった合わせ味噌でしょうか、醤油でしょうか、濃くなった味わいとタマネギの甘みもうまくバランスしていると思います。個人的には定食よりはこちらの味の方が好き。
麺は一般的な中細麺。特筆する部分はないのは残念ですが、とん汁を推しているお店ですからね。あくまでもとん汁が主役なんですよね。
トッピングというか、定食と同様の具材にメンマと刻みネギ。ここのとん汁は豚バラとタマネギと豆腐というシンプルな組合せ。豚汁としては一般的なごぼうやニンジン、こんにゃくなどは入っていないところはこだわりを感じます。ラーメンだとこれでいいのかも知れませんが、定食だと味の変化が乏しくて飽きてしまうような気がします。でも、新井のソウルフードですしね。「とん汁」はこういうものと考えるのがいいのかも。

上越から妙高方向へ国道18号線から新井市街地に向かい292号線を進んでいくと右手にお店があります。大きな看板があるのでわかりやすいと思います。

たちばな定食・食堂 / 北新井駅新井駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

たんたん麺の店 菜心

カテゴリー:らーめん, 上越  [2013.4.13 (土) 12:32]

IMG_3203春の陽気です。名入れ包丁の納品も無事済んで、久しぶりの休日になりました。
久しぶりの陽気ですし、久しぶりに遠出しようと上越まで出発。もちろん、この時期は桜です。高田公園の桜を観に行くのが目的…というよりも、それにかこつけてラーメン食べるのが本来の目的かも知れませんが。(゚ー゚*)
今回ははな禅さんに行くつもりだったんですが、高田駅前でイベントをやっているためにお休みでした。(´;ω;`)ウッ…ということで予定を変更して、担々麵のお店、菜心さんへ。さすがにたんたん麺の店と名乗るだけあり、様々な担々麵が用意されています。担々麵以外にも塩系など普通のラーメンもあるので、家族で行くのにも良さそうですね。今回は野菜担々麺 (820円) に辛さを大辛 (20円)にしてお願いしてみました。ちなみに辛さは大辛は普通から2番目。さらに上に激辛 (+20円)、鬼辛 (+50円)があります。
さすがに大辛というだけあり、唐辛子粉どっさりと乗っている見た目にたじろいでしまいますが、見た目ほど辛くないのは不思議。クリーミーというよりはさらさらとしたスープにゴマの風味が加わった感じ。スープ自体は本格担々麵に近い酸味なども伴った味わいですが、ゴマのコクと出汁のバランスが良く、辛さも強くないので担々麵に凝っている人よりも担々麵初心者にもお勧めしたい味だと思います。
麺は若干縮れた中細麺。茹で加減は普通でしっかりとした歯ごたえは残っていますが、主張は少なめでしっかりとしたスープをしっかりとサポートしている感じ。量は結構多めです。
トッピングはキャベツ、モヤシ、キクラゲ、タケノコ、チンゲンサイの湯揚げに、挽肉餡が組み合わさり、これに唐辛子粉が乗っています。挽肉餡は挽肉が大きめでこれも嬉しいですね。ただ、ザーサイ刻みが少なめのような気がしますが、これが一般向けになっている理由なのかも知れないですね。
スタンダードではありますが、日本人が好きな担々麵をしっかりと作っている感じがあります。その他のメニューもいろいろ意欲的でよく研究していることが伝わってきます。結構近いところにある新進の龍馬軒さんとも同じ担々麵とはいえしっかりと棲み分けが出来ていると思います

高田公園近くの高田農業高校の向かい側にお店があります。ちなみに入り口の高さがちょっと低めなので背が高い人は気をつけてください。私は思いっきり頭頂部をぶつけてしまいました…。゚(゚´Д`゚)゚。

たんたん麺の店 菜心担々麺 / 南高田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

麺屋 あごすけ3

カテゴリー:らーめん, 上越  [2012.10.6 (土) 18:44]

さて、ゴルフも楽しく終わり、自宅に戻る前に夕食という事になりました。じつはとん汁の有名店さんへ行く予定だったんですが臨時休業…(´;ω;`)ウッ…
マッキーさんの希望であごすけに行くことになりました。そういえば私あごすけさんに行く時ってほとんど昼間ですね。夜の訪問は初めての経験かも。
休日の夕食時ということでやっぱり行列していましたが、待ちは10組ぐらい。それ程長丁場にならずにお店に入ることが出来ました。正味20分ぐらいでしょうか。いつも通り行列で待っている間にメニューを見て先に注文。もちろん今回は夜限定の「黒とんこつ」(830円)を大盛(120円)でお願いしてみました。
夜は店主の月岡さんはいらっしゃらないようですが、スタッフが整然とメニューを手早くこなしています。座ってすぐ供卓されました。竹墨の入ったマー油と豚骨の白いスープのコントラストが超インパクトあります。
スープはかなりまろやかな豚骨スープ。豆乳が入っているかのようなまろやかさで、豚骨スープとはいえ何となく健康的なスープに感じます。様々な研究をしているんだろうなという憶測は別としても、普通のラーメン店ではあまり味わえないスープ。個人的には塩味が弱い気がしたんですが、健康的な感じは塩分の量にも表れているのかなと思ってみたりとかして。魚介の印象はこちらでは少しおとなしい感じですね。マー油もニンニクの強烈な味わいというよりも、竹墨でまろやかになっている印象があってなかなか面白いです。
麺はストレートな中太麺。コシが異常にしっかりとしたという印象ではないんですが、スープを邪魔しないけどもちゃんと主張があるところはすごいですね。またツルツルの表面の割にはスープを絡め取る感じが不思議です。まろやかなスープにはこの組合せが絶妙ですね。大盛は麺の量も結構あります。
トッピングは大きめのチャーシュー、青菜とメンマ、刻みネギ、ニンニクチップス、焼き海苔。チャーシューは醤油系のスープに合う感じの脂身がトロトロしたバラのしっかりと煮込まれたタイプ。ボリューム感もしっかりとしています。
常に研究をされていることが伝わってくる一杯ですね。他の人が食べている別のメニューが凄く気になります。お酒を飲みながらいろいろなラーメンを頂いてみたい良いお店です。


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

元祖熊本黒拉麺 清正 <アコーレ店>

カテゴリー:らーめん, 上越  [2011.8.21 (日) 13:08]

急激に涼しくなってきましたね。本日は用事があって上越に来ています。上越市内が妙に混んでいるなと思ったら、昨日今日と謙信公祭なんですね。GACKTさんが来るとのことで、若い人もたくさん来ていました。
さっさと用事をこなし、あごすけさんあたりに行こうかとも思いましたが、いつも通りの行列で断念。今回はアコーレ内にある熊本ラーメンのお店に行くことにしました。
熊本ラーメンとはよくテレビでは見ますが、実際どういうものか食べるのは初めて。九州とんこつタイプで通常のスープの白とマー油が浮いた黒の2種類の他、豚骨系の醤油と味噌が存在しているようです。まだ、お店は新しく店内は綺麗。チェーン店らしく整然としていて、店員の動きも無駄がありません。今回は鳥の炭火焼きが入った鶏炭麺の黒 (850円)を大盛(+100円)でお願いしてみました。ちなみに鶏炭麺でチータンメンと呼ぶそうです。

さすが九州ラーメン、私の前に7人の団体がいましたが、早めに出てきました。いわゆる博多系の九州とんこつに比べると、具が多くマー油の黒さが目立ちます。また、紅ショウガはなく好みでニンニクチップを入れる形。
スープはとんこつの王道を行く味わいですが、クリーミーさは少なめでさらさらした感じ。豚臭さもありません。マー油のニンニクの味と若干濃い目に感じられる塩味で、かなりインパクトのある味です。
麺は、博多系に比べると若干太目ですが、ゆであがりも博多系に近くサクサクした歯ごたえがある感じ。博多系に比べても太い分、食べた感があります。個人的には博多系よりもこれぐらいの太さも好みだな…ちなみに大盛は100円ですが替え玉は150円なんで、お店でもあまり替え玉を頼んでいる人はいないですね。ちなみに醤油では平打の中太麺、つけ麺では極太麺を使用しているそうです。
トッピングは炭火焼きの鶏、茹でキャベツ、細切りキクラゲ、煮卵、メンマ、刻み青ネギとボリューム満点。そういえばきんしゃい亭なんかでも野菜ラーメンというとキャベツの湯揚げを乗せていますが、結構とんこつスープとキャベツって合いますね。鶏の炭火焼きは香ばしくて、チャーシューよりも美味しいのではないかと思います。ちなみに九州地鶏らしいです。
食べ終えて、久しぶりに新潟にある猪やを思い出しました。最近行っていないので、近いうちにまた食べに行きたいと思いました。博多ラーメンもシンプルでうまいですが、食べ応えという意味では熊本系とんこつもうまいですね。

ちなみに、午後から時間もあったのでしっかりと出陣行列をのぞきに行って、GACKTさんを見てきましたよ。大人気でしたね。
目の前を白馬に乗って、全力疾走。何とかカメラに捕らえることができました。バッチリ。(≧∇≦)b

…あれ?いや、GACKTさんの写真撮るのが目的じゃなかったんですが。まわりの人につられて、きちんとiPhoneのカメラを構えちゃいました。(;´Д`A “`ま、いいか。

個人的にはたくさんの上杉軍、武田軍の武将の甲冑姿を見ることができたので、楽しかったですが、参加した方、見学された皆さん小雨の中、お疲れ様でした。

上越インターそばのアコレー上越内の1階にあります。


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

龍馬軒

カテゴリー:らーめん, 上越  [2011.4.17 (日) 13:20]

遊びで上越に来ています。上越はちょうど高田公園の桜も満開のようですごく混んでいますね。天気もいいのでいいお出かけ日和といった感じ。
上越に来たのであごすけさんかなというところですが、あの行列に並ぶ気が起きないので食べログでちょっと調査。すると新店で評価の高いお店を発見。早速、伺ってみることにしました。龍馬軒というお店で、昨年11月オープンだそうで、行列はしていませんが、ひっきりなしにお客さんが訪れています。店内は小さめでカウンター席8席、4人掛けテーブル席が2卓とこぢんまりとしており、若い男性2名で注文をこなしています。今回は看板メニューでもある坦々麺 (800円)を、一緒に行った連れは塩拉麺 (700円)を注文してみました。ランチタイムは大盛かライス、杏仁豆腐のどれか一つをサービスということで、ライスをお願いしてみました。よく見ると1杯1杯スープを鍋で仕上げていくようで、丁寧な仕事ぶりがカウンター越しに伝わってきます。

丁寧に仕上げられたラーメンが出てきました。白いスープにラー油が綺麗なコントラストを出しています。胡麻醤でしょうかゴマベースのクリーミーなスープで、若干酸味が感じられるコクのあるスープ。塩味は薄めです。辛さはそれ程強くなく、中華料理店で頂く上品な坦々麺といった印象です。ちなみにスープの下にはザーサイの刻みが入っていて、これが酸味の元になっているようです。スープを混ぜると挽肉あんも溶けて味の印象がガラッと変わります。黒い揚げ朝天唐辛子が乗っているんですが、さすがにこれを崩す勇気もかじる勇気もありませんでした。既に汗だくなんで。(;´Д`A “`
麺は縮れのある中麺。スープがトロトロしている分、しっかりと絡めていきます。茹で具合は若干柔らかいかな。麺が少し絡んでいるので引き上げる際にスープが少し飛び散るのに注意です。
トッピングは挽肉あん、チンゲンサイ、朝天唐辛子。挽肉あんにはカシューナッツが入っていて、ラーメンとしては珍しい歯ごたえが新鮮です。

塩拉麺のほうはカツオの香りが強い、魚介と動物のWスープで塩っ気が逆に強いんですが、こちらも美味しかったです。他のお客さんが食べていた麻婆麺もすごく美味しそうで、次回是非試したくなりました。

しかし、上越はラーメンのレベルが高いですね。遊びに来るのが楽しみになります。…私の場合は既に遊びに来るというよりラーメン食べに来ていることのほうが主体かも知れません。

南高田駅の踏切から高田公園方面に向かう道沿い、コンビニの斜め向かいにあります。

龍馬軒 ラーメン / 南高田駅
昼総合点★★★★ 4.0


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

GO GO 宝来軒

カテゴリー:らーめん, 上越  [2011.2.13 (日) 14:10]

3連休最終日、ちょっと用事があって上越に来ております。先週は結構いい天気だったのに粉雪がぱらつく雪模様。風も強いですねー。
上越というとあごすけさんということになるんですが、たまには違うお店を紹介しなくてはと、近くのGO GO 宝来軒さんに来店してみました。新潟のラーメンの牽引役ともいえる土肥さんの先鋭的なお店で、お店の雰囲気もおしゃれなアメリカンバーみたいな感じです。お店の雰囲気がおしゃれな分、カップルの来店が多いみたいですね。ミュージッククリップが流れて、ジュークボックスっぽいインテリアなんかがあるので、このままハンバーガーとかホットドックとかが出てきそうな勢いです。
今回はトクモヤシ味噌(880円)を注文。メニュー表も既にラーメン屋っぽくないです。(゚ー゚*)

お客さんも結構入っているんですが、ラーメンもかなり早く出てきました。見た目はさすがに宝来軒の本店さんに近い感じで、具沢山で見た目ワクワクする感じは同じです。スープを一口、コクがあるのにしつこくないスープは宝来軒さんのそれと一緒。しっかりと野菜の甘みが出汁と味噌と絡んでいて、単純にいい仕事しているよなと唸る旨いスープです。まばらな色のいりゴマが香りをプラスしてくるところも絶妙。
麺は縮れのある中太麺。しっかりとしたコシが残っていて、インパクトの強いスープに負けないしっかりとした麺です。ここら辺は本店と全く一緒で安心して食べられます。ただ、ちょっと具が多くてスープの中でほぐれにくいかな。
トッピングは根切りして半分ぐらいに切りそろえたモヤシ炒め、糸唐辛子、白髪ネギ、角切りチャーシュー、メンマ、ナルト、刻み青ネギ。モヤシも油っぽくなくて炒め具合もシャキシャキ感が残る形になっています。モヤシの量はそれ程多くはないですが食べ応えはしっかりしています。角切りチャーシューは表面があぶられた感じなんでしょうか、結構たくさん入っているので、レンゲでスープをすくう度にチャーシューを見つけて、すごく得した気分になります。ん?これはチャーシューを食べきるにはスープを飲み干さないといけない感じ…術中にはまっているのか!見事しっかりとスープも全て頂いちゃいました。
店名もそうですが、見た目や、メニューなんかを見ていると、結構おちゃらけた印象がありますが、しっかりと宝来軒の味を引き継ぎつつ、新しいことに挑戦している印象がすごく好感持てました。ベースがしっかりしているので変わったメニューを作ってもぶれていない感じですよね。まじめにラーメンをしっかり作っているいいお店だと思います。

GO GO 宝来軒 ラーメン / 春日山駅
昼総合点★★★★ 4.0


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

ごはん処 食堂ミサ <あらい道の駅店>

カテゴリー:らーめん, 上越  [2010.7.24 (土) 17:17]

ラウンドも楽しく終えて、ちょっと早めの夕食に行くことになりました。せっかく上越に来ているので上越で有名なところへということで、いろいろと考えた結果、食堂ミサさんへ行くことになりました。とうさんは某店の豚汁定食をすごく推してましたが、それは次の機会にでも。
本来であれば、本店でもある食堂ニューミサさんへ行くのが筋かとも思ったんですが、帰る方向としては逆なので、あらい道の駅店でしっかりと夕食です。久しぶりにこの道の駅に来たんですが、ラーメン屋さんが増えましたね。ここだけですごいはしごが出来そうです。ま、それは冗談として、ミサさんへオジサンズ5人衆が来店しました。
広い店内は夕食時間前というのに、かなり賑わっていましたが、大きめのテーブル席にすぐ座ることが出来ました。食堂ミサといえばやはり味噌ラーメンということで、みんな味噌ラーメン+何かというメニュー構成で注文してみました。私ととうさんは味噌ラーメン(並)+おにぎり (950円)を残りのお腹をすかせたオジサンズは味噌ラーメン(半玉)+カツ丼 (1300円)という若さを感じさせるメニューを頼んでいました。
メニューはごはん処と名乗るだけあって、有名な味噌ラーメン以外の定食類が非常に充実しています。…とうさん、豚汁定食があるよ…(;´Д`A “`
メニューの多さにくらべて、ラーメンが出てくるのが早い!
味噌ラーメンは、白味噌がベースの白いスープ。甘いコクがあるスープでバターが溶けているんでしょうか、黄色みがかった脂が印象的です。全体的に味噌の塩味は強めではありますが、甘いコクがある分優しくマイルドな感じがします。ニンニクの刺激と少し入った唐辛子で夏場はかなり身体が熱くなりますが、やはり冬場にこのスープは身体が非常に温まっていく気がします。系統は違うかも知れませんが北海道の味噌ラーメンをふと思いだしました。テーブルの唐辛子をかけると、味はそれ程変わりませんが身体がじわじわと熱くなっていく感じです。
麺は細かい縮れのある中太麺。味噌系にあった柔らかい麺ですが、しっかりとスープを絡める印象があります。あと、普通盛りでも結構な量があるところもうれしいです。普通盛りといいつつ普通の大盛ぐらいあるんではないでしょうか。価格的に若干高めなんでお得感はありませんが、おなか一杯食べたいといったら、普通盛りでも十分の量です。
トッピングはタマネギとモヤシ、挽肉のシンプルな具材の野菜炒め。この野菜類の量も多いので、かなり満足感があります。スープの塩加減がさらに野菜の甘みを引き出している感じもします。

おにぎりのセットを頼んだんですが、このおにぎりがかなりの大きさ。ごはん自体がお米が立っていて美味しかったんですが、中の具材がちっちゃな小梅。ごはんの量からすると、このバランスはおかしいような気がします。普通の梅干しを入れて欲しいですね。
あと、カツ丼組はかなりの量に食べ終わった後ぐったりしてました。もう若くないんだから…(・∀・)

国道18号線、上越方面から長野へ向かい、あらい道の駅の中にあります。スーパーホテルの横なので敷地内では上越側の端のほうです。ちなみに上信越道のPAからもお店に入ることが可能です。


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | 4 件のコメント | | プリント

宝来軒

カテゴリー:らーめん, 上越  [2010.4.18 (日) 13:10]

今日はちょっとした用事で上越に来ています。たいした用事じゃないんですが、まあとりあえず。午前中のうちにちゃっちゃとこなし、上越のラーメンを頂くことの方が用事だったりして…(/ω\)
いつも上越といえばあごすけさんなんですが、この時間じゃ行列でいつ食べられるか分かりません。ということで、宝来軒さんへ向かってみました。雑誌などで話題のGO GO 宝来軒のほうではなく、宝来軒の本店です。
お店は昔ながらの中華料理屋の雰囲気満載で、お店は2階はあるとはいえ、それほど大きくないので座れるか心配でしたが、回転が速いのとタイミングが良かったのか、すぐ座ることができました。ここのお店、家族連れやカップル以外に常連とおぼしき一人おばさんとか多いのも特徴。出前もひっきりなしに出て行くような状況なので、お店の人たちは忙しい様子で、注文をお願いするタイミングがなかなか難しいです。

今回は一押しの濃厚豚骨トクらーめん(800円)を頼んでみました。このラーメン、特製マー油あんかカツオあんのどちらかを選べるそうで、アンを溶かして味を変えることができるのが特徴だそうです。とりあえず初心者なのでカツオあんトッピングにしてみました。
ラーメンが出てくるのは結構早め。普通のラーメンはもっと早いようで、私より後に来た人があっという間にラーメンを頂いていました。( ̄ー ̄?)…..??

まず見た目がお店の雰囲気からすると(失礼ヾ(^-^;) )かなりおしゃれな感じ。スープは鶏白湯風の白い濁ったスープ。濃厚という名前の通り、見た目よりもこってりとした印象の塩とんこつ系スープで、私の好みにドンピシャ。塩味もちょっと強めです。カツオあんを溶かすと魚貝の風味が広がって、味が一段と深くなります。
麺は正方形断面の中麺。この正方形の角がはっきりとした印象で、シコシコとした歯ごたえと共に、印象が強く残る麺です。スープもちゃんと絡みます。大盛にすれば良かった…
トッピングは四角く切り分けられたコロコロのチャーシュー、メンマ、ゆで卵、焼き海苔、刻みネギ。これに前述のカツオあんと糸唐辛子が乗ります。チャーシューは炙られているのか、カリカリとした歯ごたえが残っていて、香ばしくてうまいです。ただスープとはミスマッチのような気がしました。ゆで卵は固ゆで。これも半熟卵ならなあという気分。実は糸唐辛子が結構しっかりしていて、スープに唐辛子油がしみ出てきて、ちょっとぴりっとした辛味を加えてきます。
つけ麺が有名なお店ではありますが、やっぱりつけ麺のうまい店はラーメンも美味しいんだと再発見。

新潟、高田駅を背に進み、三つ目の信号を左手に入った裏手の路地にあります。中華料理店らしい店構えなのでわかりやすいと思います。


大きな地図で見る

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント