Warning: include(/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78 Warning: include(): Failed opening '/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78
コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
管理人“JM”のブログ

ジンギス会 ’15

カテゴリー:グルメ, スノーボード  [2015.2.21 (土) 15:56]

IMG_5647今年もやってきました。ジンギス会。胎内スキー場で滑って、ジンギスカンを食べるという恒例の会。今年もメンバー変わらず開催できました。しかし昨日のサプライズで酔わないなんていいつつ、相当お酒を飲んでいたようで、見事に寝坊。遅刻しちゃうという失態もしちゃいましたが、なんとか参加できて良かったっす。(ノ´∀`*)

日頃の行いがいいのか、快晴にも恵まれて一年ぶりといいつつ、しっかりとスノーボードも楽しんできました。今年はかなり雪が多く前半のうちに降ったので、雪の状況を心配しなくていいというのは嬉しい限りですね。雪質も午前中はしっかりとしまっていて、上手になったんではないかと勘違いするコンディション。しっかりとグリップする割に体力を使わなくていい柔らかさなんで、それ程休まずに滑り続けることも出来ました。雪質もそうですが、身体が楽をする滑り方を覚えちゃったんですかね。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

IMG_5646そして、既に滑っている最中から、もう頭の中はジンギスカンです。お昼からするとまだ早い時間に全員の意見が合って、いつものロッジへ。
缶ビールとジンギスカン、そしてホルモン焼きで宴会がスタートです。昨日も一杯飲んだようですが、運動後の一杯はまた爽快ですね。ジンギスカンは新鮮で臭みのない絶品のお肉なんですが、やはり特徴的なのはこの味噌だれ。生姜ニンニクの他、果物なども入った旨ダレでこれだけで御飯も食べられそうな味わい。思わず買って帰ろうかと思っちゃいました。一応販売はしていないんですが、希望者にはペットボトルに入れて販売してくれるとの話でした。昨年は北海道で本場のジンギスカンは食べましたが、この胎内のジンギスカン、本場に負けない味わいで、毎年ここで美味しく頂けるのは本当に幸せだなと思いました。これからもスノーボードが出来る身体と体力をしっかりとキープしつつ、歳食ってもちゃんと来られるように心掛けたいと思います。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

冬の風物詩となってきたジンギスカンの会。3年目の今年も開催。これ、もともとスキー・スノーボードツアーだったんですが、いつの間にか、胎内の風倉ゲレンデにある鹿ノ俣ロッジのジンギスカンを食べることが目的になってきている気が…(;´Д`A “`
毎年3名で参加していたんですが、今回は5名。本当はもう1名参加予定だったんですが、急遽の出張で参加できず。今回参加のメンバーも実は去年ロッジで偶然であった友人同士。いつの間にか当たり前のように集合することになっていました。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
駐車場もメインゲレンデ前ではなく、風倉駐車場に陣取るという準備を経て、しっかりとゲレンデに臨戦状態で出発。それでもメンバー全員が滑るのが大好きな人で、とにかく休まずに滑りまくります。昨年は土砂崩れ、その前の年は強風でいけなかった風倉山頂までしっかりと滑ってきました。

そして、ロッジの営業が始まる11時にロッジに戻ってきて、早速ジンギスカンの会開催です。今年からなんとジンギスカン(1,000円)に加えもつ焼き(600円)が加わりました。ロッジはお昼前というのに既に同様にジンギスカンを食べに来たお客さんで煙だらけ。これもまたらしい流れです。残念なのは今年からロッジ内が禁煙になったこと。焼肉の煙とタバコの煙は違うとはいえ愛煙家には辛いところです。
しかし、相変わらずのジンギスカンの旨さ。もちろん肉の新鮮さはあるんですが、この肉をつける味噌ダレの美味しさは他の焼肉屋さんでは味わえない味。ペットボトルに入れて買って帰りたいぐらいです。このロッジ、生ビールの販売はしておらず、唯一あるビールの販売機がアルコールの供給源なんですが、11時半過ぎには既に500ml缶がほぼ売り切れ状態。私たちと同様の目的の人が多いんですね。
ジンギスカンとホルモン、そしてビールでしっかりと英気を養い、さらに午後から筋肉がけいれんするぐらい滑ってきました。歳を食うと適度の楽しい運動は必要ですね。帰りにしっかりとラーメンも頂き、また来年も開催することが決定しました。 滑るのが苦手な人もジンギスカンが大好きな人であれば、来年同じ時期に開催しますのでジンギスカンの会2015でお会いしましょう!

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

地元のアルペンボード

カテゴリー:スノーボード  [2014.2.20 (木) 00:12]

b0022690_20182878毎晩オリンピック観戦で寝不足じゃありませんか?
個人的に生で見るとドキドキしてしまうんで、なるべく観ないようにしているんですが、やっぱりアルペン競技は見てしまいますよね。そして、日本人の竹内 智香選手が決勝に残ったということもあって、観戦もドキドキしましたね。最近みていなかったので知らなかったのですが、GSもパラレル競技になっていて、駆け引きが必要になる競技になっているんですね。決勝は転倒で残念ながら銀メダル。しかし、日本人選手としても初の快挙。アルペンをやっている立場からすると凄くうれしい結果でした。

そして、竹内選手の使用しているビンディングと板を、燕のメーカーが製造しているということも一つの喜びです。燕のアクトギア社が製造するビンディングは、アルペン黎明期からプロに愛用される逸品として知られていて、製造したのもアルペン競技を行う社長さんが率先して製造したものでした。現在ではBC-STREAMというボードも製造していて、私もこのメーカーの板を使用しています。竹内さんはスイスのナショナルチームに直談判して、チーム入り。アルペン競技でも第一線で活躍する選手です。その流れでスイスのメーカーBLACK PEARLのボードをアクトギア社に依頼してOEM生産。つまり、竹内さんが使用する道具を燕の技術が支えていることは、凄い誇りですよね。今後も地元の道具を使用して楽しんでいきたいと思います。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

キューピッドバレイ

カテゴリー:スノーボード  [2014.1.25 (土) 19:38]

IMG_4431今シーズン初のスノーボードに行ってきました。
場所は半分ホームゲレンデのような、キューピッドバレイ。私にとってはスノーボード1級の試験に受かった想い出の場所でもあります。天気はここ最近としては非常にいい天気で、寒すぎず暑すぎず、適度に締まったゲレンデコンディション。それ程踏まなくてもしっかりとカービングしてくれるので、上手くなったのではと錯覚してしまうような最高の状態でした。

ただ、午後から徐々に冷え込んできたので、バーンも徐々に固くしまってきて、踏んだ分しっかりとキックバックがある状態で、普段足を鍛えていない私の太ももは途中から悲鳴を上げ始めちゃいました。スケジュールの関係で早めの上がりで、雪だるま温泉に入って帰ってきたので、それ程ひどい筋肉痛にはなりませんでしたが、最後の一本の途中から太ももに乳酸がたまりまくってプルプルけいれんする始末..(;´Д`A “`さらに、最近首やら腰やらの調子があまり良くないためか、身体の筋肉バランスが悪いようで、立ち上がるときに左の背中を肉離れしちゃったみたい。歳を感じてしまいます。少し身体を鍛えないとなあ…昔は適当に過ごしていても何とかなりましたが、40超えると明確な目標を持ってしっかりと鍛えに行くことを考えないとダメなのかも知れません。(・へ・;;)うーむ・・・・

でも、久しぶりにしっかりと雪山を堪能できて楽しかったです。ヽ(´ー`)ノ

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

胎内ジンギスカン祭

カテゴリー:お酒, スノーボード  [2013.2.24 (日) 14:16]

IMG_3068あ、表題がおかしい…(;´Д`A “`

…いや、間違えてないのか。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

昨年も企画された胎内への雪山ツアー。朱鷺市の雪山好きの仲良し3人組で胎内スキー場にやってきました。一人は「いたのり」くん、そして飲み仲間でもある「あに」。二人ともボードとスキーと乗っている物は違いますが、根っからのスポーツ系なので滑るスピードも本数も違います。昨年はこの二人に付いて滑って最後には太ももをけいれんさせた経験もあり、日頃の運動不足を感じるタイミングでもあるのですが、ま、あの楽しみがあるので喜んでやって参りましたよ。
胎内のコンディションは絶好。ここ数日で降り積もった雪の量と、冷え込んでいる気候で自分がうまくなったのではないかと思うほどの食いつきです。ただ、天候は良くなくて強風が吹いていて、たまに地吹雪も起こるような状況でした。リフトやコースも一部閉鎖中。ただ、その分滑っている人も少なめで、広いゲレンデで気ままにカービングできる感じでした。

IMG_3070そして、おまちかね。昼食はジンギスカンです。この楽しみのために脚や腕が痛くなっても、寒くて鼻が痛くてもがんばれるってもんです。
アルミ箔が巻いてあるジンギスカン鍋に、新鮮なジンギスカンをこれでもかと乗せて、ビールで平らげていく楽しみ。それも昼!サイコーですね。一応運動した後のタンパク質補給ですから、栄養になりますし。1人前1,000円という良心的な価格も魅力ですが、このタレが絶妙です。ごはんにもピッタリだと思います。いたのりくんの胎内スクール仲間の方も合流して、ウェアを着ていなければ単なる飲み会と化したのはジンギスカン祭だからです。毎年の風物詩になる予感…((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

もちろん、祭りの後もしっかりと運動して、カロリー消費に努めましたよ。今回は足がつるという悲劇もなく、楽しく滑れました。…楽して滑ってたな..という突っ込みはなしでお願いします。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

40歳のニューウェア

カテゴリー:スノーボード, 雑談  [2012.2.12 (日) 19:44]

とうとう大台に乗ってしまいました。今日で40です。体重じゃありません、歳です…
誕生日、目覚めて部屋を温めようとファンヒーターのスイッチを入れると、火が付かず気化した灯油が送風口からドバーッと出てきました。Σ(゚Д゚)しばらく使っているファンヒーターなんでしょうがないんですけど、こんな寒い日に壊れるなんて…(´;ω;`)ウッ…

とりあえず、新しいファンヒーターとボード用ウェアを物色しに新潟にやってきました。スノーボードウェアは昨日長岡でもいろいろ見て回ってきたんですが、昔に比べて売り場が縮小しているのか、シーズンも後半に差し掛かっているからなのか、目をつけていたウェアのいいサイズが見当たらなかったんですね。新潟ならあるだろうと廻ったんですが、結構置いてないもんですね。店を廻るだけまわり、結局ネットで注文してしまいました。バートン2012モデルのRestricted Actually JKというヤツです。ここ最近は年に1〜2回しかボードに行かなかったこともあって、ウェアを買い換えようと思いつつそのままにしていたので、既にウェアも10年選手。(;´Д`A “`さすがに来年以降も滑るとなれば、一応新しいモノがいいだろうと誕生日祝いに自分で自分にプレゼントです。パンツも買おうと思っていたんですが、こちらはいいものが全くなくて…今日は見送り。私、ハードブーツを履くこともあって昔からパンツだけはスキー用を利用しているんですが、最近のスキーウェアもフリースタイル系が増えていて、スノーボード用とそれ程変わらなくなってきています。全く好みに合うものがなくて困りました。今年は上だけ変えてパンツだけそのままで行こうかなと…
とりあえず、次回のボードから新しいウェアで登場です!楽しみだ〜とウキウキしながら家に到着。 (^−^*)

…( ゚д゚)ハッ!、ファンヒーター買うの忘れてた…”c(-。-,,)c)~”

…(´д`)今日はエアコンで過ごそう…

…寒い…{{{{(+ω+)}}}}

40歳、最初の夕べは寒い部屋で過ぎていくのでした…( ;∀;)

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

今期最初のスノーボード

カテゴリー:スノーボード  [2012.2.4 (土) 19:14]

久しぶりのスノーボードに来ています。いたのり君と通称「兄」と呼ばれる革新塾で仲良くなった野水さんの3人で、早朝に三条を出発。下越の胎内スキー場へ行ってきました。今シーズンもけっこうな雪。昨日までの大雪といった天気ではありませんが、ちらちらとふったり、曇ってみたり、前が見えなくなるぐらい雲と吹雪で真っ白になったりと、なかなか寒かったんですが、楽しんで滑ってきました。
胎内スキー場も結構少雪に悩まされたりと、コンディションがいい印象があまりなかったんですが、今回は新雪もしっかりとあり、しっかりとエッジが噛む最高の雪。自分が上手くなったかと勘違いするぐらいいいコンディションでした。

最近はストイックに滑ってなかったんですが、メンバーがメンバーだけあってしっかりと滑る体育会系の勢い。身体がついていきません。普段やはり運動していなかったことに後悔しつつ、必至についていく始末です。(*゚ー゚)

午前中のうちにボロボロになりつつ、やっとの思いでお昼ご飯にこぎ着けました。お昼は胎内のメインロッヂでなく、通好みとされる風倉にあるロッヂ。実はここメインロッヂにはないジンギスカンがあるんですね。ロッヂ内でみんな焼いている状態なんで、ちょっと煙いけどね。ジンギスカンの肉も美味しいんですが、この焼肉のタレが絶品です。
野菜もたっぷり、お肉もたっぷり、ビールもたっぷり頂き、舌もなめらかになって、2時間楽しくおしゃべりをしながらジンギスカンを頂きました。
お酒も入った影響なのか、タンパク質を取ったおかげなのか、午後からは体力の限界まで楽しく滑ってきました。

今年は夏の集中豪雨による崖崩れなどがあり、コースの一番奥にある小倉沢ゲレンデが閉鎖されているのは残念ですが、それでも広いコースをしっかりと楽しんできました。
午後は身体も慣れて(ビールのおかげ?)、無駄に力が入らなくなったせいなのか、疲れて戦線離脱しなくて済みましたが、最後は滑り終わって両足太ももが痙ってしまいました。久しぶりです、両足痙るのなんて…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
やっぱり普段から定期的な運動は必要だなと思いました。ま、肉離れじゃなくてよかったです。ただ、筋肉痛がすごく心配…すでに歩き方がロボットのようになっています…(〃▽〃)
ちなみに、リフトの警備小屋の雪。2階建てじゃありませんよ。それだけ一杯雪が降っているんですね…ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー!

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

裏磐梯猫魔で春ボード

カテゴリー:スノーボード  [2010.4.3 (土) 23:03]

今日は久しぶりにボードにやってきています。さすがにこの時期だと行くスキー場も限られてくるんですが、いたのりくんが草テク選に出場するということで応援をかねて、ついていきました。
会場は猫魔スキー場だったんですが、受付の関係で会場に7時までに入らなくてはならず、4時半に集合という殺人的なスケジュールでスタートしました。4時起きですよ、4時起き。(ρw-).。o○
いたのりくんは普通にこういうスケジュールでボードにいっているらしいです…((;゚Д゚)
下界は暖かな春の陽気だったんですが、山を登るにつれて気温が下がり、道路にも軽く積雪があるような状況。まだ冬本番といった感じです。さすがに春ですからバーンはカチカチでしたが、あっという間に緩んでくるのもらしい感じではあります。

大会はかなりの参加者がいて、それでいてピリピリとした雰囲気もなく、和気藹々とした雰囲気で非常に微笑ましい感じでした。私自身は応援に徹するつもりだったんで、全く参加する気はなかったんですが、この雰囲気であれば、参加すればよかったなと思いました。みんなそれぞれ自分の課題をしっかりと表現して楽しそうに滑ってきます。
ショートターン、ミドルターン、フリーライディングの3種目の得点で競われた大会ですが、最後のフリーライディングの前に、真っ白なガスで会場が覆われてしまい、更に吹雪いてくるというすごい天候に急変。4月というのに山の天気はすごい!超寒い状態で、ギャラリーとして見ていました。やばい、眠くなってきた…(´д⊂)‥ハゥ …寝るなー!死ぬぞー!と眠気と戦いながらの観戦でした。ちなみにいたのりくんの戦績は…いたのりくんのブログをご覧下さい。
私自身はたいして滑ることはなかったんですが、脚はがちがちの筋肉痛。眠さで頭はボーッとするわで、無理のできない歳を実感したのでした。(´・ェ・`)

おまけ。お昼御飯はやっぱりというか、喜多方ラーメンでした。しかし、喜多方ラーメンって厳密にどういうラーメンのことを言うのか、未だに分かりません。麺がもっちもちなところでしょうか?

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

スノーボード in 須原

カテゴリー:スノーボード  [2010.1.24 (日) 16:17]

再びスノーボードしに行ってきました。ヽ(‘ ∇‘ )ノ
今回はデザイナーくんと、朱鷺市で知り合ったやまちゃんと3人で、須原スキー場へ。やまちゃんとは昨年一緒に行ったことがあったんですが、今回一年ぶりぐらいに念願のボードツアーに行けたので嬉しい限り。
久しぶりの須原スキー場。十年ぶりぐらいでしょうか。昔は近いということもあって既に閉鎖になってしまったアクシオムスキー場とともに、年がら年中通っていた想い出のスキー場です。
午前中は雪も降り、頂上付近はガスも出ていて視界がほとんどない状況だったんですが、午後からはピーカンに晴れて、気持ちよく滑ってくることができました。上越や標高の高いスキー場に比べると、雪質は湿っていて重い感じはしますが、結構締まったバーンなんで、アルペンで滑るには結構楽しいです。エッジも楽にかむので旨くなったんじゃないかと勘違いしやすいんですが。(〃▽〃)
今回はこの前新しく使用し始めた昨年モデルの中古ボードのセッティングを変えて乗ってみたんですが、これがばっちりと当たったみたいです。前回のボード時はスタンスが広い10年前のセッティングそのままだったので、凄くちぐはぐした乗り味だったんですが、ボード自体の推奨のスタンス幅にしてみたら、思った通りにボードが動くようになりました。妙に時代を感じちゃいました。バインディングもブーツも10年前そのままなんで、これもそろそろ替え時ですかね。o( ̄ー ̄;)ゞ

昼ご飯はビールでゆっくりと楽しみながら、野沢菜と鶏の唐揚げをつまみにゆったりと過ごしましたが、残念だったのは野沢菜が有料になってしまったこと。でも、瓶ビールもちゃんと大瓶ですし、ご飯ものの価格も普通の食堂並みで、着飾らずに昔ながらのスキー場の雰囲気を楽しむにはピッタリのスキー場ですね。
今日一日でデザイナーくんもかなり上達したし、いつものようにだらけずにガッツリと滑って来られたので、楽しかったですね。ただ、やまちゃん(年齢的に私より2才程度下)とリフトの上から、新雪をガンガン滑っていく若いライダーを見て、二人で「若さっていいよね」と同時につぶやいてしまって、なにげに寂しい気分になりました。
…ワカサッテイイネ( ;∀;) カナシイナー

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

スノーボードツアー

カテゴリー:スノーボード  [2010.1.10 (日) 12:26]

安塚のキューピッドバレイに来ています。
もともと会社でスキー・スノーボードのツアーに行こうという企画を立てていて、いつも実現せず終わっていたんですが、今年の会社の新年会で部長と温泉付のスキー場でゆっくりとなんて話が出て、とんとん拍子に日程を決めました。さすがに急すぎて集まったメンバーはいたのりくんを含めた企画のメンバーと営業2名。しかし部長が体調を崩して離脱して、結局企画4名の旅行になってしまいました。私といたのりくん、デザイナーくんとこのブログ初登場のエコロジーくんです。エコロジーの意味は詮索しないでください。ま、会社のツアーはまた企画することにしましょう。
1年ぶりのスノーボード。今年は中古で新しい板を購入して、その乗り味を調べることも目的にしていたので、なにげに緊張気味。前日も寝付けませんでした。あいにく当日は朝から寒く雪模様。ダレだ?今年は暖冬なんて言った人は!ばっちり寒いです。

デザイナーくんは過去に1回の経験、エコロジーくんは5回程度と教えるのに時間がかかるかな、なんて思っていたんですが、さすが若手軍団。あっという間にゲレンデを降りてこれるようになりました。ま、これはいたのりくんの教え方がうまいというのもあるんですが。関西人のデザイナーくんは転倒も全く気にせず、ボードにかなりはまったようです。よかったよかった。(^ー^* )
しかし、最近のスキー場のご飯って結構ボリュームありますね。メンバー全員で食べた「激カツ丼」(980円)。いわゆるカツ丼とは違いますが、カツの大きさもわらじのようですし、このボリュームでこの価格は嬉しいですね。スキー場の料理は高くて少なくてまずいなんていうのは、昔の話のようです。スキー・スノーボード人口が減って、スキー場も少なくなっちゃいましたが、こういうサービスが増えているのは嬉しいですね。がんばってスキー場に通わないとですね。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント