Warning: include(/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78 Warning: include(): Failed opening '/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78
コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
管理人“JM”のブログ

エイプリルフール

カテゴリー:仕事, 雑談  [2016.4.1 (金) 20:13]

img_03今年も企業の気合いの入ったエイプリルフールネタが一杯出ていますね。まさにエイプリルフールといった笑えるものから、ほんとに実現できたら夢が広がりそうなものまでたくさん出ています。悪ふざけにならない程度に、恒例行事になるといいですね。
その中で、お寿司の宅配を手がける銀のさらさんでは、4月1日に銀の帝国を発足し、暗黒寿司を極めた伝説のシルバーディッシュ皇帝が最高責任者に就き、世界征服を目指すと発表しています。もちろんこれもそのネタではあるんですが、シスがスシを握るというダジャレを壮大なネタに昇華させていて、ページの出来もそれ風。ライトセーバー風の包丁でネタを切ると、切ると同時に炙りも出来てしまうのだそうです。ダース・シディアス風のメイクや画像処理なんか、好きな人にはたまらないところですよね。

ふと、このビジュアルを見て思い出したものがあります。まだ大学生の時代にモノマガジンが優れたデザインを冊子で取り上げる特集の中で、たまたま見たものが包丁で、刃先が写真撮影のライティング効果で青白く光っていたんですね。そのインパクトがすごく強くて、そんなデザインをしたいななんて思ったことがありました。結局、商品として実現することは出来ないでいますけど、当時のインパクトは相当高かったんですよね。刃先に色を付けることはイオンプレーティングや酸化発色などを用いれば技術的に可能ではあるんですが、市場性は薄いというのも一つ。でもエイプリルフールネタではなくて、いずれは実現できるといいなと思ったりして。まあ、実現は出来ないんでしょうけどね。レーザーなどを利用した包丁なんていうのも未来では実現するのかもしれませんけど、そんな何十年も前の記憶がふとよみがえった日でした。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

スマイルスタジアム

カテゴリー:仕事  [2016.2.29 (月) 16:17]

IMG_6907 (1)最近、TVの取材が多く入っています。非常にうれしい限りです。先週の土曜日も実は密かに放送されていたんですが、出勤日だったので知り合いにはあまり見たという人はいらっしゃらなかったんですが、燕・弥彦の観光や産業の案内の特別番組に出演させて頂き、フリーアナウンサーの廣川明美アナウンサーをナイフギャラリーと工場の案内をさせて頂きました。

今回もNSTさんのスマイルスタジアムのコーナー「てくてく話をしよう!」に出演。NSTさまさまですね。以前は「Smile meets…!?」という名前だった街歩きのコーナーで、3月5日放送分の燕・弥彦の旅に藤次郎ナイフギャラリーが登場します。中田エミリーさんの元気さと言ったら、アナウンサーと言うよりも芸人さんかと思ってしまうぐらい。エミリーさんの無茶ぶりに対応しきれずに右往左往してしまいました。(^^;
しかし、さすが全国的に活動されているだけあって、美人で頭の回転が速い素敵な方でした。カメラ廻ってなくてもすごく元気なんです。アラレちゃんスタイルで飛行機のようにお店に入ってこられたときはどうしようかと思いました。あのテンションはすごいですね。

ちなみにエミリーさん、弊社の庖丁をしっかりとご購入頂きました。名入れもしましたよ。どんな名入れか放送をご覧下さいね。なかなか女性にしては身体を張った名入れになったかもしれません。ただ、エミリーさんといえども、うちの寡黙な職人をしゃべらせることは難しかったようで、このシーンが放送で取り上げられると、放送事故のようになってしまっているかも。( ´艸`)

放映は3月5日(土)、18時からです。個人的には無茶ぶりに対する対応が慌てふためているので、恥ずかしくてお薦めできないんですが、是非ご覧下さい。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

一足早いひな祭り

カテゴリー:グルメ, 仕事  [2016.2.28 (日) 17:13]

IMG_6901昨日の工場見学二連発に続いて、本日は春から始める定期料理教室のプレイベントとして、高橋知子先生の料理教室のサポートを行っていました料理教室も何度かさせて頂いて、いろいろとノウハウは身につけたようでいて、まだまだ勉強が足らないです。とはいえ、調理自体私も好きなんで、見ているだけでも楽しいですね。一応料理教室のアシスタントは女性スタッフが行っていて、私自身は参加すると言うよりも裏方のサポートが主になるんですが、美味しそうな香りや参加者の方の笑い声なんか聞いているだけで、こちらも料理している気分になってしまいます。

そして、料理のサポートしてないのに、しっかりと実習で皆さんが作った料理まで頂いちゃいました。ひな祭り前なので、バラ寿司とハマグリの茶碗蒸しです。やっぱりこういう季節ものは、スーパーで出来合いのものを買うのもいいですけど、ちゃんと作った愛情のこもった料理のほうが美味しいのは当然です。女性のお祭りではありますが、しっかりと男性の私も楽しませて頂いたのでした。
今後も定期的な料理教室の他に、様々なイベントを企画していきますので、是非参加して下さい。宜しくお願い致します。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

エナジードリンク

カテゴリー:仕事  [2016.2.27 (土) 15:22]

IMG_6885 (1)取材や工場見学ツアーが続く最近。非常に忙しくさせて頂くのはありがたいことですね。身体は疲れているけど、気が張っているおかげか、体調がおかしくなってもすぐ治る感じで、おかげさまで風邪も引かずに元気であります。午前中は工場見学ツアーのアテンド、午後は婚活イベントの運営のお手伝いと工場見学を行いました。件学区のアテンドはしゃべっていて自分も楽しいので、水を得た魚のようにしゃべり倒しています。でもこのしゃべるって結構体力いるんですよね。こういう仕事をするようになって改めて感じます。

今日は市役所の担当の方から、エナジードリンクを頂いちゃいました。それもダースで。(^^;
そんなに、疲れ切った感じを醸し出していたかしら…でも非常にうれしいです。最近はコンビニでもたくさんのエナジードリンクが販売されるようになりましたが、医薬品じゃないので、あくまでも気持ち的な部分かもしれませんが、やはり疲れているときに甘くて苦いエナジードリンクを飲むと、身体に鞭が入ったように、シャキッとしますよね。一番効果があるのはビールですけど。仕事中にはさすがに飲めませんからね。自宅に帰ったら、本当のエナジードリンクを頂くことにします。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

印章

カテゴリー:仕事  [2016.2.24 (水) 20:26]

m141_450包丁の世界は、日本刀の歴史などを受け継いでいることは周知の事実ですが、包丁の銘も同様の流れがあります。もともと、ブランドの元祖はこの日本刀の銘だともいわれています。優れた刃物が重宝されていて、それを作り出す刀匠の元に注文が集まったという証明でもありますね。弊社では藤次郎という銘で包丁を作っていますが、これは弊社の会長が名づけたブランド名で、実際に刀を売っている人が藤次郎という人というわけではありません。それぞれブランドの名前は理由があって作られているので、これを紐解くのも非常に楽しいですよね。

ところで弊社では名入れサービスを行っていますが、名前以外にご依頼があるのが印章のようなマークを入れて欲しいという内容。いわゆる掛け軸などの落款印のようなイメージで入れていたくこともあります。元々お持ちの印章をデータ化し、入れる場合もあるんですが、元の印章がないので、一から作って欲しいという依頼がある場合もあります。こういう場合、お名前と書体を調べて私が作っている場合もあります。子供の頃から印章とか興味があって、創作で作るのも好きだったので、こういう依頼があると非常に燃えます。楽しいんですよね。別途料金はかかりますが、こういう特殊な依頼も何なりとお申し付けください。喜んで対応します。

しかし、印章の世界も徐々に変わってきていますね。ネットの世界では有名な「邪悪なハンコ屋 しにものぐるい」さんの手がける一風変わった印章も、そのひとつ。ゆるかわのキャラクターと名前という組合せで、非常に人気が出ていますね。実印には使用できませんが、認め印や銀行印には使用できるので、小さいハンコとはいえ、自分の個性をさりげなく主張する手段として有効です。こんな可愛らしい印章マークを、オリジナル庖丁に入れるなんていうのも面白そうですね。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

BOSE サスペンション

カテゴリー:クルマ, 仕事  [2016.2.19 (金) 20:37]

1684003350スピーカーで有名なBOSEが車のサスペンションを開発!驚異の性能に驚きの声続出!

まずは動画を見てみてください。まさにサスペンションの理想のような動き。凸凹道でもほとんど車体は動かず、カーブを曲がっているときも体勢が変わらない様子は空飛ぶカーペットのようですね。この技術を開発したBOSE社はスピーカーなどの音響製品で有名ですが、すでにこの技術は2004年頃に既に公開されていて、登場するクルマが初代のレクサス LS400だったりして、歴史を感じる動画なんですが、現在まだ実用化されていない様子。実際BOSE社以外に、このような革新的なサスペンション技術は自動車各メーカー共にアクティブサスペンションとして開発は行われていて、実際に採用されているものも多いんですが、まだまだ一般的ではないですよね。
BOSE社のサスペンションはリニア電磁モーターとパワーアンプ、これにコントロール・アルゴリズムを組み合わせたもので、電気と磁気の作用でサスペンションをコントロールしているので、他のメーカーのような油圧をコントロールするアクティブサスペンションとは違うのですが、やっぱりシステムの価格や耐久性などの問題はあるのかもしれませんね。でも、この動画を見ていくと、いまだにエポックメイキングな技術であることは色あせず、早く大衆車でも搭載できるような技術として実現してほしいですよね。

このような本業とは違う分野への技術開発を続けるっていうことも、企業として非常に重要なことのような気がします。歯ブラシで有名なサンスター社も実は元々自転車などの部品メーカーで、実はバイク用のスプロケットなどで有名なんですよね。同じ歯だからというわけでhなく、タイヤ用の接着剤用容器に歯磨き粉を入れるという所から、口腔ケア業界に展開をし、一般の人からするとサンスター社は歯ブラシといわれるまでになっています。逆転の発想や技術の転用など常に新しい視点で様々なことを実現する柔軟な発想力を見習っていきたいもんですね。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

reCAPTCHA

カテゴリー:Web関連, 雑談  [2016.2.18 (木) 20:27]

recaptchaあの「イラつく文字認証」のおかげで年間250万冊もの本がデジタル化されている

インターネットを利用している方は、一度は利用したことがあるといわれる文字認証。いわゆるボットといわれるプログラムによるアクセスと人間によるアクセスを見分ける機能なんですが、これがいつの間にか、大きく進化していました。元々CAPTHAと呼ばれた文字認識システムですが、Googleによる買収の後、大きく役割が変わってきました。単純な認証システムから、書籍の電子化のお手伝いをする形になっているのだそうです。
書籍を電子化する技術の重要な役割を担っている画像から文字への変換技術は光学文字認識=OCRといわれ、以前に比べると非常に精度が上がっていますが完全ではないのが現状。このOCRで読み取れなかった文字を、文字認証に利用し、認証を行う度に人間にその文字を読んでもらい、それを文字として認識するノウハウとして利用しているのだそう。もちろんシステムが分からない文字のみを認識してもらっても、正しいか認識できないため、システム自体が既に認識している文字と認識できていない文字の二つを認証してもらっています。記事の中では文字認識が生み出した偶然の文字の組合せなどの笑い話なども紹介されていますが、ログインや登録作業を行う作業の一つが知らないうちに、文書のデジタル化に役立っているなんて非常に考えられたシステムですよね。そのうち、漢字やひらがななどの認証が登場する時代も来るかもしれませんね。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

雪かき

カテゴリー:仕事  [2016.1.26 (火) 15:30]

IMG_6816雪国に住んでいると当たり前のようにする雪かき。まあ、私がするのなんかは豪雪地帯からすると赤子の遊びのようではありますが、個人的に結構好きな作業です。腰を痛めているので、あんまり本気で出来ないんですが、雪をきれいにどかして、道を作ったり場所を作ったりというのも、何も考えずに没頭できていいんですよね。雪かきといっても降ったままの雪を処理するというわけではなくて、夜間に建設業者さんなどが行ってくれる除雪作業の後始末や、消雪パイプで溶け残った部分の処理がメインになるんですけどね。除雪作業は基本、公道の雪を脇に除けていく形になるので、駐車場などに入るためにはこの除けた雪の壁をまず開けていかなくてはいけないんです。なので、朝方はこの作業をやっている人が多いんですね。駐車場には入れずにクルマを止めて入り口を掘る形になるのでこれが渋滞の原因になったりして。それでも燕近辺の除雪作業はすごくうまい人が多いと思います。以前、もっと雪深いところに住んでいたことがあって、クルマを路駐していたら、見事にすれすれのところまで雪を削り取ってあって、びっくりしたこともあります。これも職人仕事ですよね。この技術の継承も難しくなっているようです。25日の日は本社で朝方除雪して頂いていた際に、タイヤが滑って、除雪車のブレードが営業車のナンバープレートに引っかかってしまったらしく、バンパーが割れてしまったとのこと。たまにはこういうこともありますよね。それでも雪が降っても普通に仕事をさせてもらえるというのは、こういう作業をしてくれる人たちや、消雪パイプやポンプなどの設備、そしてスタッフみんなの除雪のおかげ。日々感謝しながら仕事をしていきたいと思います。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

ホワイトアウト

カテゴリー:仕事, 雑談  [2016.1.25 (月) 20:46]

IMG_6815私の住んでいる燕は、たいてい12月の後半に一度雪がドカッと降って、その後2月まであまり降らないという感じが多いんですが、今年は暖冬なんていう感じでほとんど降りませんでした。それが何十年来の大寒波で、二晩ほどで豪雪地帯と化しました。やっぱり新潟ですね。この大寒波の影響は新潟などの雪国だけではなく、今回は沖縄県内で39年ぶりの雪が観測されたほか、沖縄本島でも観測史上初めての雪が降ったそうです。正確にはみぞれですが。暖冬とか異常気象なんていわれてますが、昔の例年通りの季節が来なくなっているのかもしれませんね。
久しぶりの大雪で、通勤路もすごい状態。高速道路も通行止めで、長距離のトラックなども下道に出ている影響と路面状況もあって、国道あたりは朝の通勤時は大変なことになっていたようですね。仕事に出かけたはいいけど5時間経っても動かず、結局休業になったとか。本当に運転ご苦労様です。
慣れているとはいえ、やはりデコボコの雪面を走るのは緊張します。滑って当たり前なので、普通の運転の3倍ぐらい気を遣います。距離も走ったクルマなので、デコボコで震動すると壊れてしまうのではないかという怖さもあったりして。さらに吹雪いてくるとまさにホワイトアウト。道がわからなくなるなんてのもあるので、結構通勤路の田んぼに落ちているクルマも見かけます。怖いですねー。燕は結構しっかりと除雪が入っているところも多いので、除雪の壁で田んぼに落ちるというのも少ないとはいえ気をつけたいところですね。
とにもかくにも、焦らず慌てず、ゆっくりと運転して、事故に遭わないよう気をつけてお過ごし下さい。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

ネットショップの導線

カテゴリー:Web関連, 仕事  [2016.1.23 (土) 19:14]

IMG_6810年明け最初の朱鷺市の定例会は、(株)フューチャーショップさんとの共催で、「スマフォ力!集客力!を上げて売上アップ。〜ネットショップの基礎を見直し、導線を引き直す〜」が開催されました。
土曜日ということもあり、15時から18時半までの長丁場だったんですが、たくさんの参加者に恵まれました。結構長くネットショップをやっていると割と忘れがちな、顧客の購入の導線について、(株)フューチャーショップの崎久保さんから、たくさんの実例からわかりやすく講義頂きました。特にスマートフォン対応について、これだけスマートフォンが当たり前になってくると、もう無視は出来ないです。そして、スマートフォンユーザーの特性も、非常にわかりやすくて、うちはそれでも注文をもらえているのは、頑張って面倒くさい登録をしてまで購入してくれるお客様のおかげだと改めて思いました。

うちもおかげさまで、長年ショップをやらして頂いていて、たくさんのお客さんにお買い物して頂けるようになったんですが、ネット以外の仕事も多くて、根本的に顧客の導線を改善する動きが出来ていないのはよくわかっていたんですが、いろいろと話を聞いてみると、あたりまえですが改善するところが一杯あって、講義を聴きながら頭を抱えるような状態に。うちスマートフォン対応もしていないですしね。わかってはいるんだけど手が付かない、一番良くない状態です…(^^;

ギャラリーも若いスタッフも育ってきてますし、もう少しコンテンツに手が入れられるよう、いろいろと対策を講じたいなと思いました。全部自分でやる必要はないもんね。懇親会も出たかったんですが、同窓生の新年会があったので、今回は珍しくパス。いろいろと話を聞きたかったところです。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント