Warning: include(/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78 Warning: include(): Failed opening '/usr/home/chm1047002/html/js/analytics_tracking.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/chm1047002/html/jp/blog/blog1/wp-content/themes/tojiro_net/header.php on line 78
コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
管理人“JM”のブログ

居酒屋 治田家

カテゴリー:お酒  [2016.4.4 (月) 23:22]

IMG_6973月曜日なんですが、飲み会です。別に飲み会が月曜日でも大丈夫ですよね。昔に比べると自分の飲める限度がわかっているからか、無茶も翌日のつらさもそれほどなくなりました。いい傾向です。
今回は、吉田の富永で日本酒が美味しいお店があるとのことで、ちょっと足を伸ばして飲みにやってきました。お店の名前は治田家さん。facebookでも友人がよく利用しているようで、良く写真が上がってくるので気になっていたんです。

早速お店にやってきたんですが、まさに隠れ家。道沿いに看板が出ているわけではないので、夜に普通に走っているとわからずに通り過ぎてしまいそうな場所にあります。入り口はまさに農家のような出で立ちで、農家の倉庫を改造したような感じでしょうか。お店に入ると、しっかりとしているので雰囲気作りはばっちりなんですね。メニューに忍者が所々隠れていて、店主さん曰く、「隠れ家なんで…」とのこと。狙ってますね。

料理メニューも豊富で、北海道メニューなども多く扱っているのももちろん、お値段もそれほど高くなくてリーズナブル。ビール好きとしてはたまらない、あの「男前」系の大ジョッキが用意されていました。そして、特筆すべきは日本酒の種類の豊富さ。店主さんは日本酒ソムリエの資格を持っているそうで、日本全国から集めてきた日本酒が楽しめることも売りになっています。ここで重要なのは日本全国ということ。もちろん新潟県に住んでいてたくさんの美味しいお酒もあるんで、あえて県外の蔵元のお酒を飲む必要もないともいえるんですが、あえて別の地域のお酒を飲むのもたまにいいんですよね。それでさらに新潟のお酒に対する愛着も深まると思うんですよね。石川から山形、いろいろな地域のお酒を勧められる通り飲んでみましたが、やはり地域もそうですし、蔵元によっても全然違いますよね。久しぶりにたっぷりと日本酒を頂いちゃいました。
そして、しっかりとラーメンも頂いてきました。酔っ払っているので、味の解説が出来ないんですが、締めにピッタリのしっかりとしたラーメンでした。( ´艸`)これじゃこの前の登山で消費したカロリーが元通りですね。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

松ぼっくりがあったとさー

カテゴリー:お酒, グルメ  [2016.2.22 (月) 23:20]

IMG_68762月は展示会が多い時期ですが、ここ何年か東京で開催されるホテルレストランショーと、ドイツのアンビエンテが重なっていることが多く、この業界の人は出張が多いんですね。私も以前はアンビエンテに行かせてもらったりしていましたが、ここ5年ぐらいドイツに行くこともなくなってしまいました。ドイツといえばビールやソーセージをはじめとする肉料理が有名ですが、チーズもやっぱり美味しいんで、また行きたいと常々思っているんですが、今のスケジュールと自分の語学力ではそれも叶わぬ夢かもしません。

となってくると、楽しみなのがアンビエンテに出張に行った友人が買ってきてくれるドイツ土産。今回もドイツ土産を頂く飲み会に呼んで頂きました。各々手土産を持って集合です。今回のメインはドイツ土産のブルーチーズ。そして、ロシアにゆかりの深い知り合いが持ってきたヘラ鹿のサラミ。普段食べない珍しいものがたくさん出てきます。

IMG_6878そんな中、松ぼっくりが出てきました。松ぼっくりといえば日本ではほとんど飾りや燃料としてしか利用しませんが、中国料理では松の実などが利用されているように、食用にする文化もあるんですよね。実際に調べてみると、日本の松ぼっくりは松の実を取ったりする種類ではないようで、松の実自体は笠の中に付いているらしいんですが、かなり小さいんですって。
ドイツでもスーパーで普通に松ぼっくりが販売されているそうで、お土産に登場しました。ドイツの松ぼっくりは笠がぷっくりと膨らんでいて、見た目パイナップルみたいです。肉厚な松の実が食べられそうと大盛り上がり。さて、つまみ代わりに食べるために、分解しようと力をかけたんですが、硬くて様子がおかしいのでよく見てみると、ドイツ語で「飾り」と書いてありました…
食用と間違えて飾りのやつを買ってきてしまったようです。(^^;
それでもこんな楽しい飲み会で、様々な国の美味しい食文化を体験できるって幸せなことだなあ…ちなみに、本日のメイン料理は豚しゃぶでした。なんだかんだ言っても日本料理が一番落ち着いたりして。( ´艸`)

ブックマーク | トラックバック | 2 件のコメント | | プリント

スナックで出前

カテゴリー:お酒, らーめん, 下越, 新潟県, 燕市  [2016.1.16 (土) 23:10]

IMG_6802今日はとうさんとこの会社の新年会でした。毎年参加させてもらえるのは幸せです。いつもの通り大量のビールを飲み干し、二次会へ。
二次会は有志でスナックへ。さすがに新年会シーズンでもあり、どこのお店も結構人が入っていますね。こういうことで景気を感じるもんですが、新年のはじめぐらいは良い雰囲気を味わいたいですよね。
カラオケスナックではあるんですが、二次会参加者の皆さんはしゃべることのほうに集中していて、全く歌わずでした。最近こういう飲み会のほうが多いかもしれないです。歌の練習もしてないしね。ここで〆の話になり、ラーメンを食べに燕駅近辺に行こうかと盛り上がっていると、ママさんがラーメンだったら出前取れるよ、との話。せっかくなんで移動も大変なので、出前をお願いしてみました。出前先は昨年出来たばかりの絆さんでした。そうだよね、遅くまでやっているお店であればこういう需要がありますもんね。妙に納得したところで、味玉らーめんをお願いしました。若干麺がのびてしまった感はありましたが、移動の面倒くささから解放されて、こういう出前を取るのもいいですよね。目からウロコ、とはいえ、割増料金になっているかどうかはわかりません。それはいいとして、飲んだ後のラーメンは問答無用にうまかったです。
改めて絆さんには再度食べに行きたいなと思いました。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

包丁屋ならではのご縁

カテゴリー:お酒, グルメ, 仕事  [2015.11.27 (金) 22:53]

IMG_6689年末恒例の三条の友人たちでの忘年会に行ってきました。健康食品の販売店をしている友人とその仲間たちのようなグループで、今回はその中の野郎だけという流れだったんですが、女性メンバーも一部合流してほぼフルメンバーでの忘年会と相成りました。そのうち最近手術を受けて女性メンバーが顔を出してくれて、無事手術も終わり復帰報告にも来てくれたので、一安心といったところ。

今回の会場は三条の「旬鮮旬菜 鮮」さん。本寺小路や、りとるたうんあたりには出没することは多いんですが、五十嵐川を渡ったところにのみに来るのは初めてです。皆さん常連のようで、とても食べきれないほどのごちそうが出てきて大満足でした。お魚も美味しいし。さすが「鮮」と名乗るだけありますね。繁華街から外れたところにあるんですが、それでもこれだけの高レベル。やはり三条は侮れません…

IMG_6690今回は宴会だったので、小上がりで盛り上がっていたんですが、先日のさんじょうバル街でご一緒した方もこちらのお店の超常連で、カウンターで飲んでいると聞いて、ちょっとご挨拶がてらいろいろお話ししていたら、こちらのマスター弊社包丁のユーザーさんでした。うれしいですね。こういうのがあるんで包丁屋、そしてカウンター飲みがやめられないんですよね。三条の日野浦さんとも仲良いそうで、滅多に見られない日野浦さんお手製の特注品の包丁まで見せてもらいました。
また、こちらのお店はもともと三条の老舗「はしもとや」さんの暖簾分けで、この場所でラーメンを主体としたレストランをされていたらしいのですが、よい鯖の本枯節がなくなって、ラーメンはやめて居酒屋になったのだそう。私も仕事上、出汁とか節系のお話を聞かせて頂くこともあるので、妙に納得。とともに、それでラーメン店を辞めるあたり、マスターの心意気を大いに感じたのでありました。また、行きつけのお店が増えそうです…

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

カマとぎんなん

カテゴリー:お酒  [2015.10.27 (火) 22:14]

IMG_6546そういや、昨年と比べると飲みに出る頻度が減っているなとふと思う冬の入り口。仕事も新しいことを始めたりなんかして、ドタバタしてたのもあるんですけど、そんなことを思うことが出来るということはやっと新しい環境に慣れて少し落ち着いてきたのかもしれないですね。工場の祭典が無事に終了したからというのも一番かも。

今月に入ってから3度目の飲み会。最近、自宅で御飯食べると疲れで寝てしまうことも多いので、たまに外で飲むのもやっぱり楽しいもんです。翌日普通に仕事ですけどね。いつものようにいつものメンバーでいろはさんでの飲み会です。40代になってから飲めるようになったとうさんも、もうずっと昔から呑兵衛のような振る舞いで、たくさんのお酒を空けていくようになりました。少し前との違いを考えるとビックリの光景ですが、飲めることは幸せです。

IMG_6548せっかくいろはさんに来たので美味しい刺身を食べるのも一つだったんですが、火を入れた魚が食べたくなり、マグロのカマのニンニク醤油焼きを頂きました。肉じゃなくてもニンニク醤油は抜群の相性ですね。みんなで喋りながらカマから肉を剥がしていくのって不思議な光景ですけど、月に2〜3度ブリカマを焼く私にとってみれば普通の光景かも。
そして、下田の喜平というブランドぎんなん。ぎんなんもしっかりと品種があるんです。大振りな実ですがしっかりとした味と香り。これもこの季節の風物詩です。ちなみに下田ではこの美味しいぎんなんを作るために、イチョウを育てる農家さんがいて、たくさんのぎんなんを作るために人工的に受粉させているのだそう。またこの受粉のタイミングが非常に短いのでかなり大変だというのを、地元の情報誌でみたことがあって、結構目からウロコだったことを思い出しました。なんとなくどこでも取れるだろうと簡単に思っていたんですが、どんなものでもやっぱり、しっかりと作り上げている人がいるおかげで、季節を感じて美味しいものを頂けるんですね。今更ながら改めて生産者の方々に感謝。(〃 ̄ー ̄〃)

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

やかんビール

カテゴリー:お酒  [2015.10.19 (月) 23:35]

IMG_6466平日の飲み会。最近多いです。元々はキャンプをしようという企画から、このキャンプをいつやるか打ち合わせしようということになって、その打ち合わせがそのまま飲み会になった流れです。まあ、自宅でご飯といってもご飯炊かずにビールでおかずだと同じ状態なんですけどね。
といいつつ、飲み会にはしっかりとテーマがあったりするんですよね。今回のテーマは「美味しいお魚を食べたい」です。これに従い会場が選択されて、飲み会が開催です。今回も会社の飲み会で利用させて頂いた海が大すきさんです。まず、お魚系は失敗がないですし、その他のメニューも一杯ありますからね。

19時半からの飲み会だったんですが、早めに会場入りしたメンバーから連絡もあり、私も19時過ぎに会場入りし、他のメンバーが来るのを待ちます。既に頼まれたメニューを見て、川海老の唐揚げがしっかりとあるのにはさすがという気分になりましたけど。

IMG_6467メンバーが揃ってから、さっそく刺身の盛り合わせを。新鮮な刺身が大量に!
もうビールと酔っ払い話が止まりません。ワインも頼んでいたんですが、途中からこちらの名物「やかんビール」を頼んで、酒盛りです。大きなやかんで飲むというと最近流行のラガーマンっぽくてかっこいいですよね。祈るルーティンを加えたくなります。

とうさんがiPhoneを中国でなくした話から始まり、加茂川の漁と調理、そしてなぜか最終的に干しぶどうの善し悪しについて検証するという訳のわからない流れになって、結局のところキャンプの日程が決まることもなく、なぜ干しぶどうの話になったのかも思い出せない状態で、楽しい飲み会は終了したのでした…

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

焚き火

カテゴリー:お酒, 雑談  [2015.10.16 (金) 23:41]

IMG_6463今年はBBQが少なかったんですけど、久しぶりに夜間のアウトドアの飲み会に誘われて、ウキウキしつつ参加してきました。その名も「焚き火」Σ(゚Д゚)

海岸で流木を焚いて暖を取りつつ、その火で竹串に刺した食材を炙って食べるという、ちょっと変わったバーベキューに参加しました。一応金曜日といいつつ、翌日は稼働日。そして、みんな仕事の都合もあるので開始時間も20時集合という結構稀な流れの飲み会になりました。
「焚き火」はスーパーで様々な食材を買い込みをするところからスタート。まず、焼くに当たって美味しそうなものを思い思いにカゴに放り込んで行くという、なかなかのアバウトな感じ。実際に流木もあるのか、火が付くのか不安だったんですが、野積海岸は山のような流木が山積みになっていて、さらに適度に乾燥していてものの数分でキャンプファイヤーです。もちろん山積みの流木ではなく細かい流木を組んでの「焚き火」なんですが、それでも秋の日本海でしっかりと暖まりながら、強力な火力で一気に焼いていく食材の美味しさと、クルマもそれ程通らない静けさ。そして、見上げたときに全面に見える夜空の綺麗さは普通のBBQでは味わえない楽しさです。もちろん火の後始末もあり、すぐは帰れないので、まだまだこれから帰るまではゆっくり過ごせそうですが、久しぶりに自然に囲まれて、かなりリラックスさせてもらいました。新潟の自然はやっぱりいいですね。そして、酒を飲まないで送り迎えをしてくれた鈴木さん。ありがとうございました。

そういえば、工場の祭典もそうですけど、こういう火ってどんな大人でも黙らせてしまう力がありますよね。すーっと眺めていても飽きないというか、いつまでも眺めていられる何かがあります。そこから生み出されるものや、そして消えていくもの。なんかロマンですよね。寒い時期と特に暑い夏場はお勧めできないですが、この時期BBQではなく暖かい格好と軍手で「焚き火」するのもなかなかお勧めかもしません。ちなみに海辺の焚き火は自由ですが、民家などの影響がないところで、しっかりと後始末をすることが前提です。楽しく自然を味わいましょう。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

つくね

カテゴリー:お酒, めし  [2015.10.15 (木) 23:40]

IMG_6458ルーキー君に誘われて、久しぶりの三平さんにやってきました。最近のルーキー君もいろいろ悩むところも多いようで、結構ダークサイドに落ちそうになってしまったりというのもあるんですけど、久しぶりのサシ飲みなんでじっくりと話を聞こうと思っていたんですが、思いのほか、若手のことを考えて悪役を率先して買って出ていたり、少し下とはいえ、同じ世代で頑張っているのが話しから伝わってきて、結構感動しちゃったりしました。
もちろん、同じ会社にずっと勤めるということって、昔に比べたら少なくなっていることかもしれないですけど、それでもみんな環境や一緒に働いている人達のこの先を考えて、いろいろ行動しているんだなと思うと、嬉しくて酒もバカみたいにすすみます。昔に比べたら悪役を務める人が少なくなっているなと思っていたんですが、よく考えてみれば中間にいる僕らもその役回りが回ってきているんですよね。自分が仕事で何が出来るかではなくて、自分がここに何が残せるか。そんなことを考える濃い飲み会。名物のつくねはいつも通りの変わらない味でした。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

さんじょうバル街

カテゴリー:お酒  [2015.10.11 (日) 21:48]

今日は初の日曜営業を行いました。ちょうど弥彦山で開催されていた「弥彦山フェスティバル」に協賛していたこともあり、連休中の来場者のチェックもしたいということで、一人体制でオープンしていたんですが、あいにくの雨模様ということもあり、来場者はほとんどありませんでした。お天気によって左右されるのはしょうがないですよね。お店の運営はこういうもの。

仕事も終わったしということで、飲み仲間の方から「さんじょうバル街」にお誘いを頂いていたので、早速初参戦してきました。以前から参加したいなと思っていたんですが、仕事の都合なんかで参加することができず、念願叶っての参加です。5枚のチケットで前売り3,500円。当初は一杯のお酒とピンチョスだと、足りないんじゃないかと思ったんですが、4件目ぐらいでは既にかなりの酔っ払い状態でした。今回は普段いけないような三条の老舗のお店を回らせて頂きました。かわ波さん〜二州楼〜福海老〜魚長さんと敷居が高くて普段いけないところを中心に回り、最後はラスティーズセカンドさんで完了。三条の重鎮の方と楽しく回らせて頂いたので、時間もあっという間。もっと回りたい欲求もありますが、体力的にはやはり5件ぐらいが限界かもしれません。最後のほう酔っ払っていて、ラスティーズセカンドさんのピンチョスとお酒を取り忘れてしまいました…
お店の皆さんも大変だと思うんですけど、こういうイベントも多くやっていると既存のお客さん以外も誘致できるし、何よりも普段いけないような敷居の高いところで気軽に楽しめるというのは画期的ですよね。以前より参加店舗が減ってなんて話もありますが、是非継続してもらいたいイベントの一つです。次回も参戦するぞ!

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント

海が大すきで慰労会

カテゴリー:お酒, 下越, 仕事, 新潟県, 燕市  [2015.10.9 (金) 23:42]

IMG_6440今年から初参加した工場の祭典。あっという間の4日間も終了しました。今日はこの工場の祭典に参加してもらったスタッフと、ギャラリーに8月から働いてもらっているスタッフが9月の連休後から正社員として採用されたので、歓迎会兼慰労会ということで、工場すぐそばの海が大すきさんで飲み会を開催しました。

海が大すきのマスターには、今回の魚さばき講座のメニューなんかの相談をちょっとさせて頂いたりして、お世話になったんですね。元々以前の職場の上司の同級生でもあり、朱鷺市の前会長も同級生ということで20年ぐらいお世話になっているお店。工場のスタッフの交通の便もあって今回の会場に選ばせて頂きました。アジを仕入れて頂いたいろはさんは、別の機会にまたお伺いします。
また、今回は慰労の意味もあったんですが、実は今回の魚さばきを行ったつり吉職人を、マスターの在籍するつりクラブに紹介したいという裏の目的もあったので、飲み会の途中にマスターに紹介して結構よい感触でした。総勢11名でしっかりと盛り上がり、来年の工場の祭典への意欲をさらに高めつつ、〆のラーメン。コースだとおそばやおにぎりなどと合わせてラーメンが出てくるんですが、以前からこのブログで取り上げている通り、こちらのラーメン。結構レベルが高いんですよね。しっかりとした魚の出汁が取られた醤油味は、たっぷりと飲んだ後でも食が進む美味しい逸品です。是非看板でもある魚介料理はもちろんですが、ラーメンも頂いてみて下さい。

ブックマーク | トラックバック | コメントなし | | プリント